2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ロンドン(London)( 75 )

近所を散歩

バルセロナのブログを始めました。
よろしくお願いします♪♪

---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・-

8月2日、馴染み深い近所を散歩。

Clarendon Cross
b0132411_702435.jpg

b0132411_734418.jpg


Notting Hill でちょっとお買いものしたのち、「もう最後かも!?」と思い、お気に入りのジェラート屋さん、Gelato Mio で休憩。。

ロンドンでの1号店が Holland Park にオープンしたのが3年ほど前。
今ではだいぶ支店が増えました。
種類が豊富で本当においしい。

私たちには「寒い~」って思う日でも、イギリス人はよく並んで食べてます。

ここは Notting Hill店。
Portobello Market にも近いので大きな店舗。
土曜日は特に大賑わいです。
b0132411_781084.jpg

どれもきっとおいしいとは思いますが、自分の好きな定番をセレクト。
ストロベリーとピスタチオです。
b0132411_785792.jpg

いつもは夫とシェアするのだけど、、

一人ではちょっと多かったな。。
でも残さず全部頂きました^^♪
[PR]
by miepoohsuke | 2011-10-16 07:12 | ロンドン(London)

BBQ

バルセロナのブログを始めました。
よろしくお願いします♪♪

---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---

7月31日(日)、トルコ人のお宅でBBQをごちそうになりました!

彼女は夫の会社の同僚で、去年結婚したばかり。
夫はトルコで行われた彼女の結婚式にも呼んでもらいました。

少し前には我が家にご夫妻をお招きして、私も一緒にお話したことがあります。
英語が上手で、二人ともとってもにこやかで優しいっ!

今回、私たちが去ることもあり、彼女たちの素敵なお庭でのBBQを企画してくれました。
他にも同じ会社の人、数人もお呼ばれ。

Islingtonにあるお家で、Back Yard がかなり広々。
その日は珍しくお天気に恵まれ、静かだし、本当にBBQ日和の素晴らしい一日でした。

用意してくれたお料理もそれはそれは豪華で。。

前菜だけでも7~8種類あったんじゃないかしら。
とにかくそれだけでおなかがいっぱいになっちゃうくらい^^

メインのBBQは鶏肉、ラム肉、ラムひき肉のハンバーグのようなものを焼いてくれました。
ものすごい大量で、そんな食べきれないっ!と、最初は思ったのですが、焼きたてはおいしくてパクパクと食べちゃった。
私はもともとラム肉は苦手なのですが、試しにちょっと頂いてみると、あまりのおいしさにびっくり仰天!!!ぺろりと頂いてしまいました♪

ラムってちゃんとしたお肉屋さんで買えばこんなにおいしく食べれるのね~^^

b0132411_712135.jpg

b0132411_7134210.jpg

トルコのデザートもたっぷりと。
b0132411_7155356.jpg



帰りのバス停で。
本当に気持ちのいい日で、ロンドンのこんなに美しい空も最後かなぁ~なんて、しみじみ思いながら見上げていました。
b0132411_7173417.jpg


家の前の通り。
この大きな木の花粉に毎年悩まされたけど、、
でも本当に美しい家並みで、やっぱり大好きな道です!
このエリアに住めてとても幸せでした。
b0132411_7195942.jpg

[PR]
by miepoohsuke | 2011-10-15 07:23 | ロンドン(London)

East Dulwich

バルセロナのブログを始めました。
よろしくお願いします♪♪

---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---

7月30日(土)、友だちとEast Dulwichに行ってきました。
ここはロンドンの中心地よりはちょっと南にあり、NRの電車で行くのが便利です。
London Bridge から12分。オイスターカードも使えます。

友だちがRichmondに住んでいるし、私もShepherd's BushからOvergroundを使って行くことができるので、Clapham Junctionで待ち合わせし、そこから2本乗り継いで行ってきました。
(そうしたらZone1を通らないので電車代が£1.50(オイスターカード使用)で行けました^^)

