2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:娯楽(Entertainment)( 21 )

Golf@Hatfield CC

12月9日(火)、友だちと二人でHatfield CCでゴルフのラウンドをしてきました。
2週間前に、本コースのラウンドレッスン(9ホール)を受け、その他は夫と短時間だけやってみただけで、18ホール全部にチャレンジするのは今回が初めてでした!

場所はロンドンの北部にあるゴルフ場で、車で約一時間のところ。
まず友だちの家までゴルフクラブを背負ってバスで向かい、そこから車に乗せてもらいました。

日が短い時期で、できるだけ早く始めないと最後まで終わらなくなってしまうので、早めに開始しようということに。

私が家を出たのは7時40分頃。
だいぶ明るくなった時間だったものの、まだ街灯がついていました。
b0132411_722110.jpg














ちなみに今日の日の出は7時53分、日の入3時51分。
気温は最高5℃くらいだったかな。

このゴルフ場には初めて行きましたが、広くてきれいに整備されていて、カッコイイ♪
それに天気もよかったし、平日でお客さんが少ないせいもあって伸び伸びできたし、緑に囲まれてきれいな空気を吸って、とにかく気持ちよかったなぁ~。

ゆうべは雨が降り、夜中は氷点下になったのか、グリーンは霜が降りてシャリシャリいうし、池や水溜りは氷が張っていました。
地面もかなりグチョグチョでズボンは泥だらけ。
晴れているとはいえ、さすがに寒かった・・
体を動かすうちにだんだん暖まって、太陽も当たればいいのだけど、ちょっとでも曇るととたんに体が冷えてしまいます。
頬や耳も痛い!
寒がりの私は、インナーの重ね着、セーター、フリース、ダウンベストに、足はレギンス、ズボン、スポーツ用のシャカシャカしたズボンの三枚重ね、頭は毛糸の帽子。もちろんカイロも用意。
ありとあらゆるものを駆使して寒さをしのぎました。(ダルマみたいだったけど・・^^;)

序盤には最初の難関。なんと池越え!!!
こんなのやったことないっ!
普通に当たれば問題なくても、必要以上に意識してしまうのでかなりハードルが高いように感じてしまうのよね。
左の橋がちょっと絵になる^^
b0132411_7161262.jpg


スコアをつけてみよう!と張り切っていたのだけど、打つ回数が多すぎて、全く覚えられず、最初の3ホールはなんとかカウントしたものの、あとはもうとにかく打ってカップを目指すのみ。
カウントしていたら、相当すごいスコアだっただろうな・・
でもパー3の所で一回パーとりました~っっ♪♪
唯一それだけだケド・・(悲)

後半の風景。
途中私がクラブ(アイアン)を置き忘れて前のホールまで取りに戻ったり、後ろの人たちに追い越してもらう時におやつ休憩をしたりで、終わったのが2時45分頃でした。(開始してから約5時間)
既に暗くなっている感じ。
b0132411_7214122.jpg


イギリスでは一般的に自分で荷物を背負うかトロリーで引きながら歩いてラウンドします。
18ホール分歩くとなると結構な距離になるので、正直、体力が持たなくなるのではないかと不安でした。
でも、今日は天気が(この時期の割りには)よかったのと、友だちが上手なのでペースよくまわれた為か、順調に最後までいけたし、体もまだまだ元気でした。
これでとりあえず、全部周れることはわかったので、あとはコースに何度も出て、慣れることが大事かな、と思います。

季節がよくなればもっと気持ちいいだろうし、上手くなればもっと楽しくなるだろうし、来年はゴルフ三昧の年にしようかな~^^♪
[PR]
by miepoohsuke | 2008-12-10 07:43 | 娯楽(Entertainment)

X'mas Wreath

先日、パン教室の単発レッスンに参加し、パンでクリスマスリースを作りました。

生地などは事前に先生が用意してくれてあるので、成型だけ楽しみました。
b0132411_7485223.jpg

ベルや松ぼっくりなどの飾りがあるともっと豪華になるのだけど、まだ用意してない。。
うまく行けば長いこと保存できるけど、下手すればカビが生えるとか。
来年も使えるようなら飾りも考えようかな。
今年はもうすぐ一時帰国するし、あんまりやる気がしない・・^^;
[PR]
by miepoohsuke | 2008-12-10 07:30 | 娯楽(Entertainment)

