2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スコットランド…グレンコー/セント・アンドリュース

二日目はフォート・ウィリアム~グレンコー~セント・アンドリュースを移動しました。

フォート・ウィリアムは特に見所がないので、おみやげやさんに立ち寄っただけで通過。

グレンコー辺りの山々は、とても険しく、荒涼としていていました。
晴れていたからよかったものの、天候が悪ければちょっと恐ろしい雰囲気になるかもしれない。
(17世紀に大虐殺があったという歴史もある。)
b0132411_0561735.jpg

b0132411_0572623.jpg

ネス湖付近の緑や野花に囲まれた豊かな雰囲気とは大違い。
雪が残っている山もありました。あれがベン・ネヴィスの山だったのかな。
b0132411_0565372.jpg

途中車を止めてハイキングを楽しむ人をたくさん見かけました。
このあたりはハイカーに人気のスポットらしい。

A82からA85に入ってしばらくすると、雰囲気が明るくなり、アーン湖ほとりのカフェで休憩。
この湖でウォータースポーツができるらしく、カフェの奥は受付&ショップになっていました(海の家みたい?)

しばらくドライブを続けると黄色い菜の花のじゅうたんが何度も見えました。
b0132411_164186.jpg


パースという比較的大きな街を抜け、高速(M90)に乗り、また国道に移ってセント・アンドリュースへ。

ゴルフやってるやってる!!
b0132411_1151457.jpg

噂通り風が強いのなんの。
すぐ向こうが海ですからね。
b0132411_116680.jpg

ゴルフショップで買い物をし、セント・アンドリュース城とセント・アンドリュース大聖堂を駆け足で見て(外観のみ)、エディンバラに向いました。
b0132411_1174862.jpg

b0132411_1182354.jpg


泊まったホテルはエディンバラから8マイルほど南のDalhousie Castle Hotel
13世紀に建てられた歴史ある建物。
古いのでエレベーターがなく、最上階フロアの部屋だったので、毎回しんどい思いをしました。
b0132411_1251048.jpg

b0132411_1255762.jpg

夕食はホテル内の「ダンジョン(地下牢)レストラン」へ。
地下に続く扉を開けると生ぬるい湿った空気がムワっとして、薄暗い部屋の座ったテーブルの近くには(西洋の)鎧があり、斧が壁にかけてあったりで、何とも言えぬ不気味~な感じがしました。
料理はおいしかった☆☆
[PR]
by miepoohsuke | 2008-06-04 01:51 | 旅行(Travel)