2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:フラワーアレンジメント(Flower)( 33 )

Spiral

7月14日、久しぶりにお花の教室に行ってきました。

随分長いことちゃんとしたアレンジをしていなかったので、ちょっぴり緊張。
しかも今回のテーマがスパイラルで、スタイルが自由なので、頭を使うのです。
どんな螺旋を描くのか、イメージすることから始まります。

「自由に・・」って、ほんと難しいですよね。
すごーく悩みます。。

今回はKさんが用意してくれた色つきのワイヤーを使ってみることにしました。
何色かありましたが、今日のお花の色に合いそうなものを一つ選択。
まずはワイヤーだけで縦巻きにしてみたり、横巻きにしてみたり、色々なスタイルを想像しながら、自分の持ってきた花材にどう合わせるか考えます。

構想ができたらまずスパイラルの骨組み作りからスタート。
その後足元を少し隠しつつ、骨組みに沿ってお花を渦巻きにしていきます。

渦巻きの線を見せるために、円の中心にはお花をあまり入れないことが大事!

結果、私のはこんな風になりました。
(向かって右側は縦のスパイラル。下の方は左に飛び出した大きな横のスパイラル。)

[正面]
b0132411_72347.jpg


[右側から]
b0132411_7233266.jpg

う~ん、イマイチ。。><

スパイラルの線ががあんまりはっきりしていない。。
左のチューリップのカーブが足りないなぁ。。(もうちょっと左を向いていれば。。)
それに、左の二本のチューリップがなんか同じくらいの長さになっちゃってるし。。

やっぱりコンスタントにお花を扱っていないとダメな気がしました。
でも、考えながら(そしてみんなとおしゃべりしながら)、どうしようどうしようって迷いながら少しずつ作っていくのはやっぱり楽しい☆

まわりは全く違うお花を使って全然違うスタイルを作っているので、それを見るのもすごく勉強になります。

みんな上手で刺激になります☆


☆今回の花材☆
(お花)
・チューリップ
・トルコ桔梗
・Brodeaea(日本名わからず)
・コーンフラワー

(グリーン)
・ルスカス
・セダム
・ユーカリ
・ピットスポラム


♪他の方の作品♪
b0132411_740440.jpg

b0132411_7411255.jpg


Aさんは週末にお客さんを食事に招待する、といって、ディナーテーブルに飾るアレンジを作っていました。
Long and Low のヴェジタティブ バージョンで。
b0132411_744368.jpg


皆さん丁寧に作られて本当に上手!!
私も頑張らなくっちゃ☆
[PR]
by miepoohsuke | 2011-07-30 07:45 | フラワーアレンジメント(Flower)

花束

先月のことですが、結婚記念日に夫が花束を買ってきてくれました。
Libertyで。
いくらしたんだか。。
(家計を気にしてしまう。。^^;)

大きくてすごく立派なバラで、色も絶妙で素敵。b0132411_4333116.jpg

この色、どれも大好きなんだけど、、
コンテンポラリー系に束ねられちゃうと何だかちょっと違和感が。。^^;

とりあえずそのまま花瓶に入れてみましたが、どうも私には窮屈な感じがして仕方ありません。

b0132411_438879.jpg


落ち着かないので、結局トラディショナルなラウンド型に変えちゃいました。


b0132411_4485378.jpg

b0132411_4543753.jpg

この紫色は本当に素敵で惚れ惚れするわぁ~。
毎度眺める度、うっとりでした。
もちろん他のバラも美人で華麗で、部屋が急に贅沢な空間になったような気がしました♪
[PR]
by miepoohsuke | 2011-07-06 11:28 | フラワーアレンジメント(Flower)

Christmas Wreath

いつも通っているお花の教室(Living Seasons)のクリスマスワークショップに行ってきました!
この時期は日本に帰国していることが多くずっと参加できなかったので今回がお初。
作るものは5種類ほどあるのですが、私は「リース」作りに挑戦することにしました。

作業は大変だったけど、楽しくできて大満足☆
直径45cm、厚さ15cmほどあってかなりのボリュームです。
b0132411_0145789.jpg

b0132411_124729.jpg


普段のお花の教室ではお花を自分で選んで買っていくのですが、クリスマスワークショップはKさんがすべて準備してくれます。
グリーンも飾りもふんだんに用意してくれていて、その中から自分の好きなものを好きなだけ使わせてくれました。
飾りは色も大きさも豊富だし、ナチュラルなもの、明るくてキラキラしたもの、パールネックレスのようなものや金糸のような細かいものなどなど思い出せないくらいとにかくたくさんありました。


