2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
二日目はフォート・ウィリアム~グレンコー~セント・アンドリュースを移動しました。

フォート・ウィリアムは特に見所がないので、おみやげやさんに立ち寄っただけで通過。

グレンコー辺りの山々は、とても険しく、荒涼としていていました。
晴れていたからよかったものの、天候が悪ければちょっと恐ろしい雰囲気になるかもしれない。
(17世紀に大虐殺があったという歴史もある。)
b0132411_0561735.jpg

b0132411_0572623.jpg

ネス湖付近の緑や野花に囲まれた豊かな雰囲気とは大違い。
雪が残っている山もありました。あれがベン・ネヴィスの山だったのかな。
b0132411_0565372.jpg

途中車を止めてハイキングを楽しむ人をたくさん見かけました。
このあたりはハイカーに人気のスポットらしい。

A82からA85に入ってしばらくすると、雰囲気が明るくなり、アーン湖ほとりのカフェで休憩。
この湖でウォータースポーツができるらしく、カフェの奥は受付&ショップになっていました(海の家みたい?)

しばらくドライブを続けると黄色い菜の花のじゅうたんが何度も見えました。
b0132411_164186.jpg


パースという比較的大きな街を抜け、高速(M90)に乗り、また国道に移ってセント・アンドリュースへ。

ゴルフやってるやってる!!
b0132411_1151457.jpg

噂通り風が強いのなんの。
すぐ向こうが海ですからね。
b0132411_116680.jpg

ゴルフショップで買い物をし、セント・アンドリュース城とセント・アンドリュース大聖堂を駆け足で見て(外観のみ)、エディンバラに向いました。
b0132411_1174862.jpg

b0132411_1182354.jpg


泊まったホテルはエディンバラから8マイルほど南のDalhousie Castle Hotel
13世紀に建てられた歴史ある建物。
古いのでエレベーターがなく、最上階フロアの部屋だったので、毎回しんどい思いをしました。
b0132411_1251048.jpg

b0132411_1255762.jpg

夕食はホテル内の「ダンジョン(地下牢)レストラン」へ。
地下に続く扉を開けると生ぬるい湿った空気がムワっとして、薄暗い部屋の座ったテーブルの近くには(西洋の)鎧があり、斧が壁にかけてあったりで、何とも言えぬ不気味~な感じがしました。
料理はおいしかった☆☆
[PR]
# by miepoohsuke | 2008-06-04 01:51 | 旅行(Travel)
5月24日(土)~26日(月)までスコットランド旅行をしてきました。
(26日(月)はバンクホリデー)

22日に東京から義母が来英していたので、3人での旅行です。

ロンドン(Luton空港)からEasyJetでインヴァネス空港へ。
飛行機を降りると、晴れているものの北だけあって寒い寒い!!
ダウンジャケットを着ていって正解でした。

空港でレンタカーを借り、南下してエディンバラまでのドライブ旅行です。

まずはインヴァネス市内でランチ&インヴァネス城(外観のみ)を見学。
初めてブラックプディングを食べました。
(自分で注文する勇気がないので、ちょっと味見させてもらった)
見た目よろしくないけど意外にもおいしい~♪♪
b0132411_075935.jpg

ここで会計した際のおつりにスコットランド紙幣が混じっていました。
b0132411_020150.jpg

このお札はCLYDESDALE BANK(クライデスデール銀行)発行のものですが(印刷されているこの男性は誰?)、他にもBANK OF SCOTLAND(スコットランド銀行)、THE ROYAL BANK OF SCOTLAND(王立スコットランド銀行)発行のものが流通しているもよう。
独自でそれぞれ(1・)5・10・20・50・100ポンドの紙幣を発行しているのだからさらにややこしそう。

よく晴れた青い空に映えるインヴァネス城。
お城のある丘の上からは見晴らし最高。
b0132411_0264459.jpg


ネッシーを探しにいざネス湖へ!
水がとってもきれい~。
b0132411_0295986.jpg

エキシビジョンセンターでネッシーの伝説を知ります。
発見できたのはコレ。
b0132411_0381449.jpg

怖い。。(泣)

ネス湖の真ん中あたりに位置するアーカート城へ。
13世紀に建てられたが、イングランドに攻められ、スコットランド王家が修復後もマクドナルド一族に襲われ、17世紀以降に廃墟化したそう。
b0132411_0443756.jpg


今回泊まったGLENGARRY CASTLE HOTELは、ネス湖の南端にあるフォートオーガスタスよりもう少し下った場所。
入口はA82沿いにありましたが、ホテル自体は緑と湖に面した静かな場所にありました。
b0132411_0503694.jpg

b0132411_0513652.jpg

翌朝のスコティッシュブレックファスト。
b0132411_0554253.jpg

ブラックプディングと三角のパン(?)が入っているのがイングリッシュブレックファストとの違いなのかしら??


