2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Afternoon Tea @Savoy Hotel

日付が前後してしまいましたが、、
4月18日、年末にようやくリニューアルオープンしたSavoyホテルのアフタヌーンティーに行ってきました。
さすがに人気とあって、アフタヌーンティーもこの日以外はすべて夕方からしか空いていなかったそうです。
この日も受け付けの人に聞いたら、夏ごろまで(2時半からの席は)毎日満席だそうです。

中心にはガゼーボがあり、その上から光が差して明るい雰囲気。
b0132411_572074.jpg

食器はオリジナルで、色合いもやわらかくとても素敵でした。
b0132411_595673.jpg

パックリと口の開いたスコーン。こんな風に作れたらいいのにな。
b0132411_5112859.jpg

スコーンまで食べ終えたところでスイーツがサーブされます。
お茶はタイミングを見計らって常に入れに来てくれます。
途中お茶が冷めてくるとホテルの人が新しく入れ直してくれていたようです。(リクエストしなくてもやってもらえました)
最初にフレンチのケーキ。好きなケーキを選択。
b0132411_5343045.jpg

そしてその後、イギリスのトラディショナルなケーキがワゴンでサービスされるので、また好きなケーキを選びます。

サンドイッチもおかわりしたし、かなりおなかいっぱいでイギリス菓子まではちょっとムリ。。
でもちょっとは味見したいという欲もあって、ものすごーく薄く切ってもらいました。
(写真は撮っていなかったみたい。。)

今回一緒に行った友だちのお知り合いがホテルの副支配人だそうで、その方が途中ご挨拶にいらして私たちにシャンパンをサービスしてくれました。
その友だちも急なことでかなり驚いていました。。
さすがホテルの人とあって、とてもスマートで人当たりのやわらかい素敵な方でした。
シャンパンをごちそうになり、恐縮でしたが嬉しかったな☆

天井が高くて明るくて雰囲気は素晴らしいし、サービスはどこよりもGood!!
本当に居心地がよかったです。
2時間半の時間制限を事前に言われていましたが、その後の予約がなかったのか、随分ゆっくり楽しませてもらいました。

予約が大変のようだけど、是非オススメしたいです^^

帰りにテムズ川の方から外に出ると、目の前の公園にはちょうどチューリップが見ごろでした。
b0132411_537392.jpg

b0132411_5381222.jpg

[PR]
by miepoohsuke | 2011-05-18 05:27 | 外食(Restaurant)

Royal Wedding2

ロイヤルウェディングの週末が開けた5月3日(火)、友だちに誘われてWestminster Abbey周辺まで急きょ行ってみることにしました。
式の後1週間はそのままの状態で見学ができるとあったし、ブーケも見れたらいいなぁ、と思っていました。

Westminsterの駅に到着。
いい天気^^
b0132411_17584448.jpg

b0132411_17593774.jpg

Westminster Abbeyに着いて亜然。
すごい人人人・・・。
b0132411_1805117.jpg

芝生を囲ってズラーリと。。
(写真では一方向の列しか映っていませんが、手前にも同様に長い列がありました)
b0132411_183953.jpg

入りたい気持ちもあったけどどれだけ待つかわからないし、友だちは1歳の子連れだったし、入場料が16ポンドもするし、、「ま、いっか。」と諦め。

St. James's Park の方へ歩き、パレードルートを辿ってBuckingham Palaceに向かいました。

Buckingham Palace正面の道、The Mall。
ユニオンジャックがこれだけたくさん掲げられると結構迫力があります。
b0132411_18101082.jpg

ポールの先が王冠になっています。
b0132411_18133372.jpg

この通りに、キング・ジョージ6世と王妃エリザベス(現エリザベス女王の両親)の像がありました。King's Speech(英国王のスピーチ)の主人公になった方です。私はまだ見ていないのですが。。
b0132411_18264120.jpg

