2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ロンドン(London)( 75 )

学校

今週からまた学校に通い始めました。

去年お世話になった同じ学校で、今度は別のコース。
前回は日本語教師のCertificate取得のコースでしたが、今回は児童英語教師のCertificate取得コースです。

(去年あんなに苦しんだのに、同じ学校に戻ってくるとは私も想像できなかったわぁ~。。)


10週間のコースなので、1月17日から始まって3月25日までの短期集中ですが、前回は週2回で午後の授業だったのに対し、今回は毎日で朝9時から。。。><

地下鉄2本とバスを乗り継ぐので、1時間半前には家を出ます。
日本で朝7時半に家を出ることを考えれば、全然早くもなんともないかもしれないのですが、
何がツライって、、朝はまだまだ暗いのです。

今の時期、日の出が8時くらいなので、起きる時間はまだ真っ暗闇。
出かける7時半にようやく薄明るくなるころ。
もともと朝が弱い私はなかなか起きれません。。
夫もだいたい8時過ぎに家を出ればいいのでまだ寝てるし。。
目覚ましが鳴っては止め、鳴ってはまた止める。の繰り返しです。
だいたい鳴り始めてから実際起きるまで20分くらいかかってるかしら。。^^;

学校が始まって一週間経ちましたが、ちっとも慣れる気配がありません。。
毎朝闘ってます。。眠気と。

「アラフォーになると朝が強くなるから大丈夫」って励ましてくれた人がいたけど、全然あてはまらないわ。
体はまだ若いってことかしら?? 
うん、そういうことにしておこう♪

準備にも時間をかけていられないので最低限のことだけ。
起きてから35分くらいで家を出られるようになりました^^v


授業の内容はまだ一週目なので、ウォーミングアップ中、ってところです。
でもやっぱり早速レポート課題が出ました。。
読書感想文とかも。
更に今回は「心理学」の科目で試験もあるみたいで。。う~ん、、どうしよう。。
この先あといくつ課題が出されるのか、とっても恐怖です。。

受講しているのは私を含めて4人なので、とてもこじんまりしていてやりやすいです。
中には去年まで小学校の先生をしていて、英語教育を実際に経験したという人がいます。
色々な体験談が聞けるのではないかと楽しみです。


今日は金曜日。
久々に金曜日の喜び、解放感を味わいました~^^♪
お仕事している人とは比べ物にならないかもしれないけど。。

週末は寝だめして来週に備えます。
[PR]
by miepoohsuke | 2011-01-22 04:23 | ロンドン(London)

値上げ

新年になって、あらゆるものがこぞって値上げされました。

まず何よりも消費税。
正確にはVAT(付加価値税)といって、日本の消費税とはちょっと違うみたいですが。

今までは17.5%。これだってビックリするくらい高いのに、
今年からはナント20%

ツライでしょ~。。。><

ただし、日本のようにすべての商品に一律税金がかかるのではなく、食品や子ども服など一部は免税なんです。
食品はReady Made(レンジでチンするとすぐ食べれる、みたいな人の手がかかっている物)やぜいたく品には税金がかかるけど、野菜とか牛乳とかは無税。

これってすごくいいシステムだと思います☆

日本でももし消費税を10%とかそれ以上にするんだとしても、生きていく上で最低限のものに関しては税金をゼロにすれば、国民も納得するんじゃないかと思うんですけどね。
(またその線引きでもめるかもしれませんが。。)

財源なくて本当にどうするつもりなんでしょう。。日本の将来が心配です。


その他、地下鉄・バスも値上げ。
これは毎年必ず上がっています。
2006年に来た時と比べると、地下鉄は30%くらい上がったし、バスに関しては60%以上の値上げです。

信じられませ~んっ。。

ガスは先月から上がったし、電気も上がって、もちろん電話もTVライセンス(受信料のようなもの)等、公共料金は全部値上げされました。

郵便切手も4月から値上がりらしく、こちらも毎年上がっています。

これに伴ってお給料も上がってくれるのならいいのですけどねェ~。。
生活が苦しくなってどんどん住みにくくなるわ。。


困ったことに、VAT引き上げに伴って、「便乗値上げ」をしているところが数多くあるそうなんです!
携帯電話のメッセージ送信の料金が20%上がったり、パブのビールが23%近く上がったりしているそうです。
多くの小売店ではだいたい5~8%の値上げを行うらしい。

VAT分だけでもキツイというのに、、許せ~んっ!!


