2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アテネ(後半)

アテネ旅行3日目はエーゲ海一日クルーズでした。

アテネ近郊のピレウス港を出航し、エギナ島、ポロス島、イドラ島を巡り、再びピレウス港に戻るコース。
サロニコス湾にある島なので、これらは総称してサロニコス諸島と呼ばれています。(3つ以外にも小さな島がいくつかあります)

7時半にホテルのロビーに集合。
船会社の送迎バスが来てくれます。(要予約)

休暇中にしてはとても早起き。
本来朝食バイキングは7時からなのに、ツアーのガイドさんがホテルに頼んでくれ、6時半から用意してくれました。おかげでしっかりおなかを満たし出発。
(これもツアーのいいところ♪)

乗り込んだのは "ANNA MARU"という名前の船。なんだか日本名みたい。

全部で300人くらいはいたでしょうか。結構大きな船で満員でした。
そして半分くらいは日本人。
ついでに船の乗務員の中にも日本人女性が二人いたのですが、声がダミ声でメイクも・・(う~ん何と言うかなぁ・・)とってもワイルドな感じの方々でした。

この日は朝から曇りで、雨は降らなかったものの海の上では風も冷たく、最上階の席は凍えます。室内の席には限りがあるので、乗るたび席の争奪戦になっていました。(席は自由席)


まず最初の島、エギナ(Aegina)島へ。
出航してから約1時間で到着。

ここはピスタチオナッツとタコの炭焼きが有名だそう。
歩いているとタコのいい匂いがしたのだけど、その後すぐ船内で昼食の予定だったので我慢。
b0132411_6483851.jpg

道路沿いに吊るしちゃって、排気ガスまみれでは・・?
ピスタチオだけはおみやげ用に買いました。


ここでの滞在時間は2時間あったので、一通りお店を見た後、ビーチの方へ歩いてみることに。
(今回は残念ながら泳ぐには寒すぎました。)
透き通ったきれいな水を眺めてもう少し先まで行くと、何やら"archaeological site and museum"と書かれた入口に行き着きました。
b0132411_6312356.jpg

入場料3ユーロと書かれているのだけれど、誰もいないし(払いたくても払えないし!?)、門は開いてるし、中に入っている見学している人も若干いるし、そのまま入場。
"museum"というからには博物館があるのでしょうが、今回の短時間滞在では見つけることはできず、遺跡だけを見学しました。
b0132411_6224462.jpg


小さな部屋のようなものがいくつかあったり、真ん中は高くなっていて、丘の上にはやはり神殿があったみたい。
今は高い柱がわずか一本残っているだけ。
b0132411_6432618.jpg


後に調べたところによると、ここは「コロンナ遺跡」というらしく、神殿は「アポロン神殿」らしい。
この島は小さな島だけど、1800年代前半の一時期は、ギリシャの首都にもなりアテネのライバル関係にあったそう。


自由時間を終え船に乗り込み、ランチタイム。
前菜にスモークサーモン、メインにお肉料理が出て、なかなかおいしかった。
一緒のテーブルになった同じツアーの方と、ロンドンのおいしいレストランの話などをしていました。

二つ目はポロス(Poros)島。
船で約1時間半。滞在時間は50分。

狭くて急な階段を一気に時計台まで上がって、海と街を見下ろして、この島は終了。
街全体が白っぽくて、屋根がオレンジで、夏に行ったスペインの「フリヒリアナ」に似てかわいい街でした。
b0132411_6531381.jpg


三つ目はイドラ(Hydra)島。
船で約1時間。滞在時間は1時間半。

天気がだんだんよくなってきていたので、調子に乗って船の一番上に座ってみた。
広い海を豪快に渡り、風も心地いい~♪
と思っていたのは最初の10分だけ。
だんだん寒くなって、室内に入ろうかな・・と思った頃にはもう遅し。
座る席などありません。仕方ない、ガマン!

この島は他の二つに比べてお店が充実。
Tさんのリクエストにより額入りの島の絵を2つ購入。
イドラ島の絵と、一度は行ってみたい「サントリーニ島」の絵。
うまく飾れるところがなくて今困ってます・・

島の自由時間がまだ1時間ほど残っている時点で、Tさんはパブ内のTVでイングランドのサッカー(リバプール対マンチェスター)を放映しているのを発見。あっさり観光気分でなくなってしまったらしく、そこからTさんはビールを買ってサッカー観戦。
仕方なく私は一人でブラブラ。
かわいいオリーブオイルのお店や、テーブルクロスなどを扱う布屋さんなどが小路にあって、なかなか楽しかった。
b0132411_794893.jpg

暑くなってきたので、アイスを買って食べ、帰りの船用に缶ビールを購入。


アテネのホテルに戻ったのは、夜8時半。
長い一日でした。
でも、ほとんど船に乗っていただけだから、座り疲れかな^^;

エーゲ海の本当の美しさを知るにはちょっと足りなかったかもしれないけれど、その雰囲気を手軽に味わえて満足です。


最終日、3月24日はギリシャの独立記念日だそうです。
国会議事堂前では学生のパレードがありました。

そして、北京オリンピックの聖火が「オリンピア」からスタートした日でもあります。
アテネからは遠いのでTVで中継を見ただけですが。



楽しみにしていた4日間の旅行もあっという間に終わってしまいました。
Tさんも仕事からしばし開放され、のんびり過ごせて楽しい旅行になりました。

毎度のことですが、ヨーロッパの歴史の勉強をもっとしないといけないなぁ・・とつくづく思うのでした。
[PR]
by miepoohsuke | 2008-04-01 07:12 | 旅行(Travel)