宮殿に到着。
旗は結婚式の日は王室の旗だったけど、この日は普通の国旗に戻っていました。
b0132411_1828120.jpg

Green Parkでサンドイッチを食べ、Piccadilly Circusの方へ。

Regent Street。
ここにもユニオンジャックがいっぱい!
b0132411_18314399.jpg

b0132411_18322680.jpg


天気もよくて気持ちが良かったし、お祝いの雰囲気をまた少し感じ取ることができて楽しかった!
ユニオンジャックが欲しくなったわ^^♪
[PR]
by miepoohsuke | 2011-05-17 18:37 | ロンドン(London)

Royal Wedding

4月29日は Royal Wedding で祝日でした。

朝から並んで生のパレードを見ようかどうしようか、友だちと最後まで悩んだものの、長時間寒い中待つのも気が引けたし、並んだところで見れない可能性も高いので、ゆっくりテレビで見ることにしました。

でも後に友だちのブログで現場の様子が書かれ、写真が載せられているのを見て、「せっかくロンドンに居たのにもったいないことをしたなぁ~」ってちょっと後悔。。

Westminster Abbey はさすがに立派で豪華ですね。
心配されていた天気もなんとかもって、教会にも光が入って本当に美しかったです。
ケイトさんのドレスも可憐で上品でよくお似合いでした。
ブーケは「マートル」というお祝いのお花が使われていたそうです。

テレビで式の様子をしっかり見た後、急いで出かける準備。
最後に航空ショーが行われる、と予定表に書かれていたのでそれを見に。
バルコニーでの姿は人だかりで見えないけど、空は広いから飛行機なら見えるでしょ、と思って。

「ショー」なんて書いてあったから、てっきり一回転するとか虹色の飛行機雲とか見られるのかと思いきや、、まったくの期待はずれ。。
「これだけ?!?」って驚くほどにあっさり終わってしまいました。

この日は周辺の道路で交通規制がされていたので、歩行者は自由に歩いていました。
b0132411_705948.jpg

バッキンガム宮殿の周辺はまだまだ人だかり。
b0132411_733622.jpg

つい先ほどまであのバルコニーにお二人がいたのねぇ~。
b0132411_745592.jpg

この日は王室の旗が掲げられていました。
「女王が宮殿にいらっしゃる時は王室の旗になる」とガイドブックに書いてあります。
何度も来ているけれどいつもユニオンジャックで、こうして王室の旗をここで見たのは初めて。
b0132411_18443392.jpg


盛り上がった雰囲気の名残だけを適当に味わって、食事をしてビールも飲んで、近所でお祝いのケーキを買って帰りました。(→何のこっちゃ!?)

お祝い事はやっぱり嬉しいですね。
[PR]
by miepoohsuke | 2011-05-17 07:08 | ロンドン(London)

Cambridge

4月30日、Cambridgeへ行ってきました。

ロンドンをちょうど真上(真北)にあり、高速を使って2時間もかからない程度。
ドライブに適した距離です。

いい天気だったので、サンドイッチを作ってGO!!

途中、菜の花があちらこちらにきれいな絨毯をつくっていました。
b0132411_2334944.jpg

街にはケム河(Cam)が流れていて、いい雰囲気で落ち着きます。
b0132411_2371693.jpg

b0132411_2375682.jpg

Jesus Greenという公園でお弁当タイム。
たくさんの人で賑わっていました。
b0132411_2412084.jpg


Cambridgeと言えばやはりケンブリッジ大学!
オックスフォード大学と同様、「ケンブリッジ大学」という大学はなく、ケンブリッジの街にいくつかのCollegeが集まっていて、それを総合的に呼んでいるだけなのです。
King's College や Trinity Collegeが有名。