The Woman in Black

9月13日。ロンドンのFortune Teatre で行われたお芝居"The Woman in Black(黒服の女)"を鑑賞してきました。
この週は特別"Japanese Week"で、上川隆也と斎藤晴彦による二人(?オマケあり)芝居でした。
この劇場も小さめで舞台が近いので、熱演が伝わりやすく話にどんどん引き込まれていきます。
第一次世界大戦後、ロンドンに初めてできた劇場とのこと。
"The Woman in Black"は19年も続いているロングラン作品。
普段は当然英語での上演ですが、この時は日本語の上演で英語字幕でした。

ストーリーの舞台はイギリス。
二人の役柄や設定が次々に変わっていき、さまざまな情景が浮かんできます。
狭い舞台だけど奥行きも最大限に使っていて、場面転換は見事でした。

演技もさすが実力派の二人。
いい声だし、表情もよく見えました。
上川隆也はきれいな顔立ちではつらつとしていて、とても43歳とは思えない。
とてもかっこよかったですよ。

内容自体はちょっと怖いお話。
途中、効果音なども入りちょっとお化け屋敷にでも来たような気分になりました。
最後も余韻を残す終わり方でした。
帰り、まだ外は明るかったのでよかった・・ホッ。
その後も度々怖かったシーンが蘇ってくるのですよね。困ったものです。

でも、とってもおもしろい作品です!
オススメ!!
話の内容もわかったことだし、今度は本場英語ヴァージョンで観てみようかしら。
でも怖いから一人では行けないな・・^^;
[PR]
by miepoohsuke | 2008-10-02 06:11 | 娯楽(Entertainment)
7月31日~8月3日まで、ロンドンから車で約一時間ほどのSunningdaleという場所で、全英女子オープン(ゴルフ)が行われていました。

近いし、日本勢も多数出場するということで、昨日(大会3日目)観戦してきました。
(ゴルフの観戦は日本・海外含めて初めて!)

お天気は途中急に雨が降ったりもしたけれど、おおむね晴れで気温もほどよく半そでになっても気持ちいい感じ。私は日焼け防止のために長袖を羽織りましたが。

到着したのは11時頃。事前予約は特に必要なく、直接行って入口で大人一人22ポンドを支払いました。

前日の成績によりスタート時間が決まるので、既にさくらちゃんはスタートしていて、前日首位だった不動裕理は最終組2時15分スタート。
その少し前には上田桃子と藍ちゃんが1組差で周るので、午後は大忙し。

着いてすぐは、勝手がよくわからないので、スコアボードを確認したり、打ちっぱなしの練習場へ行ってみたり。
その時間練習場には日本人選手はまだいなかったけど、韓国人っぽい若くてきゃしゃな感じのかわいい選手が練習していました。
時間が来たようで、そこからはスっといなくなったのですが、サインをもらっている男の子がいたので、「な~るほど、サインってもらえるものなのかぁ。」とそこで気づきました。
ペンを持たずに出てきてしまったことを後悔。
シャーペンはあったのだけど。。

それでも夫はそれを持って彼女の後を走って追いかけ、しっかりプログラムにサインをもらって戻ってきました!!
名前すら知らないのに・・(笑)
しかもエンピツで。。

プログラムの写真と照らし合わせて「Na Yeon Choi」さんとわかりました♪

さくらちゃんのプレーは後半を見たけれど、バンカーからのショットが抜群によくピンそば50cmくらいのところにつけたのはサスガでした!
そのホールはバーディ! ナイス☆

さくらちゃんが最終ホールの頃、藍ちゃんのスタートだったので、藍ちゃんのTショットを見た後(すごい人だかりでほとんど見えなかったけど)、さくらちゃんの最終ホールを見学。
そしてサインをもらう為に出待ちしました。
報道陣からのインタビューが終わるのをドキドキしながら待っていたら、けっこうすんなりみんなにサインのサービスをしてくれました。(2番目にもらった^^v)
今回はさくらちゃん自身のマジックで書いてもらったのでバッチリ。

その後ラッキーなことに、ワインなんかを買ってふらふら歩いていたら、向こうからすっかりリラックスしたさくらちゃんが歩いてくるではありませんか。

数日前にカメラが壊れてしまったのだけど、ちょうど近くを夫と同じ会社の方が通ったので、双方にお願いして一緒に写真を撮ってもらいました。
(夫がかなり積極的でした。相当ミーハーだということが発覚!)

