2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

プレミア観戦

4月19日(土)、初めて念願のサッカープレミアリーグの試合を観て来ました。
Fulham vs Liverpool (Craven Cottage Fulham FC にて)。
スタジアムは家から電車で30分くらいのところでした。

先日行った Arsenal の Emirates Stadium とはだいぶ違い、こじんまりとしていました。
でもこういうのはグランドに近く、一体感があっていいと思います。
席はまたゴール裏で、全体がとてもよく見渡せました。
b0132411_8114163.jpg

(少し早めに着いたので練習風景を見ることができました)

Liverpool と言えば、Fernando Torres(Spanish) と Steven Gerrard(English) ですが(スポーツニュースで見るとやはり得点する人が中心に映るので、他の選手はほとんど知らない・・^^;)、
この二人のプレーを観るのを楽しみにしていたのに、なんと二人とも出場せず・・(泣)

前回のブラジル戦の時のよう。。

(どうも来週のチャンピオンズリーグの為に二人を温存しているんじゃないかと思われる・・。)

救いは Peter Crouch(English) が出場していたこと。
ヒョロヒョロ~っと背が高くて足もメチャメチャ細くて(羨ましい!)、サッカー選手とは思えない体つきだけど、意外と得点するのでこの人のことは知っていたのです。
実際見てもやっぱり足が細くて少し猫背がちで、ボールを蹴るのもなぜかスローに見え、ボールの取り合い絡むと足が折れそうで観ている私がヒヤヒヤする。

ちなみに私たちは一応 Liverpool の応援。
もうリーグ優勝の可能性はないし、いい試合が見れればそれでいいのだけど。
Fulham は一部リーグ残留が危ういので逆に頑張って欲しいところ。

試合開始直後はFulhamもいい動きをしていたが、早々に Liverpool の Jermaine Pennant(English) がゴールを決めました。
彼のことは全く知らなかったし小柄な選手だけど、動きは早いし、正確だし、観ていて安心できる選手です。
私たちがいた席はどちらのチームにも属さない中立席だったのですが、Liverpool の応援席が近く、周りも Liverpool サポーターが多かったようで大変な盛り上がり。
応援するのも皆揃っていて、選手ごとの(全員分あるかは知らないが)テーマ曲を歌ったり、興奮して足を鳴らしたり。
(足を慣らされると振動が伝わり席がものすごい揺れて怖い。底が抜けそう・・)

途中 Fernando Torres がアップしている姿も見えたので、Fulham が一点返して、後半に彼が出てこないかな・・と密かに期待していたのでした。

さて、後半。
そんな思いとは裏腹に、Peter Crouch が二点目をゴール!
席に近い側でのゴールシーンだったので、結構感動しちゃいました。
知っている選手が結果を出してくれたので嬉しい。

この日は雨も降ったし、真冬並みの寒さ。
凍えながらの観戦でした。
4月も後半だというのに、一体いつ暖かくなるのでしょうか。。

この日は朝、夫とゴルフの打ちっぱなし練習場に行き、午後3時から試合観戦、帰って来てからは近所のパブでビールにフィッシュ&チップス。
b0132411_19431077.jpg

イギリス三昧の大満足な一日でした。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-04-19 22:15 | 娯楽(Entertainment)

Line and Limited

4月17日の作品。

限られた花で、美しく見せるアレンジ。
一本一本の茎のライン、葉の付き方を考えながら作る。
(必要ない葉は落とす→見せたい茎や葉を際立たせる為)
生け花のイメージ。

スタイル(形)は自由。

b0132411_5393965.jpg


b0132411_5401026.jpg



使った花材

お花:
・バラ(ピンク紫)
・ベロニカ(濃い紫&白)
・蘭(白)

グリーン:
・名前?(赤っぽい葉)

その他:
・枝(赤)

☆作り方☆
・一本一本をじっくり観察し、どういう形にすれば美しく見せられるか、上に伸びる作品にするのか、横に広がる作品にするのかを考える。


★ポイント★
・アレンジ全体の形できれいに見せる西洋のやり方ではなく、個性を活かし花がない部分にも花が咲いていることを想像させるようなスタイルにする。
・土台にはインパクトのある大きめの葉を取り入れると、重量感が出る。
・空間を残す。(花材を入れすぎない)
・均等にしない。