7月頃に発売されたFIGAROのロンドン特集号にこのEast Dulwichを取りあげたページがあり、写真を見るととってもかわいくて即行ってみたい!と思ったのです。

マーケットが出るのが土曜日なので、せっかく行くならやっぱり土曜日に行くのが賑やかでいいかなと思います。
小さな町なので一日で十分。

マーケットはこのNorth Cross Road。
駅からは10分ほど歩いたかな。。
b0132411_1922648.jpg

b0132411_1933556.jpg

b0132411_194133.jpg


この通り、他には靴や服(多分Used)、食べ物のストールなどいくつか出ていましたが、期待したほど魅力的なものはなく、、^^; 意外にも路面店のお店が充実していました!
セレクトショップのようなお店とかカード専門のお店とか、センスのいいお店が点在していて結構そっちで楽しめました。

写真を撮り忘れてしまったのですが、アンティークショップもありました。
カフェとか食材屋さんもいくつかあって、どこもよさそうな雰囲気でした。
b0132411_19235669.jpg

b0132411_19245626.jpg

b0132411_19263099.jpg

よく見ると、先日LewesにあったHARVEYSのビール☆
b0132411_1928272.jpg


ランチは明るくてかわいいこんなカフェで。
b0132411_1930538.jpg

Welsh Rarebit にしました。
b0132411_19322245.jpg

食後にしばらくまた散策した後、お茶をしようと思っていくつか覗いてみましたが、結局また同じカフェに戻ってきちゃいました^^
b0132411_19352574.jpg


適度な町の大きさでかわいくて、フラっと行くのにちょうどいいです。
センターよりどの人も親切でフレンドリーだったし♪♪

帰りはGolders Greenへ行く用事があったので、London Bridge行きの電車に乗りました。

そうそう、East Dulwichの駅は入口からホームまでは上り坂で距離も少しあるのです。
私が入口を入るとちょうど電車が来たようで向こうから人が坂を下ってきました。
ちょっと急いでいたので、「それに乗りたい!」と思って走ったものの、坂が意外と(!?)急で前にちっとも進まない。。><

そんな私に向こうから下りてきたばかりの男性が気付いてくれ、すぐに電車の方向に翻り、電車のドアを手で押さえて開けておいてくれたんです!!
おかげで無事その電車に乗りこめました。

いやぁ~、そういうさりげない優しさをもらったのが嬉しくって嬉しくって。。
感動です❤

ロンドンってやっぱり素晴らしい国っ!!って改めて感じた出来事でした。


London Bridgeに着くと目の前にこのタワー(Shard London Bridge)。
遠くから見えていたけど、ここにあったのね。
b0132411_19464067.jpg

2012年に完成予定で高さ310m、EUでは一番、世界で45番目に高いビルになるそうです。
(Wikipediaより)
完成したら上ってみたいなぁ~^^
[PR]
by miepoohsuke | 2011-09-29 20:03 | ロンドン(London)

