2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Parallel and Vertical

10月16日の作品。

Parallel・・・平行の
Vertical・・・垂直の

80年代後半。欧州(オランダ・ドイツなど)からのデザイン。モダンアレンジ。
お花を垂直に挿し、縦(茎)のきれいなラインも見せる。(斜め・横に挿すのはダメ)

b0132411_4595589.jpg


[使った花材]
お花:
・ベラドンナリリー(ラテン名:アマリリスベラドンナ)Belladonna Lily…ピンクの花。茎は赤色。
(cf.アマリリスAmaryllisのラテン名はヒッペアストラムHippeastrum)
・名前わからず・・・赤色。グラジオラスのミニ版のような花。
・バラ
・あじさい(足元に)
・小菊(足元に)

グリーン:
・落ち葉など(足元に)

[作り方のポイント]
・横長のトレーを使用
・オアシスを高さ半分に切り、並べて使用
・周りにグリーンを軽く挿す(グルーピング)
・花についている葉は基本的に落とす(茎を見せるため)
・花を垂直に挿していく
・高さが均一にならないように、縦に重ならないように注意
・後ろや真ん中に低い花を入れる(立体感が出る)
・空間をしっかりキープ。(入れすぎると茎のラインが見えなくなるので)
・足元を隠す(背の低い花や、モス、砂利、石などでもOK)

☆ベラドンナリリー…額は痛みやすいので最初のうちに取り除いておく

[感想など]
・バラの形・色が素敵で、葉と合わせて可憐な表情をしていたので、あえて葉を少し残した。
・ベラドンナリリーは旬の花で、国内産。茎も赤色で珍しいし、今回の課題にピッタリだった。
・赤の枝を挿したことで、伸び上がる感じが出たと思う。色もベラドンナリリーの茎やもみじ(のような葉)にもうまくマッチした。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-10-28 05:19 | フラワーアレンジメント(Flower)