いやいや我が家はすっかりさくらちゃんファンですわぁ~^^♪


もちろん桃ちゃんと藍ちゃんのプレーも見ました。
藍ちゃんは去年の優勝者ロレーナ・オチョア(メキシコ)と一緒だったこともあり、ものすごい観客数!
人が多すぎて道が詰まってしまい、プレーに追いつけない感じでした。
やっぱり日本人が多かったなぁ。藍ちゃん人気はスゴイ。

最後の18番ホールが終わると、またまた出待ち。
藍ちゃんはBBCのライブインタビューなんかもあって、結構待ったけど、またしても高順位でサインをゲット!
藍ちゃんは英語でペラペラしゃべってました。さすが世界で活躍するプレーヤーです。

今日(試合最終日)はテレビで観戦。
放映されたのは最終組が始まる少し前からだったので、不動裕理と藍ちゃんの組をよく映していました。
何十年ぶりかの日本勢優勝に向けて、一生懸命応援していたのだけど、韓国のShin選手があまりにも好調で、どんどん引き離されていくのを見ているのがつらかった。。

藍ちゃんはずっと2位だったのに、最後の最後でダブルボギーで5位になっちゃうし、とっても残念でした。
でもその後のインタビューで、「最後は残念だったけど、この一週間ずっといい調子でこれて満足している。」と堂々と明るく応えていたのがVery Good!!
次の試合はきっともっと活躍してくれるでしょう!!

テレビでゴルフをちゃんと見たのも今回が初めてだったけど、見ると結構おもしろいものですね。
選手も少しずつ覚えられるし。
今回は韓国勢や台湾選手も優秀なことを知りました。
アジアの選手が益々活躍してくれると期待しながら、次の試合を楽しみにしたいと思います。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-08-04 06:25 | 娯楽(Entertainment)

The Diver…野田秀樹作品

7月19日(土)、Soho Theatreで行われた"The Diver"という、野田秀樹さんの演劇を鑑賞してきました。

野田秀樹とアイルランド人作家のコリン・ティーバン氏と共同の作品。

劇場は驚くほどに小さくて、席も自由席。こじんまりしてアットホームな感じ。
チケットを前日ギリギリに取ったくせに、当日は早めに行って前の方の中央席を確保。
声もよく聞こえたし表情もしっかり見えました。

ストーリーはなかなか難しかった・・
現代の殺人事件を題材に、源氏物語や能などの日本文化を取り込みながら描いているのです。
源氏、葵の上、六条(御息所)・・など
そもそも源氏物語をよくわかっていない私。
「あさきゆめみし」くらい子どもの頃に読んでおけばよかったなぁ。

トータル70分。野田さんを含め全部で4人で演じているのですが、それぞれがさまざまなキャラクターに変わって登場するので、たった4人でやっているとは思わせません。
シリアスのストーリーながらも、途中にはやはり笑いが何度かありました。(ホッとします)

終始英語で行われた今回の劇。リスニングの訓練にもなりました。
やっぱりまだ難しいけど・・

ロンドンはこの日が最終日。今後世田谷でも開催するようで、英語上演(日本語字幕付)だそうです。
どなたか日本で観る方がいらしたら内容についてちょっと教えてほしいかも。。^^;

9時前には終了したので、劇場の一階にある小さいバーで一杯飲んでいたら、野田秀樹登場!(他のお客さんに紛れて全然目立っていなかったけど)
何人かと話している輪の中に若い日本人女性が・・
後で調べると、私より随分年下の奥さんでした。すごい年の差!!(二周りほど違う)

私たちが飲み終えた頃、まだ立ち話をしていたので、ご挨拶だけして帰ろうということに。
とっても気さくな方でちょっとおしゃべりをし、握手してサインをもらって帰りました。
野田さんのお兄さんは夫の会社の役員だそう。
すみません、存じ上げませんで・・