【感想など】
生け花のイメージと言われてもなかなか理解しづらく、「スタイルは自由で」、と言われるとおもしろみがある反面、非常~に難しい。

一本目を挿すまでにどれだけ時間がかかったことか。。

今回市場でお花を買う際真っ先に目に付いたバラ。封を解くと茎が妙に曲がっているのが数本入っていた。ちょっと変わっていておもしろいのでそれを活かせるように作ることにした。

赤い枝を挿したことでちょっと生け花っぽくなったような・・

右前に挿した赤みのある葉は形をうまく出せたと思う。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-04-18 05:59 | フラワーアレンジメント(Flower)
3月27日に作った作品。

ディナーテーブルのセンターに飾るようなスタイルのアレンジ。
(トラディショナル)

b0132411_5141579.jpg


b0132411_5153682.jpg



使った花材

お花:
・カラー(白)
・ラナンキュラス(黄色/オレンジ)
・デルフェニウム(水色)
・菊(ライムグリーン)

グリーン:
・八つ手
・ベアグラス(細い)
・ピットスポラム
・アイビー


★手順★
・グリーンで横の長さ、縦の長さ、高さを決める
・3種のグリーン、3種の花でそれぞれラインを作る(グルーピング)。
(右上がりの斜め、右下がりの斜め、横)
→すべてのグリーン&花が真ん中に集中し、そこがフォーカルエリアとなる。

☆ポイント☆
・食卓に飾るのでフォークなどカトラリーの邪魔にならないように楕円のアウトラインにする。
・食卓に座った際向かいの人の顔を隠さないよう、低めに作る。


八つ手は丸いので、ベアグラスを加えることで流れる感じを出した。

菊でサイドを挿すときも、上向きに挿すとスッキリしてボテっとならない。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-04-18 05:19 | フラワーアレンジメント(Flower)

雪が降りました

今日は朝から雪でした!
もう4月なのに・・

木曜日は汗ばむくらいの暖かい陽気だったのに、今日は雪なんて。。
本当にロンドンの天気は読めません。
b0132411_355264.jpg

お昼頃にはやんで、午後は晴れ間も出てきたので、雪はもうすっかり溶けました。
でも空気が凍るように冷たいです。


今日の午後は夫とマッサージを受けてきました。
ちょっと遠いGolders Greenで、60分のコース。
クイックマッサージかと思っていたのに、アロマを使った全身マッサージで本格的でした。
日本人の女性がやってくれ、一人30ポンドで、夫婦二人だと45ポンドです。
イギリスのマッサージは10分10ポンドが相場なので、ここはかなりリーズナブルだと思います。

Golders Greenは日本食店や日本食材店がたくさんあり、買い物も楽しんできました。
(おかしやラーメンなどを購入)


明日あさってもみぞれや小雪が降るみたいです。
マフラー、手袋、毛糸の帽子がまだまだ離せません・・(T_T)
[PR]
by miepoohsuke | 2008-04-06 19:00 | ロンドン(London)

Emirates Stadium

3月26日(水)、Emirates Stadium に行ってきました。
本来Arsenalのスタジアムですが、やはりプレミアリーグの試合はなかなか入手することができません。

この日はあちこちで親善試合が開催されていて、このスタジアムでは「ブラジル対スウェーデン」でした。
ブラジルと言えば、カカ!! あとロナウジーニョ。
宣伝の広告にはこの二人の顔は全面に出ていたので期待大。
(スウェーデンの選手は全然知らない・・。ブラジルもこの二人以外誰も知らない・・)

予約もインターネットで手軽にでき、料金も£35/一人。
二階(?)のゴール裏の席を購入しました。

前日の夜、既に寝ていた所に帰ってきた夫の発言。
「明日(仕事で)サッカー行けない・・」

「エ~っっっ!?」
眠気も吹っ飛んだ。
ミュージカルとかならじゃあ一人で、とも思うけど、今回のサッカーは場所も初めてだし、夜だし、野蛮なイメージも若干あるし、私も行けないのかなぁ・・とがっかりしました。

翌朝、でももったいないし悔しいからお友だちを誘ってみよう!と、急いで電話してみると、当日の朝にも関わらず快くOKのお返事をくれました。
「ホっ・・」
(Tさんありがとう!!!)

