2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

近況

ご心配おかけしたスペインビザがようやく昨日取得できました!!
皆さんどうもありがとう☆

先週から夫が毎日のように領事館に通い、プレッシャーをかけ続けた効果があったと思われます。
おとなしく向こうからの連絡を待っていたらいつになっていたことやら。。

だって、毎回「明日(○曜日)に○○時~○○時の間に電話するから」って言うのだけど、結局一度も連絡は来なかったんだもの。
自分で言った約束ををどうしてこうも簡単に破れるのか不思議です。。

さて、予定通り8月9日(火)に引越し屋さんの荷物運びだしを終え、段ボールの合計は結局119箱。
マッサージチェアーがエレベーターに入らなくて階段で降ろしていたのが気の毒でした。。

来た時は確か90箱くらいだったから、随分増えたなぁ。。
日本に帰る時は相当気合いを入れて減らさないと部屋に入らないでしょうね。。^^;

それで、昨日はお掃除のプロの業者が入り、6人くらいの男の人が一斉に作業をし(その間私は外出)、帰ってみると、あらあらまぁまぁ見違えるほどあちこちがキラキラ光ってました☆★

さっすがプロです!
どうにもこうにも落ちなかった汚れが完全になくなってたのに感動しました。

すっかりきれいになった部屋はもう下手に触ることができないので、この日からはホテル暮らし。
とりあえずは近所のヒルトンに泊まることに。

この日も次の日も部屋を往復することになるので、荷物も多いし、近い方がいいだろうと。
Wi-Fiがただじゃないのがネックだけど仕方ない。。

本日は大家さん側と私たち側のインベントリーチェック業者の立会で部屋と家具等、損失がないか互いにチェックしました。

一つ失敗だったのは、オーブンの取っ手を引越しの荷物と一緒に送ってしまったこと。
言われるまで全然気づきませんでした。(引越しの梱包はほとんどやってもらいました)

普段は鍋つかみを使ってトレーを出していたので、その取っては引き出しにしまいこんでその存在すら忘れていました。

でも大家さんがいい人で、「取っ手くらい買うからいいわよ~」って言ってくれました^^
(しっかり請求がまわってきたりして!?)

その他に床のタイルにひびが入っているのを私は気にしていたけれど、大家さんに伝えると、「これはどうしても自然にできちゃうのよねぇ」って理解を示してくれたので安心しました。
床にはマットを敷いて使っていたし、物を落としたりジャンプしたりとか、な~んにもしていないのに勝手にひびが入ったんです。
私たちが悪くないのに弁償させられるのも嫌だなぁ。。と思っていたのでよかった!

チェックも無事済んで、結果は概ね良好だったもよう。
「きれいに使ってる」って褒めてもらえました。

完全に鍵を返却し、5年近く住んだ馴染みの家にもう入れない、と思うとやっぱりちょっと寂しい思いがしました。
隙間風が入って、冬は寒い思いをしたけれど、とにかく家の外観が好きだったし、すぐ近くに素敵な公園もあり、駅もバス停も近くて、本当にいい場所に住めたと思います。


今夜も明日も引き続きヒルトン・ケンジントンに泊まることにしました。
移動が面倒になってしまって^^;
それに、ヒルトンには縁もあるし。。


それで出発ですが、明日のフェリーはもう満席で予約が取れず。
次のフェリーが14日(日)でプリマス発だったので、遠いのでちょっと迷ったけどそれを予約しました。
フランスに渡って、フランスを縦断することも考えましたが、左右反対の慣れない道を長時間運転するのはかわいそうかな、と。
スペインのサンタンデールまで20時間の船の旅。
酔いそう~。。><
(今日、薬局で酔い止めを買いました。)

ちなみに、飛行機ではなくフェリーにしたのは、車ごと移動したいがためです。
どちらかと言えば私は別に車はない生活でもいいと思っているのですが。。^^;

サンタンデールからバルセロナまでも意外と遠くて、途中で一泊はしないと無理そうです。
行きあたりばったりで宿を探すのも何だか不安だけど、まぁ仕方ないかぁ。


明日までロンドンにいて、土曜日にプリマスへ向かい、日曜日に出港、という日程になります。

明日はロンドン最後の一日、何をしようかなぁ~^^
[PR]
# by miepoohsuke | 2011-08-12 08:43 | ロンドン(London)