理解に苦しむ点がありながらも、大筋は理解して楽しめたし、間近で迫力のある演技を観られて大変貴重な経験になりました。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-07-23 16:05 | 娯楽(Entertainment)

Mamma Mia! The Movie

7月10日にMamma Mia! の映画が公開されました。

ミュージカル版を日本(劇団四季)とロンドンで見たことがあったけど、何度見てもストーリーがおもしろいし、歌とダンスで心も踊ります。
昨日の日曜日(13日)に早速見に行ってきました。
今回の映画版もかなり楽しみました。

イギリスに来て映画館に行くのは実は初めて。
もともと映画館があまり好きではないので・・(何か緊張するのよねェ・・)

夜の7時半~の回でしたが、7時半になっても劇場にいる人は10数人くらい。
公開したばかりなのに大丈夫???
なんて心配したけれど、そんな心配は無用でした。
宣伝&映画予告で30分もかかったのです。
実際始まったのは8時頃。
既にその頃には私はちょっと疲れ気味。。

そんな長いなんて知らなかったぁ~。
みんなのんびり来るわけだ。
私たちは急いで夕食を食べたのにぃ~。。。

実際始まる頃には席も結構埋まっていました。

歌やダンスはもちろん素晴らしいけれど、ギリシャの海の美しさにうっとり~~。
(設定はギリシャだけど、撮影もギリシャかしら・・?そこは不明)
透明度の高いエメラルドグリーン。夏の旅行はここにしようか!?
と思って、映画の最中に夫に提案してみたものの、「ギリシャはごはんがおいしくない」と言って即却下されました。

夏の予定は未だ決まらず。
飛行機の値段は上がる一方だし、あぁ~どうしよ。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-07-14 22:55 | 娯楽(Entertainment)

葉加瀬太郎コンサート

6月27日(金)の夜、ロンドンSlone SquareにあるCadogan Hallで開催された葉加瀬太郎のコンサートに行ってきました。

駅に着いた時から日本人がいっぱい。会場の中は、こんなに日本人がいるんだぁ~って感心するくらいたくさんいました。
それでも知っている人には3人しか出会わなかったから、ロンドンにいる日本人の多さには改めて驚きます。

葉加瀬太郎のコンサートは初めて。
クラッシックばかりだと飽きるかなぁ、、なんて思っていたのですが、全然そんなことはなかった。
ダイナミックな演奏スタイルやドラマチックな音楽、華麗なテクニックにどんどん引き込まれていきました。

第一部はピアノと一緒で、第二部はピアノ&チェロと一緒。

トークがまたおもしろい!と噂に聞いていましたが、今回はすべて英語で行われたので、もともと用意された文を読むだけで、ぎこちない感じがあってちょっと残念。
それでも2~3回くらいは笑いを誘ってましたが。

演奏が終わるたびに見せる笑顔がすごくチャーミングでした。
ニコニコ~~♪って。
あと、弾いている時の、あの独特な髪型がフワフワ揺れるのもなかなかよかったな。

アンコールも3曲くらいやってくれ、音の遊びを交えたコミカルな演奏だったり、セリーヌ・ディオンの"To Love You More"もやってくれたし、最後の最後までものすごく楽しめました。

日本にいたらきっとチケットもなかなか取れないでしょうし、小さいホールだったからよく見えたし、すごくいい経験でした。来年もまたやると言っていたので、その時も聴きに行きたいなと思います。

ところで、先日葉加瀬太郎と高田万由子(&向日葵ちゃん?)と家の近くの交差点で擦れ違いました。
ご近所さんなんです。
詳しい場所までは知らないけど。

昨日も夫と歩きながら、会わないかなぁ、、ってキョロキョロしてました。
会ったらコンサートの感想とか伝えたかったのになぁと思って。
でもいざ会うとなかなか声をかける勇気はないかもしれないですけどね。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-06-30 19:56 | 娯楽(Entertainment)

ロイヤルアスコット

6月18日(水)、イギリス王室主催の競馬、「ロイヤルアスコット」に行ってきました。

ロンドンWaterloo駅からAscot駅までナショナルレイルで約1時間。
駅からは徒歩5分くらいで競馬場に到着です。

王室主催とあってドレスコードがちゃんとあり、みんなドレスアップしてきます。
一番(値段の)高いエリアに入場するには、女性はフォーマルドレスかスーツに帽子、男性はモーニングにトップハット。(パーティーみたい。。)
b0132411_641199.jpg