Petersham Nurseries

バルセロナのブログを始めました。
よろしくお願いします♪♪

---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・-

7月23日の続きです。

Ham Houseの後、Petersham Nurseriesへ。

せっかくなのでテムズ川沿いを歩き、
b0132411_2248576.jpg

こんな草むらを抜け、
b0132411_22493984.jpg

ブラックベリーを横目に見ながら進んでいくと、
b0132411_22504273.jpg

到着!
b0132411_22513259.jpg

b0132411_22521999.jpg

b0132411_2253225.jpg

b0132411_22535554.jpg

b0132411_22543766.jpg

b0132411_22551938.jpg


ここには有名なレストランがあります。
残念ながら私は入ったことがないのですが。
予約必須とのことです。
b0132411_22571540.jpg


カフェもあります。(こちらはすぐ入れました)
b0132411_22581927.jpg

ん!?食べたばかり!?
気にしない気にしない。別腹です☆
2種類をシェアしました。
b0132411_22592981.jpg

b0132411_2301435.jpg


この後は帰路へ。
Richmond駅方向へ歩きます。

またテムズ川沿いを行くと、(左から右方向へ)
b0132411_2333882.jpg

こんなところにカフェへ通じる道が。
b0132411_2343430.jpg

b0132411_2351896.jpg

ここをくぐって坂を上がっていくと、
b0132411_2365358.jpg

b0132411_2373341.jpg

カフェ、あった!
高台にあって眺めもよさそうっ♪
壁に描かれた絵もいい感じ!
b0132411_2381227.jpg

この辺りはよく手入れされていて、眺めもいいし散歩に最適☆
b0132411_2392035.jpg

b0132411_23103145.jpg

b0132411_23111730.jpg

b0132411_2312040.jpg

b0132411_23123639.jpg

豪邸の多いRichmond Hill まで出て、そこから駅へと下ります。
b0132411_23133954.jpg

b0132411_23141946.jpg

右手にオシャレなお花屋さんがありました。
お店の方も親切でとってもフレンドリー♪
b0132411_23152623.jpg


Richmond の名所づくしの大大大満喫の一日でした。
(ちょっと寒かったけどね^^;)
きれいな場所が多すぎて、この日だけでも150枚くらい写真を撮っちゃいました。。

Yさん、どうもありがとうございました。ご一緒できてとっても楽しかったです!
[PR]
by miepoohsuke | 2011-09-27 23:18 | ロンドン(London)
バルセロナのブログを始めました。
よろしくお願いします♪♪

---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---

7月23日(土)、YさんとRichmondにある Marble Hill House (English Heritage保有)に行ってきました。
私は名前すら聞いたことがなかったのですが、Yさんがお知り合いの方に薦められて、ずっと行ってみたかったんだそうです。

ガイドツアー(1時間半)のみで、自由に出入りできるわけではないのでご注意を。
しかも冬は閉館のようです。
お出かけの際は事前にお調べくださいね。

Richmondの駅で待ち合わせて、バスに乗ったらすぐでした。(歩くこともできるはず)
建物は広い公園の中にあり、公園は出入り自由なので、犬の散歩をしている人もいました。
b0132411_20225682.jpg

b0132411_2024503.jpg

公園広いっ!!
空も青くてきれ~いっ♪

でもこの日は結構寒くて、特に建物は昔の石造りだから、話を聞いている途中から体がどんどん冷えて、手が冷た~くなってしまいました。

お部屋の中は写真が取れなかったので、窓から外を撮ってみました。
奥にあるのがテムズ川です。
b0132411_20302897.jpg


外観。
テムズ川を挟んだ反対側にある Ham House がジャコビアン様式(Jacobean Style)なのに対抗して(?)、こちらはジョージアン様式(Georgian Style)です。
b0132411_22322290.jpg

b0132411_22354039.jpg


このあと、テムズ川を渡し舟(?)で渡り、Ham House へ向かいました。
b0132411_22363499.jpg

b0132411_22371955.jpg

乗りこむ所。
b0132411_2238396.jpg

渡っている途中。
奥に見えるのは Petersham Hotelです。
(このホテルからの眺めは最高です。一度泊まってみたいな♪)
b0132411_22411944.jpg

下り口。
b0132411_1223118.jpg

Ham Houseは右へ。
b0132411_1233855.jpg

10分ほど歩いたかしら。。
到着っ!
b0132411_1251959.jpg

きれいな馬ですね~。
ちょうどHam House の前を通ったので撮らせてもらっちゃいました^^
b0132411_127828.jpg


ここはNational Trust 保有です。

今回は建物には入らず Garden だけにしました。
Yさんは何度も来たことがあるのだけど、私に付きあって一緒に入ってくれました。
(しかも色々ガイドしてくれて、、どうもありがとうございました!!)

