2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

スコットランド…エディンバラ

三日目。

夫は午前中の飛行機でロンドンに戻る必要があったので、三人とも車に乗って空港へ。
私と義母はそこからエディンバラ市内へバスで移動。

急な坂を上ってエディンバラ城へ。
チケットを買うのにすごい列!ここで時間をだいぶロスしてしまいました。
これから行く予定があるならばオンラインでチケットを事前購入しておくのがオススメ。
b0132411_16261626.jpg

高台にあるからか、風が強く、寒いっ。。
でも市内の眺めは最高!
b0132411_16273158.jpg

寒さで長居はできませんでしたが、必見と言われる「クラウンルーム」で王冠と「ストーン・オブ・デスティニー」だけはしっかり見ました。(人気があって並ぶので時間がかかりました)

「ストーン・オブ・デスティニー」は、スコットランド王の戴冠式の玉座として使われていたものですが、1296年にイングランドに持ち去られ、ずっとロンドンのウェストミンスター寺院に置かれて、イングランド王・大英帝国の王がこの石の上で戴冠してきたそうです。
1996年にようやくこの石がスコットランドに戻されたので、こうして見学できるのですが、今後も王の戴冠式の際にはロンドンに(一時的に)戻されるらしいです。

相当立派なものが展示されているのだと想像していたけど、実際は何のへんてつもないただの四角い石でした。普通すぎて、目の前にあっても最初気づかなかった。。^^;

エディンバラ城を後にし、ロイヤルマイルという通りにあるレストランでガイドブックに載っていた「ウェイッチェリー・バイ・ザ・キャッスル」で昼食。(混んでいたので少し待ちました)
白ワインとスモークサーモン。おいしかったなぁ^^
b0132411_16364276.jpg

(手前の白いのはガーゼに包まれたレモン)

そのままロイヤルマイルを東へまっすぐ歩き、ホリールードハウス宮殿へ。
ここは、スコットランド王家が住んでいた宮殿で、現在は英王室の宮殿。
エリザベス女王もエディンバラに来る際はこの宮殿に滞在するそうです。
十分な時間がなかったので、門の外から写真を撮るのみ。
b0132411_16414314.jpg


王室グッズが売られている近くのお店でフラフラしていると、携帯電話にメールを受信。
見ると、なぜかBA(英国航空)から。
内容は、「フライトがキャンセルになりました」と。
理由も書かれていなければ、どうすればいいかも書かれていない。
エ~っっ!?!
ちょっとやめてよォ~。。(;_;)
仕方なしにBAに電話してみるものの、オペレーターにと話してもキャンセルになった事実が確認できただけで、どうすればよいのか何もわからず、そのまま空港に向うことに。

空港で早速係員をつかまえて聞いてみると、「ロンドンの天候が悪いからキャンセルになった。祝日で他のフライトも全部満席だし、電車も空席がないから、明日の飛行機に変更するか、バスで9時間かけて帰るかどっちかを選ぶしかない」と、悪びれた風も全く見せずに冷たく言ってきました。
明日の便にしたらホテル代は出してくれるの?と聞いたけど、返事は「NO」でした。

夫が先に帰った際に、お泊りグッズを全部預けて、手ぶら状態で観光していたので、一泊するにも困ったなぁ。。 かといって9時間もバスに乗るなんて発狂しそうだし。。
と、いろいろ考えていたけれど、結局バスを選択しました。
BAから一人(たった!)5ポンドの飲食券をもらい、7時になったらカウンターに戻るように言われました。

時間を潰して、夕食用にサンドイッチ等を買って、カウンターに戻ると、なにやらバタバタした雰囲気。
「バスに乗るのね?」
「二人?」「荷物は?」と聞きにきてはカウンターを行ったり来たり。

「もしかしたら、二人別々の便だけど、飛行機に乗れるかもしれない」と言ってきた。

マジで~!?それが本当なら嬉しい♪♪

結局、一人は今ちょうど搭乗し始めた便、もう一人はもう少し後の便に乗れて、到着はどちらもヒースロー空港だということでした。

到着空港が違うとちょっとまた悩むところだったけど同じというし、9時間のバスから逃れられるのならゼッタイこの方がいい!
ということで即お願いしました。
預ける荷物もなかったのでラクでした。

私が先の便で帰り、ヒースローで義母の到着を待つことにしました。
出発手続きが済むと、ダッシュで搭乗ゲートへ。
わずかにまだ搭乗の列があったので一安心。(これで乗り遅れたらお話にならない。。)

ロンドン付近までは順調なフライトだったのに、着陸前はかなり揺れたし、順番待ちなのか全然到着せず黒い雲の中をずっと飛んでいるのでどこらへんにいるのか全然わからないし。
飛行機嫌いな私はずっと緊張しっぱなしでとても辛い時間でした。

ヒースローはターミナル5に到着。
3月~4月のターミナルオープン当初はものすごい混乱だったようけど、もう随分よくなったみたいです。(といってもまだ長距離フライトは移行できてないみたいだけど。)
設備が全部新しくて気持ちいい!
できれば出発でこのターミナルを使いたかったなぁ。

ヒースローで2時間程待って次のフライトが到着。(夜中12時過ぎ。)
空港からタクシーで帰りました。
おつかれさまでした。。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-06-09 18:08 | 旅行(Travel)