・・・・・メモ✐(ガイドブックより)・・・・・

King's College・・・
 1441年にヘンリー6世により創設。壮麗な建物には国王の力を見せつける意図もあった。礼拝堂はゴシック建築の傑作とされケンブリッジのシンボル。礼拝堂の中では1634年に描かれたルーベンスの絵画が必見。
b0132411_2571133.jpg

b0132411_315317.jpg


Trinity College・・・
 1546年、King's Hall と Michaelhouseが合併して誕生。創始者はヘンリー8世。物理学者ニュートンなど著名人を多く輩出した名門カレッジ。王室との関わりが深く、チャールズ皇太子も卒業生。レン図書館にはニュートンの手書き原稿や、A・Aミルンの『くまのプーさん』の原稿も展示。
b0132411_351369.jpg


これを読むと当然中に入って見学すべし、と思います。
ですが、行った時には見学時間は終わっていました。
完全な準備不足です。。はぁ、、残念。

学生の街とあって、自転車が多いです。
b0132411_3185730.jpg

この日はちょうど卒業式だったらしく、マントを来た人たちを多く見かけました。
時代を越えタイムスリップしたような感じ。
フードの色が何種類かあるようですが、カレッジによるのかしら。。
b0132411_3205281.jpg

b0132411_3214183.jpg


帰りの車に向かう途中、ケム河のパンティングの光景を見ました。
1本の竿で川底を突いて進むボートで、学生がバイトで乗せてくれます。
b0132411_3275719.jpg

b0132411_329174.jpg

後で友だちに聞いたら、「ベネツィアのゴンドラよりもよかった」そうです。
乗ればよかったなぁ~。。


帰りも道は順調でした。
夕日がきれいだったなぁ♪
b0132411_3313887.jpg

[PR]
by miepoohsuke | 2011-05-15 02:24 | 旅行(Travel)

St. Albans

4月19日、St. Albansという町に行ってきました。

以前ロンドンに住んでいたお友だちがロンドンに旅行で戻って来たので、彼女を中心に4人で集まりました。

ロンドンSt. Pancras駅(ユーロスターが発着する駅)から直通で約20分。
ノンストップでスピードもかなり早く、あっという間に到着。
このわずかな時間で町の風景はガラリと変わります。

駅から少し歩いて中心地へ。
適度にお店が並んでいます。
b0132411_5481059.jpg

お昼を食べるにはまだ少し早いので、大聖堂を見学。
b0132411_5493374.jpg

ガイドツアーもあるようですが、自分たちで適当に見て回りました。
この場所だから無料で入場できたけど、入場料を取ってもおかしくないくらい随分立派でした。
b0132411_554262.jpg

b0132411_5543517.jpg

お昼を食べて町を散策。
b0132411_5552630.jpg

b0132411_556558.jpg

夏かと思うくらい、暑い一日でした。

ワッフルのお店へ。結構有名だそうです。
おかず系もあります。
b0132411_557520.jpg


夕方St. Pancrasに戻り、駅の外に出てみると、突然こんな大きなホテルが出現!
どうやらずっと工事中で目隠しされていたみたい。
b0132411_559839.jpg

この日はオープン初日(っていうかプレオープン?)だったので、一般の人は中には入れませんでした。残念。
宿泊用のお部屋とか見てみたいなぁ~^^♪

St. Albans、こんなに手軽に行けるのにロンドンとは全く違うイギリスの良さを感じられて、リフレッシュできました。
お天気もよかったので一層印象を良くしてくれたかな^^
[PR]
by miepoohsuke | 2011-05-13 06:04 | 料理(Cook)

Easter holiday Naples(Napoli)

4月24日(日)

12時のチェックアウトまではホテルでのんびり。
翌日の飛行機のチェックインを済ませたり、ホテルを散策したり。

いい天気だったので、午前中からテルメプールには随分人が集まっています。
b0132411_23343369.jpg

階段を下りると、、もう一つのプールを発見。
これは冷たい水なので、誰も中には入っていません。。
b0132411_23324074.jpg


今回新しいデジカメを持って行ったので、今までにはなかった「パノラマ」機能を使ってみました。(今までのは修理したばかりなのにまた調子が悪くなってしまいました。ロンドンに来てから3台目です。。)
b0132411_23381553.jpg