Finsbury Park駅で待ち合わせして、人の流れにくっついて30分近くは歩いたでしょうか。

Emirates Stadium 到着!
大っきいー!!
b0132411_33022100.jpg


中へ入る時、鉄の回転扉を一人ずつ通り抜けるのですが、手前の機械にチケットをかざすと扉の鍵が解除される仕組みになっていました。初めてなのでいちいちドキドキ。
係員はいなく完全セルフです。人件費節約にかなりいい考えだなぁと思います。

階段を果てしなく上り、席に到着。

大っきいー!!!
b0132411_3492268.jpg

盛り上がった雰囲気がたまらなくて、ワクワク興奮。
遠いものの、全体がよく見えてなかなかいい席でした。
(この日の観客数は60,021人(確か))


スタメン確認(ブラジル)。

カカの名前見当たらず・・・
ロナウジーニョもいません・・
ガッカリです。(結局最後まで出ませんでした。来てなかったのか!?)

ロビーニョ・・  なんか聞いたことあるかも。
b0132411_347436.jpg



でもとにかく両チームともサスガ上手いです。
ブラジルではロビーニョは特にいいプレーをするし、後半に得点を挙げたアレシャンドレ・パト選手はACミラン所属で、18歳の若き期待の星だそうです。
(なかなかかっこよさそう!)


この日は激しい雨が降っていたので、パスが繋がらないことが意外と何度もありましたが、国を代表する選手だけあって、やっぱりレベルの高いいい試合でした。

あとゴール裏という席は、シュートの際のボールの行方がよく見えるし、全体を眺められるし、快適に観戦できることがわかりました。

90分の試合は、テレビなどで見ると長いなぁーと思うのですが、生だとあっという間でした。
知識がない私でもとっても楽しめました。

帰りは大雨の中、人だかりに紛れ駅まで30分以上かけ、ずぶ濡れになりながら帰りました。
(せっかく買ったプログラムもグチョグチョに・・)


今度4月19日(土)は、プレミアのFulham vs Liverpool の試合を観にいきます☆
(これはHISで購入£65/一人)
今度は夫も無事行けるといいのだけど・・
[PR]
by miepoohsuke | 2008-04-04 04:16 | 娯楽(Entertainment)

アテネ(後半)

アテネ旅行3日目はエーゲ海一日クルーズでした。

アテネ近郊のピレウス港を出航し、エギナ島、ポロス島、イドラ島を巡り、再びピレウス港に戻るコース。
サロニコス湾にある島なので、これらは総称してサロニコス諸島と呼ばれています。(3つ以外にも小さな島がいくつかあります)

7時半にホテルのロビーに集合。
船会社の送迎バスが来てくれます。(要予約)

休暇中にしてはとても早起き。
本来朝食バイキングは7時からなのに、ツアーのガイドさんがホテルに頼んでくれ、6時半から用意してくれました。おかげでしっかりおなかを満たし出発。
(これもツアーのいいところ♪)

乗り込んだのは "ANNA MARU"という名前の船。なんだか日本名みたい。

全部で300人くらいはいたでしょうか。結構大きな船で満員でした。
そして半分くらいは日本人。
ついでに船の乗務員の中にも日本人女性が二人いたのですが、声がダミ声でメイクも・・(う~ん何と言うかなぁ・・)とってもワイルドな感じの方々でした。

この日は朝から曇りで、雨は降らなかったものの海の上では風も冷たく、最上階の席は凍えます。室内の席には限りがあるので、乗るたび席の争奪戦になっていました。(席は自由席)


まず最初の島、エギナ(Aegina)島へ。
出航してから約1時間で到着。

ここはピスタチオナッツとタコの炭焼きが有名だそう。
歩いているとタコのいい匂いがしたのだけど、その後すぐ船内で昼食の予定だったので我慢。
b0132411_6483851.jpg

道路沿いに吊るしちゃって、排気ガスまみれでは・・?
ピスタチオだけはおみやげ用に買いました。


ここでの滞在時間は2時間あったので、一通りお店を見た後、ビーチの方へ歩いてみることに。
(今回は残念ながら泳ぐには寒すぎました。)
透き通ったきれいな水を眺めてもう少し先まで行くと、何やら"archaeological site and museum"と書かれた入口に行き着きました。
b0132411_6312356.jpg

