2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ファブリック(Fabric)( 10 )

久々のファブリックの記事です。

「片面額縁」のテクニックを使って作ったテーブルランナーです。
b0132411_17425467.jpg

額縁の部分をダブルにしてみました。
濃い茶色だけの額縁だとちょっと強すぎたと思うので、このような形にしてよかったと思っています。

端はこんな感じ。角がもっとピンっ!となるとよいのですが。。
b0132411_17451987.jpg

裏面は生地がもったいないので無地で。。
b0132411_17461774.jpg


表面は Laura Ashley の生地。
以前、セールの時に買っておいたものです。
無地の生地はGoldhawk のアラブ系生地街で買ったもの。3.50ポンド/m と安いけど、光沢もあってやわらかくて、何しろ色が表の生地とバッチリ合ったので気に入りました。

出来上がって満足してますが、色が白なので、実際テーブルに置く勇気があるかどうか。。
撥水加工がしてあれば別だけど。
防水スプレーでもいいかしら。。


次に、「両面額縁」のテクニックを使ったマット。
時間がなかったので、小さいサイズにしました。
ノートパソコンにかぶせておくのにちょうどピッタリ☆
b0132411_17502838.jpg

裏面はこんな感じで、表と同様の額縁がついています。
b0132411_17521458.jpg

隅っこ。
b0132411_17533091.jpg

b0132411_17535849.jpg


表布は、これも Laura Ashley。
以前クッションを作ったその余り布を使いました。
裏布は Goldhawk で購入。さっきのとは違うお店ですが、これも確か3.50ポンド/m くらいだったと思います。
額縁に使用した布は日本のサンキで買ったはぎれ。多分150円くらいのもの。

額縁のテクニックで、ランチョンマットや花瓶敷きなどはもちろん、クッションも作れます。
気力が起きたらまた作りたいと思います^^
[PR]
by miepoohsuke | 2010-12-18 18:04 | ファブリック(Fabric)

去年の残りの生地で

去年姪っ子ちゃんたちに洋服を作った生地がまだまだたんまりと余っていて、今年は何やら「花柄が流行り」というのを聞いたので、今回は自分サイズの服を作ってみました~。

b0132411_23204187.jpg


本も型紙もないので、自分の持っている服をいくつか参考にして、行きあたりばったりの作成。

思い立ったのは、、あれは確か6月初旬だったような気がするけど、途中な~んにもやらないほったらかしの日が続き、出来上がったのは8月の上旬。

薄っぺらい生地なのでまさに真夏しか着られない一品ですが、出来上がった時にはすでに秋の気配。。
ヒュールリ~っ。

でも頑張って2度ほど着ました。(半ば無理やり・・)

首元は持っていたブラウスを参考にして、襟を立ち上げてそのままリボンで結ぶようにしました。
b0132411_23244385.jpg

上と下のつなぎ目には、レースを縫いこんでみました。ちょっと締まりが出たかしら。
少しタックを大きくしてもうちょっと細身にしてもよかったかなー。
b0132411_23264274.jpg

今回はファスナーを付けに挑戦。(無いとやっぱり脱ぎ着がキツイ。。)
左脇に長さ約40cmくらいのファスナーを付けました。
付け方は多分正しくないと思うけど、表向きは何とかなった!
b0132411_23303999.jpg

生地の端の処理は大抵適当ですが、この袖の部分だけは、ソフトファニシングのクラスで習ったテクニックを活かしてみました。
仕上がりになかなか満足♪
b0132411_23324422.jpg


材料費は全然かかってないけれど、労力を考えたらSaleで買った方が安いかも。。
でも、頭を使って考えたりイメージを沸かせたりすることもたまにはいいことです。
同じところを何度もやり直して、なかなか進まなかったけど、その分愛着も沸きます。

また来年着れるかしらぁ~。。
[PR]
by miepoohsuke | 2010-08-30 23:39 | ファブリック(Fabric)
こちらはいたって普通の枕カバー。
b0132411_19193598.jpg

横のポケット部分。
b0132411_19203144.jpg

裏側。
端の処理は、
折り返し(フラップ)の部分はジグザグミシン(右)
本体は「フレンチシーム」という、端布を中に包み込む方法(左)・・・きれいだし洗濯に強い。
b0132411_19243890.jpg

