2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

January 2nd

1月2日、車で30分ほどのKingstonに行ってきました。
お友だち夫妻が「新年会たこ焼きパーティー」に招待してくれたのです。

「2日といえば『書初めの日』なので」と、書道の用意がされていました。
実家では2日といえば、昔、百人一首や坊主めくりはやったけど、書初めはやらなかったなぁ。なのでこれがお初かな。

何の字を書こうかすごーく悩んで、結局、夫は「志」、「人」と書き、私は「夢」と書きました。
出来が今ひとつなのでちょっと写真ではお見せできませんが。。
でも久しぶりに筆を持って、背筋が伸びて、気が引き締まり心地いい感じがしました。

この日もいい天気だったので、Kingstonの街を散歩。
道もショッピングモールもとても混雑していました。
この街は必要なもの全てが揃っているので、近隣からも多くの人が集まるそうです。
ロンドンのセンターにあるものが凝縮されていて、確かに買い物しやすいです。

テムズ川もすぐそば。川の向こう側にはHampton Courtの敷地が見えます。
暖かくなったらそちらへも散歩しに行きたいな。
その川に架かっているKingston BridgeはLondon Bridgeの次に古いとか。
ヘンリー8世だけでなく、この辺りには古くから王室が住んでいたのだそう。
"King"stonという街の名前ですものね。納得。

晴れているとはいえ、だいぶ寒くなってきたので家へ戻りました。

すると思いがけず友だち夫妻から誕生日プレゼントを頂いた!!
ラッピングもかわいく上手にしてくれて。
どうもありがとう☆早速使わせていただきます♪

さて、本題のたこ焼きスタート!
むか~し昔、実家でたこ焼きに挑戦して大失敗して以来一度もやったことがない私。
そもそも自分で作って丸くなるのか!?
友だちはもう慣れたご様子でテキパキ始めていた。
焼けるまではじっくり待つ。
b0132411_19254921.jpg

その間、友だちの立派なおせちと私が持参したちょっとのおせちをつまみに会話を楽しみました。
ご主人はドイツ人で、とっても明るい人柄。
初対面だったけど、フレンドリーで優しい方でした。おせちも結構食べれていたのでビックリ。

一人ずつに竹串が渡されて、ひっくり返す。
ちゃんと焼けていれば意外にもきれいにまわせた!
鉄板を目の前にしているので暖かいし、全員参加で楽しいし、ゆっくり食事ができるのですごくいい♪

焼けたおいしそうな状態を前に、ついパクッと食べてしまったので写真がない。。
美人じゃないのもあったけど、ご愛嬌^^
焼きたては絶対やけどします。要注意。

その後Wiiをやらせてもらって、大盛り上がり~^^
なかなかコツをつかむのが難しく、てこずりました。。^^;
Wii Fitも初トライ。バランスをとるのってすごーく難しい。
あれを毎日やったら体の歪みがなくなるかも。

その後ケーキとお茶タイム。
Happy Birthday♪を歌ってもらい、ろうそくもつけてもらいました。
ほんと、ありがとう!
とっても素敵な一日でした。
[PR]
by miepoohsuke | 2010-01-07 19:46 | ロンドン(London)

New Year's Day

あけましておめでとうございます。

ゆっくりと目覚めると、外は元旦にふさわしく快晴でした。

早速おせちの準備。
といっても、一部を温め直して盛り付けるだけですが。。

お重がないので、お皿に。
b0132411_3205148.jpg

伊達巻。
鬼まきすがないので普通の巻き寿司用で。フライパンも普段の卵焼き用の小さいのを使いました。
b0132411_3213710.jpg

黒豆。
しわができないように気をつけたつもりですが。。^^;
お皿に盛り付けて放置しておくとしわが増えますね。
b0132411_327334.jpg

松風焼。
ずっと昔にお料理教室で習ったレシピで。ごぼうのきんぴら入り。いつもは鶏の挽肉で作るのですが、こちらで鶏の挽肉を手に入れるのは難しいので、ターキーの挽肉で作りました。臭みがでるのかなぁ~と心配しましたが、気になるほどではなかったです。末広がりに切った(つもり)。
b0132411_3285318.jpg

