2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

The Woman in Black

9月13日。ロンドンのFortune Teatre で行われたお芝居"The Woman in Black(黒服の女)"を鑑賞してきました。
この週は特別"Japanese Week"で、上川隆也と斎藤晴彦による二人(?オマケあり)芝居でした。
この劇場も小さめで舞台が近いので、熱演が伝わりやすく話にどんどん引き込まれていきます。
第一次世界大戦後、ロンドンに初めてできた劇場とのこと。
"The Woman in Black"は19年も続いているロングラン作品。
普段は当然英語での上演ですが、この時は日本語の上演で英語字幕でした。

ストーリーの舞台はイギリス。
二人の役柄や設定が次々に変わっていき、さまざまな情景が浮かんできます。
狭い舞台だけど奥行きも最大限に使っていて、場面転換は見事でした。

演技もさすが実力派の二人。
いい声だし、表情もよく見えました。
上川隆也はきれいな顔立ちではつらつとしていて、とても43歳とは思えない。
とてもかっこよかったですよ。

内容自体はちょっと怖いお話。
途中、効果音なども入りちょっとお化け屋敷にでも来たような気分になりました。
最後も余韻を残す終わり方でした。
帰り、まだ外は明るかったのでよかった・・ホッ。
その後も度々怖かったシーンが蘇ってくるのですよね。困ったものです。

でも、とってもおもしろい作品です!
オススメ!!
話の内容もわかったことだし、今度は本場英語ヴァージョンで観てみようかしら。
でも怖いから一人では行けないな・・^^;
[PR]
by miepoohsuke | 2008-10-02 06:11 | 娯楽(Entertainment)