Schedule

昨日(8月5日)、第一回目の荷物運び出しをしました。

本と食器の一部、台所の小物類を持って行ってもらっただけなのに、既に段ボール箱42個になってしまいました。。^^;

5年のうちに随分荷物が増えたのと、今回は同じEU圏への移動で家電についてもプラグを変換しさえすれば使えるということで、かなりのボリュームになっています。
日本食材などもそのまま持っていくし。

最終何箱になるのやら。。

スペインまではトラック便になるので、どのみちトラック一台をチャーターすることとなり、多少荷物が増えても減っても引っ越し代は大して変わらないらしい。。
今回会社からの上限設定もないし、神経質になる必要はないのですが。
でもやっぱり荷物は少ない方が自分も楽だしいいですよね。


それで肝心のビザですが、昨日も連絡が来ず、まだまだイライラの毎日です。


本来は8月2日頃には発行される予定だと聞いていたのに、一向に連絡が来ないので、
8月5日(木)、夫が直接大使館(領事館)に行って、様子をうかがってきました。
ですが、とにかく今までにないものすごい人ごみで部屋があふれるほどの大混雑。
担当者が相当パニック状態だったらしく、なかなか話すタイミングがまわってこなかったそうです。
(なぜそんなに混雑していたのかはわからず。。夏休みシーズンだから?!?)

なんとか担当者をつかまえて聞いてみたものの、「金曜日か月曜日には連絡する」とだけ言っただけで詳細はわからず。
夫は「来週出発しなくてはならないから、金曜日に絶対連絡をちょうだい」とお願いしたのに、、やっぱり連絡は来ませんでした。

そうは言っても、今後の予定を決める必要もあり、結局来週にはすべてを済ませることになりました。



-今後の日程-

8月9日(火)、引越し(荷物の運び出し。最終。)
8月10日(水)、部屋のクリーニング(業者)
8月11日(木)、インベントリーチェック(大家側、私たち側それぞれの業者と立会い)

以上の予定となったので、8月10日からはホテルに泊まることになります。
まだ何も調べてないのですが、どこか近くていいところ(安くてきれいなところ)はあるかしら。。

それまでにはビザが発行されて8月12日(金)に出発できればベストです。
(会社からの宿泊補助が3泊までらしい。それまでにビザが間に合わなければ自腹で泊まることになるんだわ。。それは避けたいなぁ。。)


予想はしていたけれど、最後にロンドン観光なんてしているヒマはありそうにないですねぇ、やっぱり。。
いくつかやらなくてはならないことを残してしまっているし、最後の引っ越し前にもう少し整理しないと、と思うし、色々な手続きもあるし。。(何から始めればいいんだ??)


家を引き払う日程は決まったけれど、ここを旅立つ日にちは決まらないので、スペイン行きのチケットが買えません。。
既に直前なので、値段も上がっているし、満席も続出してきています。。


もう本当に落ち着かない日々。
早く何とかしてぇ~っっ!!!
[PR]
# by miepoohsuke | 2011-08-07 09:12 | その他

Moving to Barcelona!!

8月中旬頃、バルセロナへ引っ越す予定です。

ロンドンに来て4年10ヶ月、様々な貴重な体験をさせてもらえました。
初めての海外生活で心細く、不安を抱えながら渡英しましたが、ロンドンは大都会でありながらこじんまりとしていて、多くの民族が混ざり合った特殊な町なおかげで、日本人であることに特別な感情を持ったことも持たれたこともなく、平穏に生活してきました。

ロンドンには日本人が、登録しているだけでも3万人以上いると言われ、留学で来ている人も含めれば相当な数になります。
日本食材も不便なく手に入るし(もちろん高いけど)、日本語のフリーペーパーも毎週3種類も発行されるし、駐在員の奥さんが好みそうな習い事もたくさん。。
同じように駐在で来ている奥さんと友だちになり、時間のある時には一緒にでかけてロンドン市内やちょっとした郊外へも繰り出して、楽しく過ごすことができました。

