2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

葉加瀬太郎コンサート

6月27日(金)の夜、ロンドンSlone SquareにあるCadogan Hallで開催された葉加瀬太郎のコンサートに行ってきました。

駅に着いた時から日本人がいっぱい。会場の中は、こんなに日本人がいるんだぁ~って感心するくらいたくさんいました。
それでも知っている人には3人しか出会わなかったから、ロンドンにいる日本人の多さには改めて驚きます。

葉加瀬太郎のコンサートは初めて。
クラッシックばかりだと飽きるかなぁ、、なんて思っていたのですが、全然そんなことはなかった。
ダイナミックな演奏スタイルやドラマチックな音楽、華麗なテクニックにどんどん引き込まれていきました。

第一部はピアノと一緒で、第二部はピアノ&チェロと一緒。

トークがまたおもしろい!と噂に聞いていましたが、今回はすべて英語で行われたので、もともと用意された文を読むだけで、ぎこちない感じがあってちょっと残念。
それでも2~3回くらいは笑いを誘ってましたが。

演奏が終わるたびに見せる笑顔がすごくチャーミングでした。
ニコニコ~~♪って。
あと、弾いている時の、あの独特な髪型がフワフワ揺れるのもなかなかよかったな。

アンコールも3曲くらいやってくれ、音の遊びを交えたコミカルな演奏だったり、セリーヌ・ディオンの"To Love You More"もやってくれたし、最後の最後までものすごく楽しめました。

日本にいたらきっとチケットもなかなか取れないでしょうし、小さいホールだったからよく見えたし、すごくいい経験でした。来年もまたやると言っていたので、その時も聴きに行きたいなと思います。

ところで、先日葉加瀬太郎と高田万由子(&向日葵ちゃん?)と家の近くの交差点で擦れ違いました。
ご近所さんなんです。
詳しい場所までは知らないけど。

昨日も夫と歩きながら、会わないかなぁ、、ってキョロキョロしてました。
会ったらコンサートの感想とか伝えたかったのになぁと思って。
でもいざ会うとなかなか声をかける勇気はないかもしれないですけどね。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-06-30 19:56 | 娯楽(Entertainment)