2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Pooh Forest(Hartfield/Ashdown Forest)

9月20日(土)、プーさんの森に行ってきました!

ロンドンから電車とバスを乗り継いで行くことも出来ますが、バスは一時間に一本だし(日曜は運休)ちょっとアクセスが面倒なのです。

で、この日は夫に車で連れて行ってもらいました。
とはいえ、土曜日はいつも寝だめをするので朝寝坊。
この日も起きたのが12時でそれから朝ごはんの準備して、父と3人でおしゃべりしながらゆっくり食べて、行き先を検討して(出発時間が遅くなったから当初はもっと近場にした方がいい、という話だった)、家を出たのが午後2時。

地図で見ると距離的には2時間弱で行けそうな気がしたのだけど、ロンドンを抜けるのにまずテムズ川を渡り、下道をちょこちょこ進んでいかなくてはならないので、意外と時間がかかるのです。
カーナビもついてないので、地図とガイドブックを頼りに向いました。
案の定道に迷い、行き過ぎてUターンしたり、また戻ったり、人に何度も聞いているうちに時間はどんどん過ぎていきます。

「プーコーナー」というお店がハートフィールド村にあって、そこでお買いもの&近辺の情報を得ることができるのですが、そのお店は5時で閉店してしまうのです。
だから余計に焦る焦る・・

ようやくそのお店に着いたのは、閉店時間の10分前!
ギリギリセーフっ。
でもゆっくり見ている暇などないのでパーっと見て、優柔不断な私には珍しく、買うものを即決しました。(そうせざるをえなかっただけだけど・・)
b0132411_1421641.jpg

その後、お店で買った案内を見ながら"Pooh Sticks Bridge(プーの棒投げ橋)"へ行きました。
これもまた迷った・・(説明書きをちゃんと読んでいればたぶん迷わなかった)
実はお店からかなり近いところに専用駐車場(Pooh Car Park)がありました。
そこから歩いて森に入っていくのです。
b0132411_147984.jpg

歩いて15分くらいだったかな。
到着!!
b0132411_1524593.jpg

★棒投げゲームのルール★
1、棒を探しそれぞれの棒(枝)を見せ合う
2、川がどちらから流れてくるかを確認し、橋の上流側に並ぶ
3、腕を伸ばし高さを同じにする
4、"Ready-Steady-Go"の合図で同時に棒を落とす。(投げてはいけない)
5、橋の反対側(下流側)に行き、誰の棒が早く流れてくるかを待つ。
6、最初に流れてきた棒の持ち主が勝ち!

もっと大きな川を想像していたけれど、小さな川で流れも超ゆ~~っくり。
なかなか棒が流れてこないので、橋から顔を出してしばし静寂・・
「あーっ!私のが一番~♪」

こんなことを数回繰り返しました。

途中道を聞いた時に親切なおばさんが、「橋の近くには小枝が全然落ちてないから、予め拾っていった方がいいわよ~」って言っていたけど、本当に橋の周りにはちょうどいい大きさの枝が落ちてない。
アドバイスどおり、森に入ってすぐ何本かゲットしておいたからよかったけど。

橋を後にし駐車場に戻った時にはすでに6時すぎ。
まだ外は明るかったのでよかったけれど、もし森の中で日が暮れたら一人じゃなくても不気味です。

帰りの道は行きほど混雑していなかったものの、結局2時間半はかかりました。
9時過ぎに家に戻り、近所のインドカレー屋さんで夕食を食べました。

ちょっとギリギリなお出かけになってしまい、ほとんど車の中で一日を過ごした感じだったけど、結構楽しめました。
何か機会がないとなかなか車で遠出もしないし。
運転手さん、お疲れさまでした~♪
[PR]
by miepoohsuke | 2008-10-09 02:28 | ロンドン(London)