ただ、いいことが一つだけありました。
私たちが住んでいる場所は、ついこの間まで「渋滞税」の対象ゾーン内でした。
なので、平日車を動かすと一日8ポンド支払わなくてはならなかったのです(早朝、夜以外)。
(カメラで監視されています)

それが今年に入って対象ゾーンが縮小され、うちのエリアは対象外となりました。
(4年前の状態に戻った)
よって、センターの方へ行かない限りいつでも車を動かし放題^^
その代わり、対象ゾーンに入る場合の金額は一日10ポンドに値上げになりました。

ま、もともと私は運転しないので平日車を使うことはまずなく、ほとんど影響がないのですけどね。。^^;


そんなわけで随分とお財布に厳しい生活となりますが、贅沢は控えて身分相応に暮らし、それなりの楽しみを見つけていきたいと思います!
[PR]
by miepoohsuke | 2011-01-17 02:40 | ロンドン(London)

1月2日

大みそかのカウントダウンは、テムズ川のロンドンアイ付近で上がる花火をBBCテレビで見ていました。
今年はいつになく豪華だったなぁ~。。

そして、次の日もカウントダウン。
2日は私の誕生日。

夫は何やら忙しそうにしていたので、仕方ない、、自らおせちの時に飲んだシャンパンの残りを注いで、強制的に乾杯してもらいました。

うっかり忘れられるところだったよ~。。^^;

「お~、おめでとう☆」と言われたまではよかったケド、
「アラフォーの仲間入りだね~」
だってェ~。。

「アラフォーって38歳くらいからを言うんでしょ!」って反撃してみたものの、
よくわからないので調べてみたら、、

確かにアラフォーの仲間入りらしい。。。

避けられない事実ですので、受け止めるしかないわ。

大事なのは、、
実年齢ではなくて、体がどれだけ健康で、生き生きしているか、っていうこと!

なので、今年は運動を適度にして、食事にも気をつけて、健康管理をしっかりしたいと思います。


2日は、朝少し晴れたので、散歩に出かけようと言うことに。
でも準備している間にいつものどんより曇り空。。。

雨が降っていないだけいいですけど。

Kensington High Streetまで行って Cafe NEROでお茶(ココは初めて入りましたがガラス張りになっているので明るくていい感じ。特に2階の雰囲気がすごく好きです)。

何故だか誕生日の人をよそに夫は自分の靴を購入し(笑)、帰宅。

帰り道、Holland Park で羽を広げた孔雀に遭遇し、
b0132411_542137.jpg

バギーに乗せられたかわいいワンちゃんと目が合いました。
b0132411_5103243.jpg

リスくんは必死に何か食べてました。
b0132411_5254711.jpg


夕方買い物に出た際に、ケーキ屋さんでケーキを買いました。
1月2日にお店が開いてるだけでもありがたいですが、種類が少なっ。

5種類程度が1つずつ並んでいるだけ。。
(一体これはいつ作った??絶対去年のよね。。)

一応私の好きなケーキはあったので、ヨシとしますが。。
b0132411_5201414.jpg

b0132411_5213714.jpg


2日はレストランもあまり開いていないので、別の日に改めて誕生日ディナーに連れて行ってもらいたいです。

どこがいいかリサーチしなくっちゃ♪
[PR]
by miepoohsuke | 2011-01-11 05:27 | ロンドン(London)

元日

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします!!


元旦。
といっても朝寝坊したので、もう朝とは呼べないくらいの時間になってしまいましたが。。^^;

夫の実家と電話で年始のご挨拶をして、その後は私の実家と。
姉も実家に家族で遊びに来ていたのでskypeで挨拶。
skypeってタダだし便利なのだけど、両方がスタンバイしないといけないし、音がうまく入らなかったり、微妙な時差があったりして普段は滅多に使わないのですが、姪っ子たちもいるしやっぱり顔を見られるのは楽しいです^^

おなかもすいたのでようやくおせち。
お昼ごはんと兼用です^^;

去年と同様、お皿に盛りつけ。
b0132411_5402667.jpg

「寿」のおはしにはそれぞれの干支がついています。
義理の母が送ってくれました。それとこの赤い和紙のランチョンマットも♪
ありがとうございます!