カサミッチョラという港からフェリーでナポリへ。
b0132411_2340517.jpg

また気分が悪くならないか、と緊張しましたが、全く問題なしでした。
乗客も10人程度しかいなくて、一番前の席をひとり占め、という感じ。
むしろ快適な時間でした。よかったぁ~。。

ナポリに到着。
b0132411_23432877.jpg


ホテルはサンタ・ルチア地区にしました。
港からは大した距離ではなかったので歩いて行きました。
海沿いを歩いたので気持ちよかった。

イースター当日だったので営業しているレストランは少なかったのですが、このエリアは観光地だからか、何件かは開いていました。
ホテルのレストランはお休みでした。。(…ちょっとビックリ)

ホテルのベランダからはヴェスヴィォ山、ソレント(の辺り)、右手にはカプリ島も見えました。
(写真にカプリ島は写ってませんが)
b0132411_2350310.jpg


近くの「卵城」へ。
せめてここくらいは入ろうかと思っていたのに、もう閉ってました。(日曜日は2時までらしい)
b0132411_23532896.jpg

b0132411_23545731.jpg


ナポリに来たからには、ピザで有名なダ・ミケーレとかディ・マッティォなどというピッツェリアに行ってみたかったのだけど、こぞって皆さんお休み。

仕方なく卵城近くのレストランへ。
遅めの昼食。(4時半くらいでした)
ピザはマルゲリータ、パスタはまた海老のリングイネを注文。
b0132411_23582594.jpg

b0132411_53255100.jpg


味は脱帽ですっ。
こんなシンプルなピザなのに、なんておいしいんでしょう!!
パスタも前回のとソースが違うけど、これまた抜群のお味であっという間にたいらげました。
ちなみにワインも満足でした。

気分も良くなってウトウトしてしまい、、気が付いたら夜の8時過ぎ。
慌てて夜の散歩にでかけました。

夕暮れ時の海を見ながらの散歩は気持ちよかった!
うっかり寝過ぎて逃すところでした。危ない危ない。。
b0132411_035160.jpg


風に吹かれながらここでもちょいとビールを飲んで、日が完全に落ちるのを見届けてからホテルへ。

そしてまたバーへ。。^^;
b0132411_064765.jpg


昼食が遅かったのでおなかが非常に中途半端。
このおつまみで済ませる!?とも思ったけど、せっかくだし、でもそんなには食べれないからパスタを一つ頼んでシェアすることにしました。

具入りのパスタを頼んだはずなのに、出てきたのは具がないトマトだけのパスタ。。
あれぇぇ、、って思いながら食べ始めましたが、これまた仰天。
本当においしいのなんの。

トマトだけでこんなにおいしいなんて。。
あぁ、また食べたいなぁ。。

食に関しては本当に豊かな場所なんだなぁと思いました。
(パスタとピザしか食べてないけど。。^^;)
また行けるといいな♪


4月25日(月)

この日はフライトが10時半だったので珍しく早起き。

タクシーで空港に向かったのですが、町の中を通るのはこれが初めて。
町じゅうゴミだらけでした。。

ホテルの近辺にも、ちょっとした裏通りにゴミが山積みになっていたのを目撃したけれど、町の中は本当に散らかり放題でした。すごく汚いし、貧しいイメージがしてちょっとショック。。

ナポリのゴミ問題は早く解決されるといいですよね。


ロンドンに着いたのがお昼の12時。
早いので空港はとても空いていて、ほとんど待つことなく入国できました。

夫はその後会社へ行き、家に戻ったのが夜11時ころでした。
お疲れさまです。。。


今回は(いつもだけど)何もしないのんびり旅行でした。
天気がよく、きれいな景色を見て、おいしい食べ物を頂いて、、、至福の時でした。

もしまたこのエリアを訪ねるとしたら、イスキアにもまた行きたいけど、やっぱりカプリの青の洞窟にも行ってみたいな。

それからポンペイ!
あの遺跡は一度は見てみたいと思います。
[PR]
by miepoohsuke | 2011-05-02 00:25 | 旅行(Travel)