2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Ronda(Andalucia,Spain)

9月1日お昼過ぎのバスでRondaへ。(9ユーロ)
Torremolinosのバスターミナルから海岸沿いを走り、その後結構急な山道(&崖道)を超え3時間かかって到着。

バスターミナルからは徒歩15分くらいでパラドール(ホテル)へ。
ロンダを代表するヌエボ橋のすぐ脇にそのホテルが建っていて、景色も抜群。
b0132411_6235517.jpg

ここでも一泊の予定だったので、荷物を置いて早速観光。
ホテルのすぐ近くに闘牛場があるのでインフォメーションセンターで試合はないのか聞いてみると、来週はあるけど今日はない、と言われちょっとガッカリ。
闘牛も動物保護の観点から今後廃止されるらしい。だから余計に今のうちに見て、迫力を直に感じてみたかったのです。

闘牛場では、試合の無い日は中を見学できます。(有料)
地面にも立ち入ることができて臨場感を体感。
b0132411_6321493.jpg

ちょうど手にしていたパンフレットが赤い紙だったので、それをヒラヒラさせたりして写真をパチリ。
夫に至っては、近くに居た小さいワンちゃんに向って「ほーれほれっ」って紙を揺らして見せてた。飼い主に気づかれないように。
ワンちゃんは当然無反応。

その後ヌエボ橋を渡って旧市街へ。(↓ヌエボ橋からの眺め)
b0132411_6375813.jpg

旧市街は白い壁の家並みでかわいい小路が多く、おみやげやさんやバルなどいろいろあって楽しい。
b0132411_6443922.jpg















ヌエボ橋から日没を見るのがきれいと本で読んだので、8時くらいに戻ればいいかな、と思い部屋で休憩をしていたのだけど、携帯の時計で時間をチェックしていたものでそれがロンドン時間だということをすっかり忘れ、慌てて向ったらほとんど暗闇でした。
(でもなかなか幻想的ないい写真でしょ)
b0132411_6505250.jpg















この日はちょうどこの辺りのお祭りの日で、夜はとっても賑わっていました。
女の子はフラメンコの衣装、男の子は闘牛士の衣装などを着ているのをたくさん見かけました。
赤ちゃんにもちゃんと着せたりして、とってもかわいい~^^

夕食は、ホワイトアスパラガス、にんにく(アホAjo)のスープ、Oxtailシチュー、魚(白身)のグリル。
アホのスープはおいしいと聞いていたので一度食べてみたかったもの。
にんにくがかなり効いて確かにおいしかったけど、油の量がすごいので全部はとてもムリでした。

翌朝、チェックアウトをした後、峡谷の下まで降りヌエボ橋を見上げられるポイントまで行ってみることに。
時間に余裕があればもっと深いところまで行きたかったけど、電車の時間もあるので近くまで。
歩いて20分くらい。
ド迫力っ!!
b0132411_70736.jpg

























(左上にあるのがパラドール)
崖、崩れないのか心配。。。

アンダルシアのどの街にしようか迷っていた時、友だちに「ロンダ良かったよ~」と言われ今回選択。
今までに見たことのない絶景でビューポイントもたくさんあって、興奮しまくり、写真取りまくりでした。
今回の旅行で一番ヒットの場所☆
自信を持って他の人にもオススメしたいです。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-09-14 07:13 | 旅行(Travel)