鶏の松風焼。(ごぼうのきんぴら入り)
b0132411_541187.jpg

黒豆。(日本から戻る時に豆を買ってきました。)
b0132411_5421295.jpg

栗きんとん。(予想通りオレンジ色。栗が見えない。。^^;)
b0132411_543839.jpg

後日談ですが、母が栗きんとんに今年はゆずを絞って入れたらすっごく美味しかった。と言っていました。
ゆずはないので、代わりにライムを絞って入れてみたら、これが大正解っ!
甘ったるさが抜けて爽やかな甘みに大変身☆
絶対オススメです。


田作り。
b0132411_5435932.jpg

残念な感じの(笑)伊達巻。
b0132411_544434.jpg


あとは小皿に、
煮しめと、
b0132411_5465560.jpg

紅白なます。
柿は渋柿にあたった経験があるので買うのが怖いし、干し柿は売ってないので、
代わりにドライいちじくを使いました。なかなかイケましたよ♪
b0132411_5483486.jpg

海老も我ながら上手にできました^^
b0132411_5492044.jpg


日本酒を買っていなかったので、代わりにシャンパンを開けて飲みました。
おいしかったけど、やっぱりおせちには日本酒が合うっ!!
大吟醸酒が飲みた~いっ!!!
って何度も思い、買っておかなかったことを激しく後悔。。。

おなかいっぱいになってしまったので、お雑煮は夜食べることにしました。
今回、おもちはホームベーカリーで作りました。(もちつきコース付きなのです)
b0132411_5563526.jpg


さきほどの海老ですが、朝は1尾ずつ食べて、翌日の夜、ニンニクと玉ねぎのみじん切りをバターで炒め、煮汁を加えてパスタにしました。
煮汁にいいダシが出ていてすっごくおいしかったです!!
b0132411_5531381.jpg



1月1日は終日天気がよくなかったので外出せず。。
元日だけはスカッと晴れてほしかったな。。

とにかく、新しい年が始まりました。
気持ちも新たに、元気に過ごしていきたいです。
あとロンドンにどのくらいいられるのかまだはっきりしないけれど、今しかできないことを今のうちに実行していきたいと思います。
いろいろ頑張るぞ~っ!!

皆さまにとって健康でハッピーな年となるようお祈りいたします。
[PR]
by miepoohsuke | 2011-01-08 06:16 | ロンドン(London)

Christmas Wreath Collection

近所のクリスマスリースを写真に撮ってみました。
b0132411_739758.jpg

b0132411_7392657.jpg

b0132411_7401745.jpg

b0132411_741444.jpg

b0132411_7414770.jpg

b0132411_7423645.jpg

b0132411_7433039.jpg

b0132411_74477.jpg

b0132411_745391.jpg


ほんの徒歩10分程度の範囲にもたっくさん家でリースが飾ってあり、それぞれ違って個性的なので眺めながら歩くのは楽しかったです。

でもワークショップで長時間かけて作ったリースにかなうものはないなぁ~。。と自画自賛してたのでした(笑)

Twelfth Night(1月6日)がクリスマスの最後の日とされているので、飾るのはこの日まで。
クリスマスツリーもリースも外します。
それ以降まで飾っているのは縁起が悪いらしい。。

もうちょっと飾っていたいのに、、もったいないなぁ。。
[PR]
by miepoohsuke | 2011-01-06 07:50 | ロンドン(London)

Winter Wonderland in Hyde Park

12月23日、Hyde Park 内でこの時期開催されるWinter Wonderland に友だちと行ってきました。

毎年やっていますが、5度目の冬で実際に足を運ぶのはこれが初めて。
今年は例年よりも大がかりらしい。
「どうせ移動遊園地でしょ~」という印象しかなかったので全然興味がなかったのですが、何人かの人から「すごくおもしろいっ!」と聞いたので、「それならば行っておかなきゃ~っ」と急に考えを改めた単純な私。