【作業工程】
Step1:リースの土台を作ります。
まず針金にモス(苔)を巻きつけて針金で固定します。

Step2:グリーンを付けます。
私はモミの木(Blue Pine)、スギ、アイビー、ツゲを使いました。
(アイビーは水持ちが悪いので暖房の効いた暖かい部屋にはあまり向かない)
手の中にグリーンを束ねてワイヤーで固定し、少し下にずらしてまたグリーンを手に束ねてワイヤーで巻く。
これを繰り返して一周作ります。
b0132411_0281219.jpg

b0132411_0352657.jpg


Step3:飾りを付けます。
いくつかの飾りを合わせてみてイメージを決めたら、大きいものから先に針金で固定します。
どんな雰囲気に仕上げるかかなり迷いましたが、私はナチュラル系で。
b0132411_0371860.jpg

次に、小さな飾りを足していきます。
厚みがあるので奥の方にも飾りを付けることがポイント!
(飾りを表面だけに付けてしまうと見る人の目がそこで止まってしまい、せっかく厚く作っても奥まで見えない)

完成っ☆★
b0132411_0382296.jpg

b0132411_0444126.jpg



せっかくなので他の方の作品も。
紫が効いています。すごく楽しい雰囲気。それに何だかおいしそう~^^
b0132411_0475822.jpg

ナチュラルな雰囲気の中にピンクのはじける色がとっても映えます。すごくかわいい♪
b0132411_0482360.jpg


朝10時半から始まったのに、夢中になって作業していたので気づくともう夜の7時すぎ。
アレレっ、まだ終わってな~いっっ。。^^;
途中近所の小学校の子どもたちが発表会の練習に来たり、工事の人がトンチンカンチンやっていたのにいつの間にかだ~れもいないし。

さらに完成した後も写真を撮るのにあっちこっち動かしたりして、結局教会を出たのが8時半ごろ。
長々とやってしまってKさんごめんなさ~いっ。
たぶん最長記録なんじゃないかしら^^;


外から帰るとリースが迎えてくれるので毎日とても嬉しくなります。
Advent Sunday(今年は11月28日)を過ぎて、ご近所でもちらほらリースやツリーを飾っているようです。
どんな雰囲気のものを飾っているのか、注意して見てみたいと思います。


オマケ☆
飾りをいくつか頂いたので、グリーンの余りと一緒に飾ってみました!
(Kさんのアイデアを拝借。。)
b0132411_0525010.jpg

[PR]
by miepoohsuke | 2010-12-06 01:00 | フラワーアレンジメント(Flower)

Frame Vase

8月12日の作品。

フレームを使った花瓶のアレンジ。

去年はフレームを花瓶の中に入れたので、今回は花瓶の外に作ることにしました。
縦長の同じ花瓶を使ったので、構想が前回と似てしまったかな。。
左上まで長い枝が伸びてます(バックが黒なので見にくいですが)

b0132411_2146505.jpg

b0132411_21471887.jpg

b0132411_2147548.jpg


[使った花材]
(お花)
・ひまわり(Sunflower/Helianthus)
・グラジオラス(Gladiolus)
・カーネーション(Carnation/Dianthus)

(グリーン)
・アイビー(Ivy)
・アスパラガス(Asparagus)

[作り方など]
枝でフレームを作る際、花瓶の中に入れるのか、それとも花瓶の外側にフレームを作るのかを決め、全体のできあがりのイメージを描く。

◆フレームを花瓶の中に入れる場合
 メリット:持ち運びやすい
 デメリット:水が汚れやすい

◆フレームを花瓶の外に作る場合
 メリット:水が汚れない、小さな花瓶でも大きなアレンジを作ることができる
 デメリット:動かすのが大変

まずはフレーム作り。ワイヤーを使って組み立てる。
安定感が必要。
交差する枝がいくつかあるとお花が安定してよい。

お花を入れていく際、せっかく作ったフレームの線を隠さないよう、最低限の本数でいかにきれいに見せるかを考える。

Visual Balanceを考える。(左右、上下とも)
Actual Balanceを考える。(花瓶が倒れないように)

[感想など]
この日は肌寒い一日で、作業中ずっと暖房を使っていました。教会は特に冷えます。。
ですが、作った作品は「夏」を思わせる仕上がりになりました。

ひまわり:茎が太いのでオアシスに使うことは恐ろしくてできないのですが、花瓶にはちょうどいい!と思って選びました。

グラジオラス:背が高いのでダイナミックなアレンジになると思いました。適度にお花も咲いて、お花の色も透明感があってきれい。トップのお花は咲かないので、あらかじめ1つか2つを取り除いておく。

カーネーション:この色合いがシックでセクシーで絶妙でいいっ!黄色と組み合わせるのはちょっと奇抜?とも思ったけれど、アレンジ自体のデザインがモダンだしいいかなぁ~と思って買ってみました。

