2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Granada(Andalucia,Spain)

9月2日から9月4日はGranadaに滞在。

Rondaからは電車で3時間弱。(一日3本。12.25ユーロ。)
ビールとオリーブを抱えて乗り込み、ガラガラの車内でのんびり揺られていく久しぶりの列車の旅にわくわくしました。

緑のないハゲた山々が続いたり、何にもないだだっ広い風景が続いたり。
山は植林中のようで、小さい木が整列して植えられており、遠くからはドレッドヘアの頭みたいでちょっと気持ち悪かった。

標高も高いのにこの線路をよく引いたな。
それなのにお客さん少ないし、赤字だろうな。
それにしては運賃安い。

グラナダに近づくと、「街」の雰囲気がだんだん出てきました。
きれいな雰囲気ではなく、埃っぽくてガヤガヤ、ゴミゴミした感じ。

大都市だけあって交通(バス)も発達していて人の数が多い!
これまで静かなところをまわってきただけに、ちょっと衝撃的。
ここに2泊もするのかぁ、、と後悔。

ホテルに着き、近くを歩いてみることに。
カテドラルから小路に入ると、イスラムの雰囲気が漂うお店がいっぱい。
楽しい雰囲気もあるけれど、工事中や閉店したままのお店もたくさんあって、やっぱり埃っぽい。

夜9時。「日本語情報センター」で予約したフラメンコへ。
ホテルの近くからバスでフラメンコ(Los Tarantos)を見に行き、その後「サン・ニコラス展望台」からアルハンブラ宮殿の夜景を眺めるツアー。(25ユーロ。1ドリンク付)
今回の旅行で初めて日本人ご夫婦と一緒になりました。
その方も個人旅行で、セビーリャとコルドバを周ってきたとおっしゃってました。
コルドバがよかったそうなので、今度は行ってみたいな。

初めて見るフラメンコ、情熱の踊り!って感じ。日本人女性も一人いたし、おばあちゃんまでも踊ってました。(そのおばあちゃんは自ら「No camera, No video!!」と言ってた。)
迫力あってかっこいい!
b0132411_1913633.jpg















b0132411_1859943.jpg















翌日は早起きして「アルハンブラ宮殿」へ。
事前にチケットの予約をしておきたかったのだけど、予約サイトが新しくなってうまくできなかったので、当日チケットを狙うしかなかった。
で、入場には人数制限があって、みんなチケットを求めて朝から並ぶから、窓口が開く8時より早く行ったほうがいい、とホテルの人に言われたのです。

7時前に起きたら外はまだまだ真っ暗。
7時半過ぎにようやく街頭がなくても歩けるようになったくらい。
空気もひんやりしていて寒いし。

チケットの列は思ったより短くて、30分ほどで買えました。
もう9月でだいぶ観光客も減っていたようでした。

グラナダ王国の初代の王から建設が進み、7代目にしてやっと完成したいう宮殿。
さすがににスケールが大きく、建物も彫刻なども細かくて素晴らしく、裕福だった時代を思わせます。
b0132411_19165787.jpg

b0132411_19175122.jpg



























b0132411_1918507.jpg

























b0132411_191922100.jpg


宮殿内にはパラドールがあり、できればここにも泊まってみたかったのだけど、2泊だったし予算オーバーに付き断念。
その代わりに昼食(朝食?)をここで頂きました。
緑が多く、眺めが良くて気持ちよかった!(正面に「ヘネラリフェ」が見える)

その後、敷地内の離宮「ヘネラリフェ」へ。水をふんだんに使った庭園が見事。
b0132411_19232192.jpg


帰りはバスで「サン・ニコラス展望台」へ行き、再び宮殿の全景をじっくり見学しました。
b0132411_19261223.jpg

[PR]
by miepoohsuke | 2008-09-15 19:38 | 旅行(Travel)