この日も雪がちらつく寒い日でした。。

観覧車が意外に大きくて立派!
b0132411_3352298.jpg

愛嬌あってかわいいトナカイ。(乗るのは一人ずつ。つながっているわけではない)
b0132411_3361995.jpg

こちら、ホーンテッドマンション。
b0132411_3373791.jpg

結構怖そう。。ライド式です。
b0132411_3382185.jpg

こんなのも。
ディスニーランドの「カントリーベアーシアター」みたいに、首を動かしながらしゃべったり歌ったりします。
b0132411_3395248.jpg

屋根の上にサンタ。
b0132411_3403196.jpg


お店もありましたよ~。
このひつじさんたちの顔~っ!!^^
b0132411_3415636.jpg

チョコがけリンゴとか、ナッツとか売ってます。
b0132411_343119.jpg

こんな落ち着く一角も。
b0132411_345031.jpg

b0132411_3455393.jpg

お昼にはコレを食べました~^^
b0132411_3471726.jpg

炭火焼でした!
b0132411_3473840.jpg

もちろんコレはかかせません☆ 体が暖まります♪
b0132411_3512733.jpg

おやつにこちらも(半分ずつね。。^^;)
シナモン味のプレッツェル。
温めてくれたものの不十分。味もまーまーだったなぁ。
b0132411_3531289.jpg


アトラクションはタワーハッカーみたいなものすごい高さから落とされるものや、フライングカーペットとバイキングを足して2で割ったような乗り物とか、まだまだたくさんあって、本当に豪華でした。
あ、あと「たけし城」のようなアトラクションもありました☆

ちなみにここへの入場は無料で、アトラクションに乗るにはお金が必要です。
「トークン」を買って好きなアトラクションに向かえばいいみたい。
場内にATMもありました。

平日なのに結構賑わっていました。
土日はかなり混むみたいです。

お店が並んでいるところではちょっとしたドイツマーケットのような雰囲気で(本場を知っているわけじゃないけど^^;)、見ているだけで楽しかったです。
来るだけならタダだし!
食べ物はちょっと割高ですけどね。。

でも楽しかった!
寒いのでさっさと退散ちゃいましたけど。。
[PR]
by miepoohsuke | 2011-01-05 04:07 | ロンドン(London)

Christmas Holidays

今年のクリスマス休暇は土日と重なったため月・火が振替休日となり、25日~28日までの4日間でした。
日本では24日のイブが盛り上がりますが、こちらではクリスマスはもちろん25日がメイン☆
25日は家族でクリスマスを祝うため、地下鉄もバスもお店もレストランも全部お休みです。

24日の夕方にスーパーへ買い出しに行きましたが、ものすごい混雑。
レジが見えないくらいの場所から既に列ができていて、会計をするのに何分待たされるのか。。

でも端の方に臨時のレジができていて、そっちはみんなあまり気が付いていないようで
フラ~っと行ったらすぐ済ませられました^^v

普段ならせいぜい9時ころまでやっているスーパーもこの日は5時でさっさと閉店したりして、商売根性はまるで感じられず、日本と違うなぁ~っていうのを改めて感じました。

この連休で旅行に行く人も多いですが、夫が忙しいため私たちは家で過ごしました。
コレという予定もなかったのですが、25日の静かな日、午後になって車で街へ繰り出してみることにしました。

ロンドンといえば赤いロンドンバス!です。
普段は無数の大きなバスが我が物顔で道路を占領している感がありますが(お世話になってるくせにそんな言い方はないよねぇ。。^^;)、そのバスがこの日は走っていないので道路はスムーズ。

とはいえ、意外に車は多く、Oxford Street や Regent Street には観光客と思われる多くの人たちが開いていないお店のウィンドウを見ながら歩いていました。

たまにスタバのようなカフェも開いていたので、早速コーヒーを購入。
値段もいつも通りでした♪(昨年はカフェでいつもの倍以上の値段を取られた悔しい思い出があるので。。)

Trafalgar Square を通り、
b0132411_6501563.jpg

せっかくなのでSt.Paul Cathedral の方まで向かってみました。
b0132411_6515943.jpg

ちょうどミサが終わる時間だったようで多数の人が中から出てきていました。
b0132411_655104.jpg

近くに急いで車を止め、紛れて中へ。
b0132411_6562172.jpg

b0132411_6571165.jpg

帰りはテムズ川沿いを通って帰宅。
川の向こうにはLondon Eye(観覧車)と、その右には小さくBig Ben が見えました。
b0132411_6591094.jpg