今回のお花は全部近所のスーパーで購入。
市場のいつも行っていたお店が最近縮小してしまい、本数の少ない束ではあまり売らなくなってしまったのです。いくら安くても大量だとそれなりに高くつくし、遠いし・・と思って今回は簡単に済ませてしまいました。
それでもカーネーションの色など、ちょっと珍しい素敵な色のものが買えてラッキー。

フレームにピンクの棒を混ぜてみました。
全体的に軽やかな印象になったと思います。

今回もフラットを入ってすぐの鏡のところに飾ってみました。
(帰りのバスの中で枝の先っぽが2度に渡って折れてしまいましたが・・)
大きなアレンジになったので、広いスペースに置くと映えると思います。
[PR]
by miepoohsuke | 2010-08-13 22:12 | フラワーアレンジメント(Flower)

お花の余りを使って

お花がたくさん余ったので、別のアレンジを作ってフラットの1階にある棚に勝手に飾ってみました。

我が家は日本で言う4階に住んでいますが、1階だと4階より随分涼しいので、お花にとって良さそうです。

鏡に写ってちょっと見にくいですが。
b0132411_1544056.jpg

[PR]
by miepoohsuke | 2010-07-09 01:56 | フラワーアレンジメント(Flower)

Long and Low (Table Centre)

6月3日の作品。

テーブルアレンジです。
季節がよくなったので、爽やかな色合いにしてみました。
b0132411_011847.jpg

b0132411_02848.jpg

黄緑色の「まりも」みたいな丸っこいのはカーネーションなんだそうです!
あんまりにもかわいいので買ってみました。
b0132411_0229100.jpg


[使った花材]
(お花)
・バラ(Rose / Rosa)
・チューリップ(Tulip / Tulipa)
・スイトピー(Sweet pea / Lathyrus)
・カーネーション(Dianthus / Carnation)

(グリーン)
・アイビー(Ivy)
・カーネーション(Dianthus "Green Trick")
・ユーカリ(Eucalyptus)

メインはバラ。
チューリップは花びらの淵がひらひらしたちょっと変わったタイプのものを使いました。
バラとの色合いが似すぎたかなぁーとも思うのですが、質感の違いが伝われば・・

気温が高い日が続いたので、スイトピーはあっという間に息絶えてしまいました。。><
その点、緑のカーネーションはとっても長持ちして経済的です。
[PR]
by miepoohsuke | 2010-07-05 00:19 | フラワーアレンジメント(Flower)

Bow Shape

4月22日の作品。

Bow(弓)型のアレンジ。
横長で両方が下にに垂れ下がるスタイル。

この形は2回目。
以前このスタイルを作る時にチューリップを使ったのですが、チューリップは「上へ上へ」と伸びたい性質が強いようで、下を向かせて作っても、翌朝にはそろって全部上を向いてしまうので、今回は別の花材を使おうと思いました。
この時期チューリップは時期なのでたっくさん売られているのでつい買いたくなってしまうのですが。。

正面。
b0132411_2112599.jpg

上から。
b0132411_2122084.jpg

横から。
b0132411_2125822.jpg


[使った花材料]

(お花)
 ・ヒヤシンス(Hyacinthus)
 ・トルコ桔梗(Eustoma)
 ・ブルーベル(Bluebell)
 ・小菊(Chrysanthemum)


[感想など]

久しぶりに作ったアレンジ。
お花選びも久々だと感覚が鈍る気がします・・^^;

ヒヤシンスは香りがあるお花。市場ではいい匂い~♪
と思ったのだけど、狭い部屋に置いておくにはちょっとキツイ。。
酔ってしまいそうになる。。
(以前も一度だけ使って、その時にヒヤシンスはもう使うのをやめようと思って、それも覚えていたのだけど、かわいさに負けて買ってしまった。。でもやっぱりもう買うのはよそう)

最後に白いフワフワの「羽」を加えてみました。
こういう小物はいくつかあるとすごく便利~。
アレンジがおもしろくなるし、お花とは違って季節に関係なくいつでも手に入るし。
小物使いがもっとうまくなれたらいいな♪
[PR]
by miepoohsuke | 2010-06-09 02:42 | フラワーアレンジメント(Flower)

母の日

5月9日は母の日でした。

ここ数年、義母への贈り物は吉祥寺のお花屋さんにアレンジをオーダーしているのですが、今年は友人にアレンジをしてもらうことにしました。

彼女はロンドンで知り合った友だちで、今はたまたま夫の実家の近所に住んでいます。
道をまっすぐ数分歩くと着く距離。

私が習っているお花の教室でずっと前から習っていて、ロンドンでもお花屋さんでアルバイトを長年やったり、その他お花の仕事を精力的にやっていた実力のある方です。

昨年帰国され、日本でもお花の仕事をやり始めたと聞いて、「これは彼女にお願いしない手はないっ!」と思い早速お願いしました。
お花に関する話や美しい写真が満載の彼女のブログは読むと心が明るくなります。

日曜日の朝、午前中に直接届けていただいて、義母からも喜びの声が写真と共にすぐにメールで届きました。
b0132411_544257.jpg

春らしくてふんわり優しい色合いと、瑞々しい雰囲気でとっても素敵なアレンジ。
お願いしてよかった♪
Yさん、どうもありがとうございました!

