2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Line and Limited

4月17日の作品。

限られた花で、美しく見せるアレンジ。
一本一本の茎のライン、葉の付き方を考えながら作る。
(必要ない葉は落とす→見せたい茎や葉を際立たせる為)
生け花のイメージ。

スタイル(形)は自由。

b0132411_5393965.jpg


b0132411_5401026.jpg



使った花材

お花:
・バラ(ピンク紫)
・ベロニカ(濃い紫&白)
・蘭(白)

グリーン:
・名前?(赤っぽい葉)

その他:
・枝(赤)

☆作り方☆
・一本一本をじっくり観察し、どういう形にすれば美しく見せられるか、上に伸びる作品にするのか、横に広がる作品にするのかを考える。


★ポイント★
・アレンジ全体の形できれいに見せる西洋のやり方ではなく、個性を活かし花がない部分にも花が咲いていることを想像させるようなスタイルにする。
・土台にはインパクトのある大きめの葉を取り入れると、重量感が出る。
・空間を残す。(花材を入れすぎない)
・均等にしない。



【感想など】
生け花のイメージと言われてもなかなか理解しづらく、「スタイルは自由で」、と言われるとおもしろみがある反面、非常~に難しい。

一本目を挿すまでにどれだけ時間がかかったことか。。

今回市場でお花を買う際真っ先に目に付いたバラ。封を解くと茎が妙に曲がっているのが数本入っていた。ちょっと変わっていておもしろいのでそれを活かせるように作ることにした。

赤い枝を挿したことでちょっと生け花っぽくなったような・・

右前に挿した赤みのある葉は形をうまく出せたと思う。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-04-18 05:59 | フラワーアレンジメント(Flower)