2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:料理(Cook)( 12 )

和菓子教室

9月10日、和菓子教室に行ってきました。
単発レッスン。
日本人女性が先生で、通常はパン教室を開催している教室です。

作ったのは、
・利休饅頭(黒糖饅頭)・・・蒸し饅頭
・栗饅頭・・・焼き饅頭。白餡。栗の甘露煮入り。
・抹茶蒸しパン

人数は少なめで8人だったので、テーブルも広く使えたし、質問もしやすくてよかった。
(パン教室では20人近くになることも多いらしい)

粉などの計量はもちろん、餡も事前に用意してくれてあります。

ポイントはお饅頭の成型。
先生がプロから教わったというコツを伝授してくれました。
パンの容量で生地を包むと底辺がどうしても厚くなってしまいますが、和菓子って底が透けるくらいに薄いですよね。
透けないまでも底が薄くできるように心がけます。

丸い生地を寄せてつまむと一箇所に生地が集中して厚くなってしまうので、重ね合わせずに側面同士をくっつける感じにします(つままない)。

利休饅頭の生地はすごくやわらかくて手にもベタベタくっつきやすくて、なかなか苦労しましたが、栗饅頭の生地は少し固め(クッキー生地)なので、案外調子よくできました。

蒸したり焼いたりするのはスタッフの方がやってくれます。
その間餡の作り方などを教わりました。

白餡は缶詰の"Butter Beans"を使えばいいとのこと。
既に煮てあるので楽ちん。
ざるで濾してボウルに入れ、水を加えて沈んだら上澄みを捨てる。また水を入れて、何度か同じ作業を繰り返す。(上澄みのにごりがなくなるまで)
その後水気をふきんなどで絞って、レンジでチン!
砂糖を加え再びレンジでチンすればできあがり~♪

栗の甘露煮も使ったのですが、こちらのスーパーでも栗の冷凍が売っているとのこと。
ウチの近所には売ってなかったけど、大きいところに行けば買えるかも。
今度探してみよう!

重曹は"Bicarbonate of Soda"と言い、
砂糖は"Granulated Suger"より"Custer Suger"の方がお菓子向き、とのこと。

b0132411_1813492.jpg


見た目もいいし、味もおいしかった。
栗饅頭はできたては皮がサックリしていて、2日後くらいにはしっとりとして、これまたおいしい。
その為には「焼き戻し」(焼きあがったらすぐに密閉容器に入れて冷ます)をすることが必要だそうです。

材料を揃えて、自分でも早速挑戦してみたいと思います。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-09-29 18:19 | 料理(Cook)

メロンパン♪

昨日、お友だちの家でメロンパンを教えてもらいました。

メロンと言えど、メロンエキスなど入らないんだそうです!
香り付けはレモンオイルを使いました。(レモン皮のすりおろしでもOK)
メロンなのは形だけなのね~。

最近暑い日が続いていて、室内温度もかなりあったと思います。
(ロンドンは通常家に冷房はありません)
そのため、パンの生地が異常~にやわらかく、手にベトベトくっつきがちで大変でした~。
丸める矢先からプクプク発酵し始めてたし。

作り方はパン生地を作り、上にかぶせるクッキー生地を別に作ります。
分割して丸めたパン生地に、薄くのばしたクッキー生地をかぶせていきます。
クッキー生地を霧吹きでちょっと湿らせてグラニュー糖をつけて切り込みを入れます。

焼く前でも十分かわいいパンでしたが、焼きあがりは想像以上にふっくらして、愛らしい表情になりました^^

できたてはサックサク&ふわふわでサイコーでした♪
b0132411_1736518.jpg


別の友だちがクッキー生地に抹茶粉を混ぜて作った、と言っていました。
そうすれば色もうっすら緑色にになって、より一層メロンな感じが出そうです。

砂糖について:
イギリスで粉砂糖は"Icing suger"を買えばいいようです。
あと"Caster suger"はグラニュー糖よりも粒子が細かいお砂糖です。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-07-29 17:43 | 料理(Cook)