夕食は特に写真には撮りませんでしたが、珍しくステーキにしました。
ちなみにクリスマスイブのメニューはミートローフでした。

Bathのクリスマスマーケットで買ってあったクリスマスプディングを食べる予定でしたが、おなかいっぱいで食べれず、翌日へ繰り越し。
確かDevon地方のもので、Ginger Banana Puddhing とか何とかいう名前だったような。。
あたためていただきます。
蒸すのかと思っていたら、パッケージにはオーブンで温めるように書いてあったのでその通りにしました。
甘いは甘いのですが、しょうががピリリときいていてすごくおいしかったです。
b0132411_733429.jpg


4連休もあったのでかなりゆっくりできたました。
夫は風邪を引いてしまい(私がうつした!?)24日も会社を休んでしまったので5連休。
途中熱を出し、咳もずっと激しかったのでかわいそうでしたが。。
これはこれで思い出残るいいクリスマス休暇でした。
[PR]
by miepoohsuke | 2010-12-29 21:48 | ロンドン(London)

雪っ!!

また雪です。

今朝9時ごろから降り始めました。
あっという間に積もった感じ。
普通こんな日は家にこもっているのですが、毎週土曜日に開かれるファーマーズマーケットに行きたかったので完全防備をして出かけました(止む気配もなかったし)。

積もった雪の上をキシっ、キシっ、て音を立てて歩くの、楽しいですよね。
いったん外に出てから、そうだ、と思ってカメラを取りに戻りました。

真っ白の景色もすごくきれいなので、テンションが上がり、写真を撮りまくりました。

これは出発時。降り始めてまだ1時間半程度の時。
(帰ってきたときにはかなり積もってました)
b0132411_22425575.jpg


Notting Hill のファーマーズマーケット。
やってるやってる♪♪
b0132411_22444445.jpg

いつもここで卵を買うんです。
新鮮だし値段も安い。
来週はもうクリスマスで多分お休みなので、お正月の分も含めてまとめ買い。

お店はどこもテントで、強い風が吹くと飛ばされそうになり、そしてテントに積もっていた大きな雪のかたまりが飛んで来たりしてちょっと怖かったです。
でも一時だし、みんなで笑い合っておもしろくもあったかな。

見事に商品の上に雪が積もっていました。
あんまり買う気がしないなぁ~(笑)
でも雪をかき分けかき分け、かぼちゃを買いました。冬至が近いしね。
(ここのかぼちゃは煮物にしてもおいしかったので。(過去2回は))

こちらジャムやさん。(試食用のジャムの瓶の縁にかなりの雪が。。)
b0132411_22472066.jpg

こちらチーズやさん。
b0132411_22475530.jpg

こちら果物やさん。
b0132411_2248318.jpg

こちらお花やさん。これはちょっといい感じ。
b0132411_2249317.jpg


Notting Hill Gate駅界隈。
b0132411_2253550.jpg

b0132411_2254099.jpg

b0132411_22544073.jpg


坂を下りてHolland Park駅の方へ。
b0132411_22571328.jpg

b0132411_22562958.jpg

b0132411_22581640.jpg


Holland Park にあるラグやさん。
クリスマスツリーが素敵☆
b0132411_2301167.jpg


途中に寄ったM&S(スーパー) で、レジの人に「雪を楽しんでる?」ってニコニコしながら聞かれました。
本当は「滑らないかな、、車がスリップしないかな、、傘が飛ばされないかな、、」って心配が多かったのだけど、確かにこの状況を楽しんでしまえばいいんですよね。

とはいえ明日以降、道が凍ったら怖いなぁ。。
[PR]
by miepoohsuke | 2010-12-18 23:10 | ロンドン(London)

Sir John Soane's Museum

12月7日(火)、Sir John Soane's Museum の「キャンドルナイト」に行ってきました。

このSoaneさん(1753-1837)は、イギリスの最も偉大な建築家の一人で、数々の有名な建物に関わっています。
"Bank of England"(第一次世界大戦でほとんどが崩れてしまった) の他、調べると他にも"Nos. 10 & 11 Downing Street"(首相官邸)、"The Royal Hospital, Chelsea"などなどたくさん。
また、相当なコレクターで当時自宅だった場所が現在博物館となって一般に公開されています。(入場無料)

それと、奥さんのために作ったお墓(Soaneさん自身と長男のお墓でもある)の形が、イギリスで有名な電話ボックスの設計のヒントになったそうで、昼間はそれを見てきました。