正面の入口。
b0132411_1293656.jpg

Gardenへ。
b0132411_512993.jpg

b0132411_54211.jpg


おなかペコペコで、、Orangery Cafeへ。
セルフサービスですが、味はなかなかおいしかったです♪
b0132411_513262.jpg

カフェの前にはお花や野菜がたくさん育っていて、実際このカフェにも使われているそうです。
b0132411_5151550.jpg

b0132411_5163750.jpg

カフェの裏手に回ると(だったかな。。)こんなのも。。(足に注目!)
b0132411_518198.jpg

b0132411_5194356.jpg

b0132411_5203830.jpg


ちょっと戻って、、
ブドウです!
ワインを作るそうな。(でしたよね!?Yさん!)
b0132411_5251594.jpg

b0132411_5262947.jpg

b0132411_528212.jpg


b0132411_529135.jpg

b0132411_5301435.jpg

b0132411_531155.jpg


美しい場所が多すぎて、ついつい写真をたくさん載せてしまい、随分長くなりました。
この後は Petersham Nurseries に向かいました。

続きはまた後ほど。。
[PR]
by miepoohsuke | 2011-09-17 05:37 | ロンドン(London)

Lewes again♪

バルセロナのブログを始めました。
よろしくお願いします♪♪

---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---


7月22日(金)、日本から来ている友だちYさんと、お花の先生Kさんと一緒にLewesに行ってきました。
私はつい10日前に行ったばかりでしたが、Yさんが日本からFIGARO Japonを持ってきてくれ、そのLewesの特集を見たら、まだ見逃していた場所もありそうだったし、手ごろな距離だし。

前回はあいにくの雨でしたが、今回はいいお天気~♪
前日とも違ってこの日は暖かかったです^^

More
[PR]
by miepoohsuke | 2011-09-10 08:08 | ロンドン(London)

近況

ご心配おかけしたスペインビザがようやく昨日取得できました!!
皆さんどうもありがとう☆

先週から夫が毎日のように領事館に通い、プレッシャーをかけ続けた効果があったと思われます。
おとなしく向こうからの連絡を待っていたらいつになっていたことやら。。

だって、毎回「明日(○曜日)に○○時~○○時の間に電話するから」って言うのだけど、結局一度も連絡は来なかったんだもの。
自分で言った約束ををどうしてこうも簡単に破れるのか不思議です。。

さて、予定通り8月9日(火)に引越し屋さんの荷物運びだしを終え、段ボールの合計は結局119箱。
マッサージチェアーがエレベーターに入らなくて階段で降ろしていたのが気の毒でした。。

来た時は確か90箱くらいだったから、随分増えたなぁ。。
日本に帰る時は相当気合いを入れて減らさないと部屋に入らないでしょうね。。^^;

それで、昨日はお掃除のプロの業者が入り、6人くらいの男の人が一斉に作業をし(その間私は外出)、帰ってみると、あらあらまぁまぁ見違えるほどあちこちがキラキラ光ってました☆★

さっすがプロです!
どうにもこうにも落ちなかった汚れが完全になくなってたのに感動しました。

すっかりきれいになった部屋はもう下手に触ることができないので、この日からはホテル暮らし。
とりあえずは近所のヒルトンに泊まることに。

この日も次の日も部屋を往復することになるので、荷物も多いし、近い方がいいだろうと。
Wi-Fiがただじゃないのがネックだけど仕方ない。。

本日は大家さん側と私たち側のインベントリーチェック業者の立会で部屋と家具等、損失がないか互いにチェックしました。

一つ失敗だったのは、オーブンの取っ手を引越しの荷物と一緒に送ってしまったこと。
言われるまで全然気づきませんでした。(引越しの梱包はほとんどやってもらいました)

普段は鍋つかみを使ってトレーを出していたので、その取っては引き出しにしまいこんでその存在すら忘れていました。

でも大家さんがいい人で、「取っ手くらい買うからいいわよ~」って言ってくれました^^
(しっかり請求がまわってきたりして!?)