入場料3ユーロと書かれているのだけれど、誰もいないし(払いたくても払えないし!?)、門は開いてるし、中に入っている見学している人も若干いるし、そのまま入場。
"museum"というからには博物館があるのでしょうが、今回の短時間滞在では見つけることはできず、遺跡だけを見学しました。
b0132411_6224462.jpg


小さな部屋のようなものがいくつかあったり、真ん中は高くなっていて、丘の上にはやはり神殿があったみたい。
今は高い柱がわずか一本残っているだけ。
b0132411_6432618.jpg


後に調べたところによると、ここは「コロンナ遺跡」というらしく、神殿は「アポロン神殿」らしい。
この島は小さな島だけど、1800年代前半の一時期は、ギリシャの首都にもなりアテネのライバル関係にあったそう。


自由時間を終え船に乗り込み、ランチタイム。
前菜にスモークサーモン、メインにお肉料理が出て、なかなかおいしかった。
一緒のテーブルになった同じツアーの方と、ロンドンのおいしいレストランの話などをしていました。

二つ目はポロス(Poros)島。
船で約1時間半。滞在時間は50分。

狭くて急な階段を一気に時計台まで上がって、海と街を見下ろして、この島は終了。
街全体が白っぽくて、屋根がオレンジで、夏に行ったスペインの「フリヒリアナ」に似てかわいい街でした。
b0132411_6531381.jpg


三つ目はイドラ(Hydra)島。
船で約1時間。滞在時間は1時間半。

天気がだんだんよくなってきていたので、調子に乗って船の一番上に座ってみた。
広い海を豪快に渡り、風も心地いい~♪
と思っていたのは最初の10分だけ。
だんだん寒くなって、室内に入ろうかな・・と思った頃にはもう遅し。
座る席などありません。仕方ない、ガマン!

この島は他の二つに比べてお店が充実。
Tさんのリクエストにより額入りの島の絵を2つ購入。
イドラ島の絵と、一度は行ってみたい「サントリーニ島」の絵。
うまく飾れるところがなくて今困ってます・・

島の自由時間がまだ1時間ほど残っている時点で、Tさんはパブ内のTVでイングランドのサッカー(リバプール対マンチェスター)を放映しているのを発見。あっさり観光気分でなくなってしまったらしく、そこからTさんはビールを買ってサッカー観戦。
仕方なく私は一人でブラブラ。
かわいいオリーブオイルのお店や、テーブルクロスなどを扱う布屋さんなどが小路にあって、なかなか楽しかった。
b0132411_794893.jpg

暑くなってきたので、アイスを買って食べ、帰りの船用に缶ビールを購入。


アテネのホテルに戻ったのは、夜8時半。
長い一日でした。
でも、ほとんど船に乗っていただけだから、座り疲れかな^^;

エーゲ海の本当の美しさを知るにはちょっと足りなかったかもしれないけれど、その雰囲気を手軽に味わえて満足です。


最終日、3月24日はギリシャの独立記念日だそうです。
国会議事堂前では学生のパレードがありました。

そして、北京オリンピックの聖火が「オリンピア」からスタートした日でもあります。
アテネからは遠いのでTVで中継を見ただけですが。



楽しみにしていた4日間の旅行もあっという間に終わってしまいました。
Tさんも仕事からしばし開放され、のんびり過ごせて楽しい旅行になりました。

毎度のことですが、ヨーロッパの歴史の勉強をもっとしないといけないなぁ・・とつくづく思うのでした。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-04-01 07:12 | 旅行(Travel)

アテネ(前半)

3月21日からはイースター休暇(唯一の四連休)だったのでアテネに行ってきました。

ロンドンから飛行機で約3時間半、時差は2時間です。

まだロンドンは寒い日が続いていて、特にこの連休期間は雪がちらついたりととっても寒かったらしいのですが、アテネでは20℃くらいあり非常に快適な気候でした。

今回の旅行はJALPAKの団体ツアーに参加しました。
現地空港の送迎や日本人ガイドさんが付くとあって、一緒に参加している方々はご年配か子連れファミリーばかり。私たちのように二人だと普通は個人旅行なのよね。。ツアーは高いし。

