2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Hand Tied…Front Facing

8月7日の作品。

フロントフェイシングの花束。
二等辺三角形。
少ないお花で大きく見せることができる。
舞台などでの花束贈呈によく使われる形。

b0132411_23512373.jpg

b0132411_2351562.jpg














[使った花材]
お花:
・トルコ桔梗。クリーム色。(Eustoma)
・バラ。薄いオレンジピンク。(Rose)
・スプレー菊。くすんだオレンジ。(Chrysanthemum)
・アストランチア。白&緑色のふわふわ。(Astrantia)
・ビバーナム。たまむし色。(Viburnum)

グリーン:
・八つ手(外側のみ)(Fatsia/Japonica)

[作り方]
・「ひも」を用意(最後に束ねるためのひも)…花束が完成したときは片手が使えないので事前に準備。
・花の茎は下の方だけ葉を取って処理。(長さはそのまま…配置する位置によって長さが異なるので)
・後ろから作る。
・手元の茎はスパイラルに組む。
・花の高さを大胆に変える。
・時々葉などでクッションを入れ、空気感を出す。
・横から見た時に、妊婦さんのおなかのように下の方はふっくらと。
・下の方に花を入れるときは真横にするイメージで。
・下の方に花を入れるときは花は上向き。(受けるような感じ)
・正面から見た時に二等辺三角形になるように。但し完全な左右対称にしない。

(ラッピング)
・大と小を用意。
 大:角が真ん中にくるようにして長さを調整。
 小:ずらしながら半分に折る。(長さは短め)

・花束の手前に「小」を合わせ、後ろ側から「大」で包む。
・セロテープで固定。
・リボンをつけて完成。


[感想]
・高さが出て大きな花束になった。
・正面を見ながら作るので、全体の形が見やすく、持ち替えも不要なので、ラウンドより作りやすいかも。。(ラウンドは後ろも同じように作るので、回しながら作る)
・スピーディに作らないと、花の茎も痛むし、自分の腕も限界に・・(翌日はやっぱり筋肉痛^^;)
・長いトルコ桔梗に添えられるようなグリーンなどがあるとよかった。(一本だけが飛びぬけて角のように見えてしまう)
[PR]
by miepoohsuke | 2008-08-11 00:20 | フラワーアレンジメント(Flower)