その他に床のタイルにひびが入っているのを私は気にしていたけれど、大家さんに伝えると、「これはどうしても自然にできちゃうのよねぇ」って理解を示してくれたので安心しました。
床にはマットを敷いて使っていたし、物を落としたりジャンプしたりとか、な~んにもしていないのに勝手にひびが入ったんです。
私たちが悪くないのに弁償させられるのも嫌だなぁ。。と思っていたのでよかった!

チェックも無事済んで、結果は概ね良好だったもよう。
「きれいに使ってる」って褒めてもらえました。

完全に鍵を返却し、5年近く住んだ馴染みの家にもう入れない、と思うとやっぱりちょっと寂しい思いがしました。
隙間風が入って、冬は寒い思いをしたけれど、とにかく家の外観が好きだったし、すぐ近くに素敵な公園もあり、駅もバス停も近くて、本当にいい場所に住めたと思います。


今夜も明日も引き続きヒルトン・ケンジントンに泊まることにしました。
移動が面倒になってしまって^^;
それに、ヒルトンには縁もあるし。。


それで出発ですが、明日のフェリーはもう満席で予約が取れず。
次のフェリーが14日(日)でプリマス発だったので、遠いのでちょっと迷ったけどそれを予約しました。
フランスに渡って、フランスを縦断することも考えましたが、左右反対の慣れない道を長時間運転するのはかわいそうかな、と。
スペインのサンタンデールまで20時間の船の旅。
酔いそう~。。><
(今日、薬局で酔い止めを買いました。)

ちなみに、飛行機ではなくフェリーにしたのは、車ごと移動したいがためです。
どちらかと言えば私は別に車はない生活でもいいと思っているのですが。。^^;

サンタンデールからバルセロナまでも意外と遠くて、途中で一泊はしないと無理そうです。
行きあたりばったりで宿を探すのも何だか不安だけど、まぁ仕方ないかぁ。


明日までロンドンにいて、土曜日にプリマスへ向かい、日曜日に出港、という日程になります。

明日はロンドン最後の一日、何をしようかなぁ~^^
[PR]
by miepoohsuke | 2011-08-12 08:43 | ロンドン(London)

Routemaster

7月15日、念願のルートマスター(旧式の2階建てロンドンバス)に乗りました!

この旧式のバスは2005年に引退して、私たちがロンドンに来た2006年はほとんどが新型に変わっていました。
ただ、9番か15番のルートのバスのうち一部は未だに走っています。

乗ってみたいなぁ~と思っていたけれど、なかなか乗るチャンスがなくて今になってしまいました。
今回は9番に乗りたくてバスを待っていたところ、9番のバスが3台立て続けに来て、最初のば普通の新型バス、その後ろには旧型が2台。
新型バスが通った時にはやりすごし、次の旧型バスが来る前からカメラを構え、急いで写真を撮り、速攻で「乗ります!」のサイン。(合図をしないと通り過ぎてしまうので)

やっと乗れたぁ~^^♪
b0132411_5411217.jpg


このバスは後ろ乗りです。
ドアはありません。
停車したら、ひょいっと乗るのです。
そこには車掌さんがいるので、車掌さんの持っているカードリーダーにオイスターカードをかざします。

ラッキーなことに乗客は一人しかおらず、その人は車掌さんとおしゃべりが弾んでいる様子だったので、私は一人2階へ。
ヤッター☆
独占ですよ~☆★
超ハイテンション↑↑^0^

階段はものすごい急。
そしてかなり激しく揺れる揺れる。。

b0132411_5482879.jpg

b0132411_5493861.jpg

b0132411_546164.jpg


向こうからもルートマスター。
b0132411_5541990.jpg


最前列に座ってみたり、最後部に座ってみたり、窓に張り付いてみたり、、
興奮して乗っていたらあっという間に目的地についてしまいました。

あれ、そういえば降りる時はどうすれば。。?
ボタンがない。。
(バスによってはひもがあるそうですが、、写真にはひもも写ってないなぁ。。)

仕方がないので、早めに下へ降りて、車掌さんに降りたいと伝えると、どこにあるかよくわからないボタンを押して運転手さんに知らせてくれました。

旧式とはいえど、座席の布はきれいに張られていてなかなか快適でした。
立ったり歩いたりする時は転ばないように注意が必要ですが。

楽しかったし、カメラを持っていてよかった!