でも、やっぱり超ラク~ ^^
空港に着くと既に迎えが来ていてホテルに直行。
バス内では基本&マメ知識をいろいろ教えてくれたのがおもしろかった。
ギリシャ人は、「借りた物は自分の物、貸した人が悪い」と考える国民性らしい。
慣れるまでは大変だけど慣れると非常に住みやすい国、だそうです。

それと最近では頻繁にストが行われているらしく、電気のストや、地下鉄、バス、それに新聞記者のスト(この期間は新しいニュースが入らない)まであるそう。


早速ホテルに荷物を置き、街中へ。
まず目に入ったトローリーが街を回るというので乗ってみた!
全長結構長いのに、狭い坂道も歩道にタイヤを乗り上げながらガンガン飛ばしてました。
b0132411_5133832.jpg


夕飯は「タベルナ(居酒屋のような気軽なレストラン)」でギリシャ料理を注文しました。
「カラマリア(イカの唐揚)」とズッキーニの揚げ物はとってもおいしかったけど、「サジキ(きゅうりとヨーグルトのサラダ)」はすっぱくていただけない・・ほとんど残してしまいまいした。



二日目は半日観光ツアー。
考古学博物館→アクロポリスの丘→オリンピックスタジアムのコース。

さすが文明の地だけあって、古くから様々なものが発達していたことに驚きました。
ナイフやアクセサリー、針や耳かき、色付きの絵が描かれた壺などなど。
ギリシャ神話に出てくる神々の像もいくつも展示されていました。
神はたくさんいて覚えきれないけれど、エルメスは商売の神、ニケは勝利の神、というのは覚えました。
NIKE(ナイキ)のロゴはNIKE(ニケ)の羽を描いたものだとか。。

次にこの旅行のハイライト「アクロポリスの丘」へ。
「アクロ」・・・丘の上にある、「ポリス」・・・都市国家、という意味。
パルテノン神殿はやはり素晴らしかったぁ~。
でも保存が結構ひどくてあちらこちら修復中。修復に終わりが来ることはないでしょう・・(作業がなかなか進んでいないみたい)

丘に上る途中に野外劇場があります。
そこで数年前に蜷川幸雄さんの舞台が行われたそうです。
b0132411_5184975.jpg


じゃーん!
ついにパルテノン神殿!!
b0132411_5202524.jpg


東向きのこちらが正面。
b0132411_5243584.jpg


その後、オリンピックスタジアムへ。
2004年のマラソン競技のゴールになったそうです。
b0132411_5261266.jpg


そして、昼食。
ツアーのセットになっていました。
ギリシャ料理の「ムサカ」と豚肉料理。
「ムサカ」はラザニアみたいな、イギリスのシェパーズパイみたいな感じでまぁおいしい。
b0132411_5252635.jpg


その後は自由行動の時間。
リカヴィトスの丘というアテネで一番高い丘にケーブルカーで登ってみよう!!と思って歩き出したのに、行き着いたのはヒルトンホテルの最上階のバー 。。
眺めが最高 っ!!
b0132411_5273621.jpg



ワイン一杯飲んだだけなのに、すっかり酔ってしまい、ロビーのソファで仮眠して、ホテルに戻ってからは速攻爆睡でした。。
あぁ~もったいないことした・・^^;
[PR]
by miepoohsuke | 2008-04-01 04:12 | 旅行(Travel)

ブログ開設

今日、ロンドン三越の本屋さんの「ワゴンセール」で、ライブドアからブログ開設のマニュアル本が£1.50になっているのを発見。
パラパラ見ると、どうも簡単に開設できそう。
安いので買ってもいいけど、ブログはライブドアに限らずいろいろあるし、とりあえず買わずに帰宅。
友だちのをいくつか見て使いやすそうなこのブログを開設することに・・

もともとパソコンがらみは苦手なので、今突然やる気になってる自分がちょっと不思議。
でも自分がどんな毎日を送っているか、わざわざ連絡しなくても、家族や友だちにわかってもらえるのが魅力だと思い、やってみることにしました。

頑張ってマメに書いていこうと思います。
いろいろな機能を使いこなせるようにならなくっちゃ!
[PR]
by miepoohsuke | 2008-04-01 02:58