↑General Admissionの入口。
(「一般入場口」って言うけど入場料だけでメチャ高い!(1万円以上)→一般人にはムりよッ)
b0132411_6311868.jpg

私が入ったのは一番安いSilver Ringのエリア。
入口は遥か遠くにありました。(さすが階級社会だわぁ~。)
こちらは特にドレスコードが定められていないので、気楽に入れるエリアです。
とはいえ、ワンピースに華やかな髪飾りをつけたり帽子を被っている人も大勢いました。
他のエリアとは中でしっかり区切られているので、動ける範囲がかなり限られます。
本気で競馬を見に行くわけではなく、イベントをちょっと見てみたいという好奇心だけで行ってきたので、それでも十分。それなりに雰囲気を楽しむことができました。
私も一応ワンピース&この日のためにOxfamで買った帽子を被って行きました。

第一レースが午後2時半に始まり、その後は約45分ごとに行われます。
この日は全6レース。
第一レースが始まる少し前に、王室一族が馬車に乗って登場。
エリザベス女王はこの日、紫のスーツ&帽子でした。
b0132411_6362517.jpg

(スクリーンに映っているのがエリザベス女王。でもほとんど真っ黒で見えない・・)

第三レースのメインレース(↓)は一周し、それ以外は全部直線コースでした。
b0132411_638542.jpg

この日は終日曇りで晴れ間がほとんどなく、ものすごい寒い思いをしました。
テントはあるものの、風はビュービューで寒さから逃れる場所もなく、耐え難くてレースに賭けることなく結局早めに退散しました。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-06-23 06:59 | 娯楽(Entertainment)

TDL25周年

4月15日で、東京ディズニーランド(リゾート)が25周年を迎えました。

私がバイトを始めたのは高校卒業直後の春休みでしたが、その時は10周年のネームタグをつけていました。
それから早15年(正確には14年)も経ったのかと思うと、ちょっと恐しい感じがします。

友だちEちゃんがちょうどその頃日本に一時帰国していて、TDLにもTDSにも行ったというので、昨日、写真やパンフレットを見せてもらい、いろんな話を聞いてきました。

興味深かったのが、今や人気は"Pooh"よりも"Duffy(ダッフィー)"だということ。
"Duffy"!?
Mickeyが抱えているくまのぬいぐるみのことを指すらしい。
Minnieからのプレゼントだそうです。

顔とか、普通と言っちゃフツーなんだけど、確かにかわいいかも。
ちなみにTDSで会えるそうです。

食べ物はそんなに変わっていないようだったけど、友だちが食べていた「エビカツバーガー」がおいしおうだったなぁ。
あと「ミッキースマイル」。

東京ウォーカーの特集には、たくさんの新商品も紹介さていました。
特に興奮したのが、これ!
b0132411_0501538.jpg

懐かしい「BIG10」!!
今はもうなくなって、入場するには全員パスポートを買わなければならないけれど、昔入場券も別にあったし、アトラクションによってチケットがA~Eに分かれていましたよね。
それが、再現されメモ帳としてお店で売っているんです。
スゴーイっ☆って大騒ぎしていたら、なんと「はいっ」って、そのメモをおみやげにくれたのです!!
超感激。。
もったいなくて使えません。。

直によく見るとますますおもしろい。
まず裏面。。
ミッキー、かなりブサイク(笑)
b0132411_056912.jpg

中身は、
Eチケット:「スペースマウンテン」、「カリブの海賊」、「ジャングルクルーズ」。「ホーンテッドマンション」など。何故か「カントリーベアージャンボリー」も(私は好きだけど)。
「エターナルシー」って何??
ちなみにビッグサンダーマウンテンは当初なかったみたい。

Dチケット:「ウェスタンリバー鉄道」、「マークトウェイン」、「スタージェット」など。
「魅惑のチキルーム」も!!