ロンドンでやりたいことが一つまた叶えられました☆
[PR]
by miepoohsuke | 2011-07-29 06:05 | ロンドン(London)

Birthday Party

7月2日(土)、夫の職場の方の誕生日会に招待されたので行ってきました。
会社の人とは(とくにローカルの人とは)会社以外では通常ほとんど交流がないのですが、初めて呼ばれたのでどんなものか好奇心いっぱいでした。

場所はロンドンから車で1時間ちょっと。
Pirrie Hallという場所。Godalming(ゴダルミング)という町が近いようです。

途中、Guildford(ギルフォード)という町も通り道だったので、町の中心部を一周してもらいました。
かわいい町、と聞いていたので気になっていたんです。
b0132411_0104686.jpg

石畳の道、正面には日に当たった緑の広がる丘、とてもきれいな景色でした。
じっくり歩いたらもっと他にも素敵な道もあるかもしれないけれど、この一本以外は特に普通だったかな^^;

もう少し車を進めると森のような道を通りました。
横の景色があまりに美しかったので車を止めて一枚。
b0132411_013381.jpg


会場に到着。
広~い!!
b0132411_0144711.jpg


ここはクリケット場だそうです。
この建物はクラブハウスという感じでしょうか。
b0132411_019344.jpg

中でドリンクを頂き、その間は主役夫妻の二男も入ったグループがサックスの演奏を披露。
b0132411_0204661.jpg


しばらくしてダンスが始まりました。
アコーディオンの人2人と進行役の方々が登場。
このようなパーティーに雇われる専門の方々がいるんですねー。

「ダンスなんて。。。」と一歩下がって隠れようかと思いましたが、大して難しくもなさそうで、せっかくなのでノってしまえ!
と、輪に入ることに^0^

カントリーミュージックに合わせたダンス。
いわばフォークダンスみたいな感じでした。
しかもやりかたをちゃんと最初に教えてくれるし、みんなも初めてのようで間違えたりしていたし、身構える必要なんて全然なかった。
純粋に楽しめました♪

始まったのが7時半で、サックス演奏、ダンスが延々、、で
おなかがすいてしまいました。。

イギリス人は会社の帰りに一杯、と言ってパブに入ったとしても、ビールを飲むだけでごはんは食べないので、「ひょっとして今日は食べ物なし??」「何にも持って来なかったけど。。」「しかも周りにはお店なんてどこにもない。。」
と、嫌な予感を巡らせていました^^;

おなかがペッタンコになりそうだった夜9時半ごろ、ようやく食べ物がサーブされました。
よかったぁ~^^

カレーのケータリングでした。
インドカレーで、種類も豊富でおいしかった!

そのころはさすがに日の長いイギリスも暗くなってきました。
b0132411_0265353.jpg

用意のいい方々はピクニックラグを敷いて。
b0132411_0281020.jpg


まだまだ会は盛り上がっているようでたが、家まで遠いので10時半ごろ退散。
帰りの方が道が混んでいたし、日本人の同僚の方の住まいまで送って行ったのもあり、家に着いたのは12時半ごろ。

疲れたぁ~。
もちろん運転は夫がしてくれたのだけど。。

とっても楽しくて貴重な経験ができてありがたかったです。
でももう少し早い時間だと助かるんだけどなぁ~。
イギリス人はそんなもんなのかしら。。
[PR]
by miepoohsuke | 2011-07-16 00:37 | ロンドン(London)

夏至 "the longest day"

今日6月21日は夏至でしたね。

BBCニュースによると、Stonehengeに何千もの人が集まって夏至の朝のSunriseを見たそうです。(毎年夜通しパーティー状態になるらしい)