つづく・・
[PR]
# by miepoohsuke | 2008-06-03 01:06 | 旅行(Travel)
旅行二日目の午前中と三日目(最終日)のお昼過ぎまでは、アムステルダム市内を観光しました。

まずは二日目に行ったアンネフランクの家。
ここはいつも混んでいるらしく、朝行くのがいいと言われたので、まだ寝足りない夫はホテルに残り、私一人で行くことに。
ホテルからも近く、道もわかりやすかったので助かりました。
b0132411_4221917.jpg

さて、着いたのは確か9時半くらいだったけど、噂の通り長い列。
結局40分ほど待ちました。(これでもいい方なのかな・・)
当時のままの部屋が残されていると同時に、隣の建物もつながっていて結構広く、見学しやすくなっています。

本棚の後ろが階段になっているところや、本人の赤い日記帳、収容所の写真やユダヤ人に着用を義務付けられた黄色いワッペンが展示されているのを見たり、壁には日記に書かれた文が書かれているのでそれを読んだり、生き残った関係者(アンネ家族に協力した人たち)などの証言ビデオなどを聴いたり。

恐怖に怯えて毎日息をひそめて暮らしていた様子が直に伝わって、息が苦しくなりました。

アンネの家の前の景色。運河に面しています。
b0132411_4253919.jpg


すぐ近くの西教会。アンネも屋根裏から見ていたそうです。
b0132411_4263886.jpg



最終日の午前中は、トラムに乗って国立美術館とゴッホ美術館をはしご。
この二つはすぐ近くにあります。
ここも一人で見学。

国立美術館にある代表作品は何と言ってもフェルメールの「牛乳を注ぐ女」。
去年日本で展示していたから、無いかも・・?と心配していたけれど、見れてよかった♪

ゴッホ美術館はとっても近代的な建物。
新館(写真左)は黒川紀章が設計したんだそうです。
b0132411_4311148.jpg

年代ごと、住んでいた場所ごとに作品が飾られていて、絵がだんだん変わっていくのがよくわかっておもしろかったです。
ゴッホの書く絵のタッチが好きではなかったけど、彼のもがき苦しんでいた人生を考えると、また違った見方ができるかな、と思いました。

午後は夫と一緒に、一時間のカナルクルーズ。
天気もいいし、景色最高!
b0132411_4392893.jpg


アムステルダムの街並。
どこに行っても建物が前に倒れてきています。ちょっと怖い。
最初は錯覚!?と思ったけど、実際に斜めになっています。大丈夫?!?
b0132411_441229.jpg


クロケットの自動販売機。
おつり出ないなので注意!
b0132411_4433736.jpg


話のタネに飾り窓地区にも一応行ってみました。
観光客もたくさんいるし昼間だし、一見怪しい雰囲気ではないけれど、やっぱりちょっと気持ち悪いなぁ。。
写真はさすがにナシ。

帰りの飛行機は結構小さめでした。
機体の一部が階段になるタイプ。
KLMを利用するのはこの旅行が初めてだったので、飛行機の写真を撮っていたら、パイロットさんが中から手を振ってくれていたよう(夫談)。
気づかなかった。。あ~あ。(T_T)
b0132411_4511159.jpg


乗り込むのちょっと待って、カメラを構えてこちらから手を振ってみたら、また気づいてくれました。しかも窓まで開けてくれた!(あんなとこ開くんだぁ~)
キャーかっこいい~♪
b0132411_4514131.jpg

いつもは嫌いな飛行機だけど、楽しく乗って帰って来れました^^


念願のオランダにこの時期に行けて本当に満足です。
花も緑も街並みもどれも美しかったです。
誰もが英語を話すし、街中もわかりやすいし、外国人が観光しやすい場所です。
また機会があったら、今度はデルフトやキンデルダイクなどにも行ってみたいと思います。
[PR]
# by miepoohsuke | 2008-05-16 05:07 | 旅行(Travel)