Cチケット:「ピーターパン」、「白雪姫」、「ピノキオ」など。

Bチケット:「ダンボ」、「シューティングギャラリー」など

Aチケット:「オムニバス」、「ファイアーエンジン」など。

あと、忘れちゃいけない入場無料の今は無き「ミートザワールド」が最初のページに紹介されています。
・・・疲れたときとか寒さに凍えたときとか、結構便利だったのに、無くなって残念だなぁ。。

アトラクションの名前が微妙に変わっていたり、もう無くなってしまったのも思い出して、とても懐かしく眺めています。

もう一つ買ってくれたおみやげはコレ。
b0132411_112054.jpg

b0132411_1124242.jpg

上の部分がクリップになっています。
おかしもおいしそうだし、食べ終わった後もすごく重宝しそうです♪

Eちゃん、遠いところからわざわざありがとう!

久しぶりにDisney話を聞いたら、今すぐ行きたくなってしまいました。
今度の帰国時には絶対遊びに行くゾっ!!

ユーロディズニーにも行かなきゃなぁ。


以下5月7日追記。
Poohのおかしは中までとってもかわいいです♪
さすが日本。芸が細かい!!
b0132411_237403.jpg

[PR]
by miepoohsuke | 2008-05-03 01:21 | 娯楽(Entertainment)

プレミア観戦

4月19日(土)、初めて念願のサッカープレミアリーグの試合を観て来ました。
Fulham vs Liverpool (Craven Cottage Fulham FC にて)。
スタジアムは家から電車で30分くらいのところでした。

先日行った Arsenal の Emirates Stadium とはだいぶ違い、こじんまりとしていました。
でもこういうのはグランドに近く、一体感があっていいと思います。
席はまたゴール裏で、全体がとてもよく見渡せました。
b0132411_8114163.jpg

(少し早めに着いたので練習風景を見ることができました)

Liverpool と言えば、Fernando Torres(Spanish) と Steven Gerrard(English) ですが(スポーツニュースで見るとやはり得点する人が中心に映るので、他の選手はほとんど知らない・・^^;)、
この二人のプレーを観るのを楽しみにしていたのに、なんと二人とも出場せず・・(泣)

前回のブラジル戦の時のよう。。

(どうも来週のチャンピオンズリーグの為に二人を温存しているんじゃないかと思われる・・。)

救いは Peter Crouch(English) が出場していたこと。
ヒョロヒョロ~っと背が高くて足もメチャメチャ細くて(羨ましい!)、サッカー選手とは思えない体つきだけど、意外と得点するのでこの人のことは知っていたのです。
実際見てもやっぱり足が細くて少し猫背がちで、ボールを蹴るのもなぜかスローに見え、ボールの取り合い絡むと足が折れそうで観ている私がヒヤヒヤする。

ちなみに私たちは一応 Liverpool の応援。
もうリーグ優勝の可能性はないし、いい試合が見れればそれでいいのだけど。
Fulham は一部リーグ残留が危ういので逆に頑張って欲しいところ。

試合開始直後はFulhamもいい動きをしていたが、早々に Liverpool の Jermaine Pennant(English) がゴールを決めました。
彼のことは全く知らなかったし小柄な選手だけど、動きは早いし、正確だし、観ていて安心できる選手です。
私たちがいた席はどちらのチームにも属さない中立席だったのですが、Liverpool の応援席が近く、周りも Liverpool サポーターが多かったようで大変な盛り上がり。
応援するのも皆揃っていて、選手ごとの(全員分あるかは知らないが)テーマ曲を歌ったり、興奮して足を鳴らしたり。
(足を慣らされると振動が伝わり席がものすごい揺れて怖い。底が抜けそう・・)

途中 Fernando Torres がアップしている姿も見えたので、Fulham が一点返して、後半に彼が出てこないかな・・と密かに期待していたのでした。

さて、後半。
そんな思いとは裏腹に、Peter Crouch が二点目をゴール!
席に近い側でのゴールシーンだったので、結構感動しちゃいました。
知っている選手が結果を出してくれたので嬉しい。

この日は雨も降ったし、真冬並みの寒さ。
凍えながらの観戦でした。
4月も後半だというのに、一体いつ暖かくなるのでしょうか。。

この日は朝、夫とゴルフの打ちっぱなし練習場に行き、午後3時から試合観戦、帰って来てからは近所のパブでビールにフィッシュ&チップス。
b0132411_19431077.jpg

イギリス三昧の大満足な一日でした。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-04-19 22:15 | 娯楽(Entertainment)