[PR]
by miepoohsuke | 2009-10-01 19:26 | ファブリック(Fabric)

Pillow Case2 -Oxford Pillow Case-

こちらは「オックスフォードピローケース」というスタイルの枕カバー。
こちらのデパートなどでよく売られているタイプ。
b0132411_6111522.jpg

注目すべきは裏側の角!
こういうのを「マイター」と呼ぶそう。
端がきれいに決まるし案外簡単にできた^^

見栄えがいいのに、作業が複雑ではないので、裁断さえしてしまえば後は早い!
かなり気に入りました^^
b0132411_18593627.jpg

[PR]
by miepoohsuke | 2009-09-30 06:15 | ファブリック(Fabric)
ソフトファーニシングの教室でピローケースを作りました。

今回はフリルの付いたタイプ。

フリル部分は周囲の2倍もの長さを用意し、均等にギャザーを寄せる作業が大変だった。。。><
でも、できてみるとなかなか豪華な仕上がりでは!?
b0132411_61822.jpg

角の部分。
他より多めにギャザーを寄せるときれい・・・ここポイント☆
b0132411_67833.jpg

[PR]
by miepoohsuke | 2009-09-30 06:07 | ファブリック(Fabric)

Placemat & Teacosy

前回のクッションと同じ生地を使って、プレイスマット(ランチョンマット)とティーコージー(ポットカバー)2種類を作りました。

b0132411_21341578.jpg

裏には細かなストライプの生地をあわせ、綿をはさんでキルティングから作ります。
私は単純に直線で均等にミシン目を入れましたが、他の方は柄に沿って縫ったり、直線同士の間隔を所々変えてみたりしていたので、それもすごくおもしろいアイデアだなぁと思いました。

巾着型のティーコージー。
取っ手と注ぎ口が外に出るので、カバーをつけたままお茶を注ぐことができます。
b0132411_2136049.jpg

でもちょっと大きすぎたみたい。(ポットが埋まってしまう・・)
もうひとまわり小さいのをまた作らなくっちゃ。
[PR]
by miepoohsuke | 2009-09-04 21:40 | ファブリック(Fabric)
ただいま一時帰国中です。

会社から一時帰国の休暇が出るということで、このタイミングで帰国しました。
私は夫よりも早めに来て、1ヶ月ほど滞在予定。

ちょうど実家には姉が双子ちゃんと生まれたばかりの甥っ子ちゃんを連れてきているので、家の中はとっても賑やか。
賑やかっていう表現はちょっときれいすぎるかなぁ~^^;

キャーキャーはしゃいで家の中を走り回っているので、耳が痛いのなんの。。
一人の時はおとなしく遊ぶのに、二人揃うとテンションが超ハイに。
とてもついていけません・・^^;


先日作ったお洋服を早速着せてみました。
ちょっと大きめに作ったはずなのだけど、さすがメタボの姪っ子ちゃんたち。
ピッタリのご様子。(来年はムリだな><)
b0132411_221746100.jpg

b0132411_22183959.jpg


甥っ子ちゃんはと言いますと、
生後まだ3週間ですが、すっかり重たくなってます^^;
よく飲み、よく寝て、わずかな間でもグングン成長しているよう。
b0132411_22213539.jpg


今日は保育園をお休みしていた2番目の子。
時々気になって様子を見に来ます。
b0132411_2222292.jpg


保育園がある日はまだしも、土日は怪獣二匹と赤ちゃんがいるので、騒々しいったらありゃしないっ!
大人がみんなヘトヘトです。。

ま、楽しいには楽しいのだけどね。。^^;
[PR]
by miepoohsuke | 2009-06-12 22:31 | ファブリック(Fabric)

自己流で。

ちょっとミシンを触りだしたら、いろいろやりたくてウズウズしてきました。
教室は週一回のたった2時間なので、全然足りな~いっ。
そんな訳でまた「自己流」で作ってみました。

