2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2011年 07月 25日 ( 2 )

Reading→Cardiff

7月9日~10日、普通の週末では初めて(!?)、ちょっとした旅行に行ってきました。
この日は Stanton House に宿泊。

ここはSwindonにあるHONDA経営のマナーハウス。
HONDA(会社)も近いようです。
中のレストランでは日本食が食べることができて、予約すればしゃぶしゃぶやすき焼きもいただけるらしい。

建物はイギリスらしい雰囲気で、食事は日本食を、という私たちには理想的な場所です。


ここに向かう前にちょっと寄り道。

たまたまた道路標識に出てきた"Reading"(レディング)の文字。
ロンドンのベッドタウンとしても人口が多い町です。

私が高校2年生の夏休み、3週間だけこのReadingでホームステイをしました。
ホームステイ先がハズレだったので、あんまりいい思い出があるわけではないのですが、
University of Reading の敷地内にはもう一度行ってみたいな、とは前々から思っていました。
正門前でクラスメイトと並んで写真を撮った記憶があるので、同じ場所でもう一度写真を取りたいな、と思って。

なので急きょReadingに寄ってもらうことにしました。
University of Readingに到着。
b0132411_3402857.jpg

構内にも道路が続いていたので、ちょっと車を走らせてみました。
b0132411_3455139.jpg

当時の記憶!?
全くよみがえりません。。

車でまわりを一周して、かすかに残るその写真のイメージを探しましたが、そもそも正門らしい門が見当たりません。
建物もかなり近代的で随分様子が変わってしまったような。。

まぁ、冷静に考えてみれば高校2年生だった時はもうかなり昔の話。
そりゃ様子も変わるよね。。

構内に路線バスも通っちゃってるし!
b0132411_3462455.jpg

とりあえず写真だけ撮って早々に退散。
b0132411_3471927.jpg


次に向かうはWalesの首都、Cardiff。
Walesに入るのは2度目。
前回は2009年にChesterからの日帰りドライブでWales北部に行きましたが、今回は南部。

高速M4を使うと時間の無駄もなくBristol近くから大きな橋で海(川)を渡ることができるんです。
この橋、Second Severn Crossing という名前らしい。
b0132411_3575858.jpg

す~っごく長い橋でした。とっても快適☆

橋を渡り終えたところで料金所。
普通車は£5.70。
イギリスは通常高速道路が無料なので、イギリスに来て初めて経験する料金所でした。
b0132411_432196.jpg

ちなみに、料金を支払ったのはWalesに入国(?)する時だけで、帰りはタダで帰って来れましたよ!

Walesでおもしろいのはやっぱり言語!
看板を見てるだけで興味深い^^
"Cardiff"っていう固有名詞でさえもWelshの表記は違うのね!
b0132411_47108.jpg

b0132411_495069.jpg

上の表記が英語で、下がウェールズ語。
とてもとても読めません。。

車を停めて市内を散策。
b0132411_4133957.jpg

b0132411_4144742.jpg


Cardiff Castle。
b0132411_417311.jpg

ちょうど5時を過ぎてしまい、見れたのはこの景色だけ。
b0132411_4221492.jpg


ウェールズ国旗一色っ!
b0132411_4231567.jpg

b0132411_425183.jpg

b0132411_426721.jpg

b0132411_4271095.jpg


家がぺったんこ!?
b0132411_4281420.jpg

ナルホド。。
b0132411_4294992.jpg


駅。
平日ならロンドンから直通で約2時間。(休日はもっとかかります)
b0132411_4313083.jpg


Cardiffの滞在は約2時間でした。
お城の中に入れなかったのはちょっと残念でしたが、町の雰囲気はわかったので満足。
お店は大して変わらないので特に興味ないし。。

そういえばアジア人をほとんど見ませんでした。
もしここに住んだら外人扱いされるのかな。。


このあと宿泊先 Swindon へ向かいます。
[PR]
by miepoohsuke | 2011-07-25 04:38 | 旅行(Travel)

Mayfield Lavender

7月6日、ロンドン近郊Surry州にあるラベンダー畑 Mayfield Lavender に行ってきました。
前回のコッツウォルズのラベンダーはちょっと早かったので、そろそろいいかな?と思って。

ここはロンドンよりも南部にあり、ロンドンからナショナルレイルとバスを乗り継ぎ、最後は徒歩25分、全部で1時間半くらいのところです。(行き方が何通りかあり、ナショナルレイル+バス+バスで行くことも可)

バスを降りるところまでは順調順調!
降りるバス停らしきところはなかったのですが、ベルを鳴らしたところで降ろしてもらえました。

地図で見るとあとはほぼまっすぐ行くだけに見えたので、道をグングン進んだところ、突然歩道がなくなってしまいました。
道路は車がガンガンスピードを出して通るので、そこを歩くのはキケン。
ちょうどその辺りの右手に森の入口のような道があり、そこにはラベンダー畑がある道の名前が書いてありました。

「よかった。じゃ、こっちから行ってみよう!」
と元気に歩きだしました。
緑に囲まれて気持ちがいい~^^!b0132411_110759.jpg

でもこれが迷子の始まりでした。。^^;

案内表示が何もなく、分かれ道でどっちに行ったらよいのかわかりません。
方向からしてこっちかな?と思われる方へ進んでいくとゴルフ場に出てしまいました。

仕方がないので、ゴルフのプレーヤーに道を聞いてみました。
迷惑をかけちゃったけど仕方なかったのよね。。

アドバイスをもらって先に進んでみると、ゴルフのクラブハウスが見えました。
とりあえずそっちに行ってみようと方向を変えると、向こうから係りの人が歩み寄ってきて、「何してるの??」と聞かれ、「ここはプライベートのゴルフ場だから」と注意されてしまいまいした><
b0132411_1262769.jpg


怒られちゃったけどラベンダー畑への行き方を教えてもらい、ちょっと一安心。
徒歩25分の予定が、、随分余計に歩いちゃったな。。

言われた通りにカフェが見えてきたので、アイスクリームで一休み^^

元気を取り戻し、歩きだすとすぐ、「あっ、向こうの方にうっすら青紫色が見えたかも」と思った瞬間、風に乗ってフワっとラベンダーのいい香りがしてきました。

やったー、着いたぁ~♪♪

念願の紫色の絨毯が目に飛び込んできました。
b0132411_132841.jpg

b0132411_1335285.jpg

b0132411_13653.jpg

空がきれい!!(MMさん撮影)
b0132411_1481321.jpg

風にふかれてそよそよと。。(MMさん撮影)
b0132411_1491587.jpg

ここでサンドイッチでも食べたかったなぁ~♪
b0132411_152575.jpg

b0132411_1345572.jpg


小さいけどショップもありました。
b0132411_1544577.jpg

b0132411_1565889.jpg

b0132411_1585373.jpg


敷地の半分はちょうど見ごろでしたが、もう半分はまだまだこれから、と言う感じでした。
今年は長い期間楽しめたのではないかしら。。

たどりつくまではちょっと大変だったけど、望んでいた景色が見られてよかった!
いい天気で空がきれいでラベンダーが一層美しく見えました。
いい香りも堪能して気持ちの良い一日でした。
[PR]
by miepoohsuke | 2011-07-25 02:09 | 旅行(Travel)