"St. Pancras Old Church" の庭にあります。
地下鉄St.Pancras駅から歩いて10分くらいでしょうか。
最も古い教会のうちの一つだそうです。

St.Pancras駅はユーロスターの発着駅でもあり、ナショナルレイルも通っています。
ハリーポッターで有名なKing's Cross駅のすぐお隣り。

乗り換えに使ったことはあっても駅の外観を見たことはなかったのですが、とっても立派で驚きました。教会みたいでかっこいい!
b0132411_3502759.jpg


"St. Pancras Old Church" に到着。
b0132411_3562073.jpg

b0132411_3564398.jpg


Gardenに入るとすぐ見つかりました!b0132411_354582.jpg

イギリスに来たことのある方ならピンとくるかもしれませんが、縦長のてっぺんがドーム型になっているこの形、まさにこれ↓と同じですね。
b0132411_452228.jpg


ちなみにこの電話ボックスをデザインしたのはGiles Gilbert Scottさんです。


日も傾きつつあることだし、いざ Sir John Soane's Museum へ。
b0132411_17391159.jpg

毎月初めの火曜日の夜6時から限定で「キャンドルナイト」が催されます。
部屋の明かりを消してキャンドルを灯し、当時の雰囲気を味わうことができます。
今回はこれを目指してやってきました。

これが何しろとても人気で1時間以上前から長蛇の列をなして並んでいます。
夏は夜10時近くまで外が明るいのでキャンドルを点けてもあまり意味がないようで、冬の方が人気だそうですが、それでも夏も結構並ぶみたいです。
でも冬はやっぱり外で並んで待つのがツライ。。
完全防備で行ったつもりでしたが、風邪をぶり返したようです。。><;
b0132411_17541932.jpg


私たちは5時から並び始めて中に入れたのが6時半。
「カメラはダメよ。携帯も切ってね」と、まず厳しく言われ、かばんを指定の袋に入れて持ち歩きます。(大きなかばんは預ける)

結構広いのですが、そこにはたっくさんのありとあらゆる収集品が所狭しと展示されています。
一番驚いたのは地下にあったエジプトの王の棺。
3000年くらい前のものだそうです。

エジプトはその棺を最初大英博物館に売ろうとしたのですが、財政難でこれを拒否。代わりにSoaneさんが購入したそうです。
どれだけのお金持ちだったんでしょうかね。。

Museumもさっきのお墓のことも2~3年前の「世界ふしぎ発見」で放送されました。
今回訪れる前にもう一度その放送を見たいと思ってYou Tubeで探したのですが、残念ながら見つかりませんでした。(今年の春にはあったのに。。)

寒い中並んだ甲斐あってとても楽しめましたが、何しろ暗くて細部がよく見えませんでしたぁ。。><
今度は昼間の明るいうちに行かなくてはっ!!(昼間は並ばずに入れるので気楽です)
[PR]
by miepoohsuke | 2010-12-13 18:17 | ロンドン(London)

真っ白

今朝起きたら一面真っ白でした~っ!
ビックリ。
b0132411_1859288.jpg

b0132411_1859787.jpg


窓を閉めてもすき間風がヒューヒュー。
この冬もまた暖房費がかさむわぁ~><
近々ガス代が値上がりするし。。(ウチの暖房はガスで動いてます)

木枠の窓だからどうしてもすき間あるし、窓は薄いし、入居した時から寒い寒いと訴えて、一年ほど前に「窓は替えられないにしてもせめてカーテンだけでも厚くて長いのに替えて」とお願いしました。

一年越しの願いが叶い、先月ようやく新しいのを持ってきたのですが、綿の入ったぶ暑いカーテンを期待していたのにまたペラペラで薄いし(「サーモだから大丈夫。」って言っていたが・・)、「長さもちゃんと計って作ったからね☆」って随分得意げだったけど、わずか数センチ長くなっただけ。

結局すき間風でカーテンがワサワサ揺れて冷たい風が中にヒュ~ルリ~。。。
この部屋はリビングで、ソファに座るとちょうど頭のとこにその冷た~い風が直撃するのよね。
しかもその風は北風。

う~ん、、、これから長く過酷な冬が待ち受けているようです。。
早くここを脱出したい。。><
[PR]
by miepoohsuke | 2010-12-02 19:13 | ロンドン(London)