ジャーンっ♪♪
b0132411_1561454.jpg

愛しの姪っ子ちゃんにあげようと思って作ったお洋服。
もちろん二人分だから2着。
最近は夜9時頃まで外が明るいので、夕飯を食べるのを忘れるくらい没頭してしまいました。

大きさがよくわからないので肩ひもと丈は実際に着せてみてから長さを調整する予定です。
胸囲と胴囲だけは測ってもらったものの、その数字だけで体型をイメージするのって結構難しいですね。
作り方の本もなければ型紙もないし、子ども服の見本になりそうなものもないので、本当に自己流。
ゆとりを持たせて大きめに作ったつもりだけど、よく食べるらしいし結構きつかったりして・・
入らなかったらショックだなぁ~。。

デザインは一応2種類。
一つ(写真左)は胸のベルト部分に横長の3本のタック(?用語がわからない)を入れ、もう一つ(写真右)は縦に左右三本ずつを入れ、フリルもつけました。
このタックは縦にするとあんまり目立たないことが判明。。(柄のせいかな)

この生地はGoldhawk Station (Hammersmith & City Line)近くのズラリと並ぶ生地やさんで。
この辺りはアラブ系のお店が多いエリアです。
全体的に価格も安めで、Libertyの生地もお得に買えたりします。Imitationもあるけど^^;

で、これはナント1mあたり1ポンドだったのです。
激安っ!!
柄と色がかわいくて、見た瞬間姪っ子ちゃんの顔が浮かんで即購入。
うっかり3mも買ってしまいました。(たんまり余ってます。。)


ロンドンに住むようになってもう2年半が経ち、会社から一時帰国の休暇&飛行機代をもらえるので、6月辺りに帰ろうか・・と話をしているところです。
そうなればその時にこれを実際に着せてみようと思います。
ドキドキですっ☆★☆
[PR]
by miepoohsuke | 2009-05-07 02:20 | ファブリック(Fabric)

Cushion

Soft Furnishing(布のインテリア)の教室に通い始めました。

第一作目の作品完成~!

パイピングクッションです。
b0132411_0325722.jpg

今回はLaura Ashleyの布で作りました。
縞模様の場合、左右対称になるよう、布を裁断する際中心をしっかり決めることがきれいに作る秘訣。
表も裏も縞がつながるようにします。
パイプ部分はバイアスに裁断した生地を使っています。バイアスの方が(特に縞模様の場合)仕上がりがきれいです。
b0132411_2349633.jpg

ファスナーもついています。
b0132411_23494848.jpg
教わらないとなかなか難しくてできないテクニック満載でした。
ミシンも20年くらいぶり!?に触ったので、少々緊張しましたが、やっぱり作業が早いし、仕上がりもきれい!
できる幅がだいぶ広がるので、使いこなせるようになると楽しいだろうな、と思いました。

以前に「手縫い」で自己流で作ったクッション。
こちらはCath Kidstonの生地で作りました。
b0132411_2353674.jpg

[PR]
by miepoohsuke | 2009-05-04 00:13 | ファブリック(Fabric)

Cartonnage・・・Box

4月1日、友だちに教わって「カルトナージュ」のボックス作りをしました。
「カルトナージュ」とは、フランス語で厚紙のクラフトという意味で、厚紙を組み立てて布や紙を貼って作品を作るフランスの伝統的な技法。

今回は空き箱を利用して、好きな布を貼っていくやり方です。
蓋が浅い箱を使うと、下の布が見えて出来栄えがよくなるそうです。

私はIan Mankin(イアン・マンキン)で以前買った布を使いました。
ナチュラルテイストの布を多く取り扱っているお店で、お店自体も店員さんもとてもいい雰囲気です。

内側には友だちからおすそ分けしてもらったLaura Ashleyの壁紙を貼りました。
b0132411_6361021.jpg

一緒に作った他の友だちの作品と一緒に。
蓋の部分には綿が入れてあるのでぷっくりしてかわいい仕上がりになっています♪
蓋と本体を、違う柄の布を合わせるというのもおもしろいですよね。チェックと花柄が合うとは意外でした。
b0132411_637143.jpg

[PR]
by miepoohsuke | 2009-04-08 06:42 | ファブリック(Fabric)