田作り。
アーモンド入り。お茶請けにもいいですよね。
b0132411_3314759.jpg

くわい。
中華街にちょうど売っていたので、実家のおせちにはないメニューですが買ってみました。義母に作り方を教えてもらい挑戦しましたが、味は・・・いまひとつでした><
色付けの「くちなし」がないので、代わりにサフランを使ったのですが、それがよくなかったのかしら。。しかもちっとも色が付かなかった。
b0132411_3442957.jpg

煮物。
せっかくの人参のお花の形が小さすぎ。。(細い人参しかなかったもので。。)
れんこんもお花に、こんにゃくは手綱に、しいたけにも飾りを入れました。
改めて見るとかなり雑だなぁ。特にれんこん。でもこれ言い訳すると、冷凍野菜なので手が冷たくて早く終わらせたかったのです。
b0132411_341144.jpg

大皿にはその他、かまぼこと栗きんとんの代わりの甘栗、いくらを乗せました。
南天の葉でもあるとまたグっとよくなるんだろうなー。

お雑煮は義母の作り方の手抜きバージョンで。
鶏ガラスープに塩こしょう。いくらのせ。
写真は撮り忘れました。

おせちは結構たくさんできて、しばらくは食事の心配をしなくていいので、確かに楽かも^^♪
かなりのんびりできました。

来年は今年できなかった栗きんとん、海老などやってみたいな~。


午後は、いい天気なので近所を散歩しました。
Holland Park内の京都庭園。
夜中に雪が降ったようで、所々雪がまだ残っていました。
b0132411_3563022.jpg

抜けるような青い空。
b0132411_359124.jpg

お参りするところがないので、この空にお願いしておきました^^

今年もまた健康に楽しく過ごせますように。。。
あ、厄年終わりましたっ♪
(また次のがすぐ始まる。とか、言わない)
[PR]
by miepoohsuke | 2010-01-01 23:16 | ロンドン(London)

New Year's Eve

今年はおせちを作るぞっ!と張り切りました。

以前、友だちに「『おせちを作るとお正月が楽』で、ロンドンにいた時も作っていた」と言うのを聞いたのと、母が今通っている調理専門学校の文化祭の展示のために、つい先日伊達巻など何度も練習していたので、その影響あって、初めてチャレンジすることに。

29日は買出し。日本食材屋さんと中華街に行く為バスでセンターへ。
クリスマスセールが始まった直後なので、道が混雑していて歩きづらい。。傘も邪魔です。
帰りは雨の中、サンタのような大きな袋を背負って帰りました。

30日は前日に用意できなかったお花と肉類を買いにでかけ、後はキッチンにこもりきり。

野菜の飾り切を母やインターネットから学んでやってみました。
ひとつづつレシピを確認しながら作業したので、効率の悪いこと悪いこと。
ちょっと自分に呆れたというか、失望したというか。。^^;
でも時間のかかるものは大体終えたので、ひとまず休憩。

31日の朝は、松風焼と田作りを急いで作っておせちの準備は終了。

NHK紅白をロケーションフリー(リアルタイム)で見たいので、午前10時10分にはパソコンの前にスタンバイ。
朝ごはんを片手に持ちながらオープニングを見ました。

毎年、紅白は絶対に欠かせません。
一年を振り返るいい機会です。
今年も感動しました^^
スーザン・ボイルの歌声はやはり素晴らしかったですね。
SMAPのマイケルステージもよかったです。

すっかり気分は日本モードだったので、「ゆく年くる年」を見ながら日本の午前0時にまず夫と「あけましておめでとう」の挨拶をし(まだ31日の午後3時でしたが)、実家へ電話し新年の挨拶をしました。

その後そのまま「さだまさし」の番組を見て、一息ついたところで年越しそばを食べ、年賀状を書きました。

ロンドン時間の0時前にはあちこちで打ち上げ花火が上がっていて賑やか。
空が明るかったです。

一番のイベントはテムズ川ほとりにあるロンドンアイ(観覧車)での花火。
(寒いので現地には行ってません)
BBCでも放映するのでテレビでそれを見ました。
11時45分から、ザックリ過去10年を振り返り、1分前になってカウントダウン。
思ったよりは華やかな花火でした。
あっという間にに終わっちゃったけど。。

二度年越しをした感じで、一日が長く得したような気がします。
無事に新しい年を迎えられたことに感謝。
新年も良い年となりますように。。
[PR]
by miepoohsuke | 2010-01-01 09:49 | ロンドン(London)