2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ドイツ…フランクフルト/ヴュルツブルク

6月11日から、夫が結婚式出席のために日本に帰国する間、高校・大学の友人Yちゃんが住むフランクフルトに遊びに行ってきました。

ロンドンからのフライト時間は何と1時間5分。近~いっ!!
離陸して雲を抜けたところでシートベルトサインが消え、堅いパンにチーズが挟まった四角いサンドイッチにチョコバーが大急ぎで配られて、食べ終わってゴミを回収され、下降し始める感じ。
短いフライトなので窓側の席を取り、風景を楽しみました。

空港まで迎えに来てもらい、Yちゃん宅へ。
市内から電車20~30分くらいの便利でのどかな住宅地。
近くにスーパーもあるし、駅からも近いしバスもあるし、そしておうちはきれいで広いし、とっても快適な空間でした。

荷物を置いて一息ついてから、街へ繰り出すことに。
噂通り小さな街で、観光するところはレーマー広場とマイン川の眺めくらいでしょうかね。
この日は天気もよく、散歩するのにちょうどいい気候でした。
b0132411_3325011.jpg



翌日。
ICE(新幹線)に乗って1時間。
b0132411_3582953.jpg

ヴュルツブルクへ。
ここはロマンチック街道の起点となる街。
この街でシーボルトが生まれ、X線を発見したレントゲンはヴュルツブルク大学で研究したそう。

18世紀に大司教の宮殿として建てられ、世界遺産にも登録されている「レジデンツ」へ。
建物も素晴らしく、中に入ると巨大な天井フレスコ画に圧倒されます。
庭園がまた見事!
b0132411_3574720.jpg


この庭園脇でYちゃんは1歳7ヶ月ほどの男の子Kちゃんにお昼を食べさせ、その後私たちも昼食を食べに。レストランに向う途中Kちゃんはバギーでグッスリ寝てしまったので、おかげでゆっくり食事をすることができました。

食後はマイン川を渡って「マリエンベルク要塞」へ。
b0132411_431661.jpg

歩き始めてビックリ。要塞だけあって、ものすごい急な坂道を上らなくてはならないのです。
バスくらいあってもよさそうなものだけど見当たらず、一応は向ってみることに。
一人で歩くのさえしんどいのに、Yちゃんはバギーを押しているので相当しんどい。途中私も交代して押したけれど、息が切れる切れる。。(汗)
相当頑張ったつもりだけれど、まだまだ先は長そうだったのでギブアップ。
でもそこからの街の眺めも十分美しくて大満足☆
b0132411_484196.jpg

(左奥に見える緑の傾斜はぶどう畑)

帰宅して夕食。
この時期旬なシュパーゲル(白アスパラ)を用意してくれました。
販売されるのも期間限定で、ある決められた日以降は一切売られなくなるそうです。
初めていただく料理を楽しみにしてました。
普通のグリーンアスパラより2倍~3倍の太さがありそうな白アスパラ。
でも実際調理するには相当表面をそぎ落としてしまうので随分細くなっちゃいます。
もったいない気がするけど、ケチると口に筋が残ってガッカリするらしくそこの見極めが難しい。
20~25分くらいしっかり茹でて柔らかくし、冷ましてから頂きます。
Yちゃん式にわさび醤油をかけて食べました。
アスパラの甘みがあって、柔らかくて、すっごくおいしい!!いくらでも食べられそうな感じ。
(翌日レストランでオランデーゼソースをかけたシュパーゲルを食べたけど、断然わさび醤油がおいしいと思う)
その他カレーやら春巻きやら、たくさんごちそうさまでした。

つづく・・
[PR]
by miepoohsuke | 2008-06-17 04:24 | 旅行(Travel)