実家の母へは今年はお花ではなくて、、
養々麺」にしました。
(しかも一週間ほど遅れて、、^^;)
お湯を注いで3分待つだけなのに、おいしいのよね~コレ。
きのこがたっぷりだし、何せ麺がおいしい☆
前回帰国した時に(元会社の)先輩に頂いて、食べてみてすっごく感激したのです。
こちらも無事到着の連絡が先日ありました。

あぁ~私も食べたいなっ☆
[PR]
by miepoohsuke | 2010-05-18 05:16 | フラワーアレンジメント(Flower)

Bridal Bouquet

9月3日の作品。

ホルダーを使ったブライダルブーケ。
オアシスが付いているので、給水できるし、茎をかなり短くするので軽くてすみます。

しばらくお休みしてしまい、先生のデモンストレーションも、他の方々の作品も全く見ない状態での挑戦だったので、ちゃんと仕上がるか不安でしたが、まぁ何とかできてよかったです。。

b0132411_1703924.jpg

b0132411_1711455.jpg


[使った花材]
(お花)
・カラー(Calla Lilly/Zantedeschia)
・トルコ桔梗(Eustoma)
・アスチルベ(Astilbe)
・ラベンダー(Lavender)

(グリーン)
・ブプレリウム(Bupleurum)

[作り方]
・オアシスを水に浸す。(余分な水はハンドル内の空洞に落ちる仕組みになっている)
・出来上がりの大きさを考える。
・・・誰が(どんな体格の人が)持つのか。
 (小柄で細い人が大きい花束を持つと、花束ばかりが目立って肝心の花嫁さんを隠してしまうし、大柄な人に小さい花束だと、太さを強調してしまう。。)

・グリーンから始める。
・十字に挿して横幅を決め、さらに十字に挿して円形に。
・高さを決める。(あまり高くしない。茎は短め)
・側面から見てなだらかな山を作っていく。
・メイン→サブメインの順に挿す。
・空気感を出す。
(基本のラウンドアレンジと同じ要領)

・オアシスが小さいので、挿し直しは極力しないこと。特に今回使用したカラーは茎が太いので!

[感想等]
ウェディングブーケといえばやっぱり「バラ!」。
頭の中のイメージは完全にバラづくしだったのでどうしても使いたかった。。
でもこの日マーケットにはお花の種類が極端に少なく、いつも買うお店にはバラが全くなかった・・。
他のお店でも品薄。。
やむを得ず諦めてカラーをメインにすることに。。><

メインのカラーがシンプルな形(すっきりしている)なので、トルコ桔梗を八重のタイプにすればよかったなぁ。。。

小さめのつもりだったけど、カラーのお花の長さが結構あるので、自然と大きめになってしまいました。
自分のサイズに作ったはずが、出来上がりはやっぱりちょっと大きいかな。

でもずっとこのタイプのブーケを作ってみたかったので、楽しかったぁ~。
オアシスが穴だらけで大変だったけど・・^^;
この経験を生かせる時がくるかしら~。。♪
[PR]
by miepoohsuke | 2009-10-06 17:31 | フラワーアレンジメント(Flower)

Modern Corsage

8月13日の作品。

ワイヤーを使って形を作り、最後に小さな花を飾ります。

胸に付けるコサージュはもちろん、帽子やかばんにつけるアクセサリーだったり、ネックレスだったり、ティアラを作ったり。
アイデアによっていろいろ幅が広がります。

今回私はリストコサージュを作りました。
お花の教室だけど、お花以外で頑張る日です。
みんな黙々と作業していました。
b0132411_3421024.jpg


ワイヤーの扱いが初めのうちはなかなか難しいのですが、ちょっと慣れてくると、スイスイと作業が進みます。
お花をつける向きが当初はもう少し縦方向だったので、それでは手首にぶつかりお花がダメージしてしまうと指摘され、斜めにつけ直しました。
茎はワイヤーで作った網の中に通してあります。
[PR]
by miepoohsuke | 2009-09-08 03:49 | フラワーアレンジメント(Flower)