どうやらStonehengeのいくつかある巨石のなかでも重要な"Heel Stone"から、この日は日が昇るんだそうです。


本日は
Sunrise  4:43
Sunset 21:21
でした。

今日は晴れだったので、10時くらいに「あぁ~夕焼けきれい~」と外を眺めていました。

「これからはどんどん日が短くなる」かと思うと寂しいですが、まだもうしばらくはいい季節が続くでしょう!
というか、そう期待しましょう♪


今日は予定がなくなって、これといってすることがなかったのだけれど、「外に出ないのはもったいななさすぎ!!」と思い、急きょ一人で出かけました。

行き先はHampstead Heath の向こう側、Highgate 界隈。
ずっと行ってみたかったのに、なかなか行けず。。

なのでエイヤーっ!と勢いづけてTubeに乗り込みました。

Northern Line の Archway で下車。
そこからHighgate Hill という坂道を上ります。

「"McDonald Road" なんて珍しいなぁ~」と思って、ふと後ろを振り向くと、
b0132411_7543375.jpg

ありました☆

・・・『マクドナルド』が(@o@)b0132411_7552616.jpg


まっすぐ坂を進むと左手に Waterlow Park があります。
木の茂みの先には何があるのかなぁ~、、ってワクワクしていると、
b0132411_812340.jpg

カフェでした☆
b0132411_815672.jpg


まだ散策は始まったばかりだけど、時間はお昼過ぎでおなかもすいたので、早速休憩。
超シンプルな(でもサラダ入り)サンドイッチを食べました。

カフェの隣りにはガーデンが整備されていました。
b0132411_841321.jpg

公園自体も丘になっています。
ここをもしジョギングでもしたら心臓が強くなるだろうなぁ~。
b0132411_855223.jpg

この公園を寄付した、という Waterlowさんの銅像がありました。
彼の視線の先には、、

ロンドン市街!
St. Paul大聖堂が見えます。やっぱりね^^
でも今はその左隣りにデカデカとそびえたつ建設中のビルの方が目立つけど。。
b0132411_8473661.jpg


ハイストリートにはこんなかわいいティールームがありました。
(さっきお昼を食べちゃったことを後悔。。)
b0132411_8524065.jpg

ここにもテーブルが3つほど置いてありましたよ。
b0132411_8535440.jpg


Highgate駅の方に向かおうとしたのに、ちゃんとした地図を持っていたなかったため、全然違う道を探検してしまいまいした。

このエリアは高級住宅地とあって、きょろきょろ家を見ながら歩くのは楽しかったです。
坂だらけだったのがちょっとしんどかったけど。。(^^ゞ

この急な感じがうまく伝わるかしら。
b0132411_858862.jpg


小説家、Charles Dickens のブループラークを偶然発見。
(著名な人が昔住んでいた家には、青くて丸いプラークが付けられています)
b0132411_901151.jpg

街灯も素敵。
b0132411_923516.jpg

b0132411_91354.jpg

b0132411_942287.jpg


Highgate駅からTubeには乗らず、坂を下ってArchway駅に戻りました。
Archway駅から390番のバスがNotthing Hill Gateまで出ていることに気が付いたのです。
始発から終点まで。

その前にちょっと一休み♪
なかなか雰囲気がよかったですよ。
b0132411_9124858.jpg


普段は決して乗らない2階席の一番前をキープ。
初めて乗るルートだから♪
b0132411_9151829.jpg

St.Pancras Hotel。
b0132411_9162790.jpg

Oxford Street。
相変わらず混んでます。。
b0132411_918144.jpg


今日は正味2時間半くらいしか歩かなかったけど、知らない場所を探検できて楽しめました。
途中、一瞬だけ雨がポツっと来たけど、傘なしで問題なかったし、太陽も頑張ってくれました。
本日は15,761歩。
うち「しっかり」は6,321歩。←ここをちゃんと伸ばさないとね。。

でもよく歩きました。満足満足。
[PR]
by miepoohsuke | 2011-06-21 23:31 | ロンドン(London)