そして何より安心なのが日本の病院もたくさんあるということ。
曜日は限られるにしても眼科や婦人科などの専門医もいるし。

結局私はものもらいで眼科にかかったくらいで、他には大して困らなかったけれど、何かあったらすぐ駆け込める場所がある、と常に思えるのは非常に安心でした。


今度のバルセロナでの生活は2年間です。
夫がMBA留学をするためです。

去年の春先に社内での留学候補生となり、そこから厳しい受験勉強が始まりました。
仕事もしながら受験というのは相当過酷で、本人のストレスがピークに到達し、見ている私も辛くなりました。

普段仕事から帰ってくるのが夜11時過ぎなので、それから勉強するわけに行かず、代わりに朝4時とか5時とか、早起きをして勉強していました。
土日は朝早くからテストを受けに通っていたし。。
本当によく頑張っていたなぁ~と感心します。

昨年末から今年の初めにかけては学校への出願で一番忙しく、私も受験校の出願の期日管理や、登録など手伝える部分を少しやりましたが、それだけでもプレッシャーのようなものがのしかかって押しつぶされそうでした。

ようやく目処が付き、最終的にバルセロナの学校に決定したのは4月。
イースター休暇でやっとゆっくりできたのがいい思い出です。


イギリスでは就労ビザの手続きを会社でしてくれましたが、学生ビザは基本的には自分でやらなくてはなりません。

しかも私たちは、日本人でありながらイギリスでスペインの学生ビザを取得する、というちょっと厄介なシチュエーションです。
日本からスペイン、もしくはイギリスからアメリカ、などの例は社内でもあるのですが。。

おかげでまだビザが下りてないんです。。^^;


イギリス生活で、「サービスには期待しないこと!」というのを身をもって覚えたはずですが、スペイン大使館のあり方で、「ほんっとに信じられないっ!!」と激高することしばしば^^;

申請書類を用意するまでに、簡単には言い表せないほど苦労しました。。
日本から取り寄せるのに時間がかかるということもあるけれど、実際申請までに3ヶ月もかかりましたからね。。(申請できたのは7月26日。。ごく最近の話です)

今まで同じような経験をした人がいれば、その人の経験を参考にすることができますが、それができないというのはなかなかしんどいものです。

手続きについては自分の備忘録として、後々に書いてみようかと思います。


夫が行く学校の授業は基本的に英語ですが、生活するにはスペイン語がやはり必須。
バルセロナはスペインの中で最も国際的な都市ですが、英語が通じないところも多いです。
旅行程度ならいいけれど、住むのならやっぱりその土地の言語を多少は使えるようになりたいものです。
引越しが落ち着いたら、スペイン語学校に行こうかな。


7月18日~20日まで急きょバルセロナへ家探しに行ってきました。
当初の予定では7月中旬までにビザを取得して、引越して、7月中に住む場所を決める、ということでしたが、ビザの手続きが思うように進まず、スペインの不動産屋は8月はほぼ夏休みを取っちゃう、というので、この日程でなんとか住む所を決めたい!と思ったのです。

バルセロナの不動産屋さんにも日本人の方がいらっしゃいます。
(私たちはお一人しか知りませんが。。)
現地の不動産屋さんでも英語が通じれば話ができるので大丈夫かと思いますが、それでもやはり日本人の方が担当であればそれに越したことがないので(その方はメールのレスポンスも早かったし)、そこで紹介してもらった物件5~6件の中から決めてきました。

ロンドンでもトラブルがない家はないので(特に水回りなど)、またバルセロナでも何か出てくるはず。。そんな時のために日本語で話せる人がいるのはやはり心強いです。


太陽の国だけあって、毎日太陽がサンサンと照っていました。
一方この時期のロンドンは寒くて雨も多くて本当にみじめな天候。。。

秋・冬が近づくたびに気分が落ち込んでいた今までとは違って、冬でも太陽があるというのはありがたいことです。

2年という限定された期間だし、のんびりしすぎず有意義に過ごせたらいいな、と思います。


まずはとにかくビザが早く無事に下りますように。。
そしてビザが下りたら本格的な引越し!

頑張らなくちゃ~。

とりあえず荷物の運び出しの第一弾はいよいよ今週の金曜日です。
今は仕分け作業に忙しい。。><
(こういう時に限って、すごくいい天気続きなのよねぇ~。。)
[PR]
# by miepoohsuke | 2011-08-02 05:41 | その他