2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:フラワーアレンジメント(Flower)( 33 )

シャワーアレンジ

6月26日の作品。

水がパッとはじけて垂れるようなイメージ(?)
b0132411_19535148.jpg

b0132411_2028575.jpg














[使った花材]
花:
 ・カラー
 ・バラ
 ・カーネーション
 ・アスチルベ(白くてふわふわ)
 ・ヒペリカム(赤い実)

グリーン:
 ・ルスカス
 (・ドラセナサンデリアーム)

[作り方]
 ・オアシスは高くして使う
 ・オアシスは後ろに寄せる(前側が花で重くなるため)

 ・グリーンでベースを作る(長さ・幅・高さを決める)
 ・花は下になるものから挿していく(上から始めると後で下が挿しにくくなる)
 ・先にくる花・葉は深めに挿す(下向きかつ茎が長くて重みがあるため抜けやすい)
 ・花と花の空間を保つ(ペッタリ、ギュウギュウはダメ)
 ・花はジグザグライン(メインとサブメインは逆ライン)
 ・横から見るとふんわりとした丸いラインに。

[ポイント]
 ・茎が曲がりやすいものを選ぶとよい
 ・ウェディングの高砂に飾るのを想定するならば、顔が隠れるのを防ぐ為あまり高くしない

[感想など]
 カラーの茎が太くて柔らかいのに、下から上に突き上げるような方向で、深めに挿さないといけないのでそれが大変。
 うまく一発で挿さないとオアシスがボロボロになってしまい、先週はそれでかなり苦労したので、今週は事前に慎重に位置・長さを決めてから挿すよう心がけた。
 万一位置がずれたとしても、安易に抜かず(一度抜くともうそこには挿せないので)、他の花や葉を加え、調整することで全体のバランスをとるようにした。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-07-01 20:37 | フラワーアレンジメント(Flower)

Line and Limited

4月17日の作品。

限られた花で、美しく見せるアレンジ。
一本一本の茎のライン、葉の付き方を考えながら作る。
(必要ない葉は落とす→見せたい茎や葉を際立たせる為)
生け花のイメージ。

スタイル(形)は自由。

b0132411_5393965.jpg


b0132411_5401026.jpg



使った花材

お花:
・バラ(ピンク紫)
・ベロニカ(濃い紫&白)
・蘭(白)

グリーン:
・名前?(赤っぽい葉)

その他:
・枝(赤)

☆作り方☆
・一本一本をじっくり観察し、どういう形にすれば美しく見せられるか、上に伸びる作品にするのか、横に広がる作品にするのかを考える。


★ポイント★
・アレンジ全体の形できれいに見せる西洋のやり方ではなく、個性を活かし花がない部分にも花が咲いていることを想像させるようなスタイルにする。
・土台にはインパクトのある大きめの葉を取り入れると、重量感が出る。
・空間を残す。(花材を入れすぎない)
・均等にしない。



【感想など】
生け花のイメージと言われてもなかなか理解しづらく、「スタイルは自由で」、と言われるとおもしろみがある反面、非常~に難しい。

一本目を挿すまでにどれだけ時間がかかったことか。。

今回市場でお花を買う際真っ先に目に付いたバラ。封を解くと茎が妙に曲がっているのが数本入っていた。ちょっと変わっていておもしろいのでそれを活かせるように作ることにした。

赤い枝を挿したことでちょっと生け花っぽくなったような・・

右前に挿した赤みのある葉は形をうまく出せたと思う。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-04-18 05:59 | フラワーアレンジメント(Flower)
3月27日に作った作品。

ディナーテーブルのセンターに飾るようなスタイルのアレンジ。
(トラディショナル)

b0132411_5141579.jpg


b0132411_5153682.jpg



使った花材

お花:
・カラー(白)
・ラナンキュラス(黄色/オレンジ)
・デルフェニウム(水色)
・菊(ライムグリーン)

グリーン:
・八つ手
・ベアグラス(細い)
・ピットスポラム
・アイビー


★手順★
・グリーンで横の長さ、縦の長さ、高さを決める
・3種のグリーン、3種の花でそれぞれラインを作る(グルーピング)。
(右上がりの斜め、右下がりの斜め、横)
→すべてのグリーン&花が真ん中に集中し、そこがフォーカルエリアとなる。

☆ポイント☆
・食卓に飾るのでフォークなどカトラリーの邪魔にならないように楕円のアウトラインにする。
・食卓に座った際向かいの人の顔を隠さないよう、低めに作る。


八つ手は丸いので、ベアグラスを加えることで流れる感じを出した。

菊でサイドを挿すときも、上向きに挿すとスッキリしてボテっとならない。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-04-18 05:19 | フラワーアレンジメント(Flower)