2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スペインビザ取得までの道のり1(領事館の対応等)

バルセロナのブログを始めました。
よろしくお願いします♪♪

---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---

日本人がスペインビザをロンドンで取得する、というちょっとイレギュラーなケースだった為、誰に聞くこともできず、かなり遠回りをしながら長い時間をかけ、なんとかギリギリ間に合いました。

自分のための備忘録として記述します。


[4月]
29日:在ロンドンスペイン領事館のサイトを見ても、ビザの申請についてほとんど記載がなかったため、直接出向く。(場所はSloan Square 近く)
到着すると入口には長蛇の列。(日本大使館ではありえないことなのでビックリ。)
入るのに1時間待ち。

受付でビザの申請用紙をもらおうとするも、「手紙を書いて、パスポートコピーと返信用封筒を同封してビザ担当宛に送付するように」と言われる。
ただ用紙が欲しいだけなのに。。
(ウェブサイトにダウンロードできるような仕組みもない)

ビザを申請する間パスポートを提出する期間がどのくらいあるか、ビザ取得までどのくらいの日程が必要なのかを聞こうとすると、それまでご機嫌だったのが一変、「外でこんなに人が待ってるのに、あなたのためだけにこれ以上時間を割けない」と大きな声で言われる。。

[5月]
初旬:ビザの申請用紙を請求するため、言われた通りのものを同封して送付。
中旬:申請用紙2枚と学生ビザ用必要書類一覧が一枚が送付された。(詳しい説明事項なし)

・・・前回、領事館の受付で、「学生ビザ」と学生の家族用に「居住ビザ」の必要書類一覧を受け取っていたが今回は「学生ビザ」用のみ(しかも内容が若干変わってる。。)
家族がどういう位置づけになるのか不明。

・・・必要書類一覧を読んでも意味不明(具体的に何の書類をそろえたらよいかわからない)なものがいくつか。。
・・・質問しようにも、電話は絶対に出ないし、領事館に出向いても、ビザ担当とアポを取れ、と言われるのみで聞けず。

このアポ取りがまた、非常~に大変だった。。。><

26日:
アポを取るために、手紙(カバーレター)とパスポートコピー、UK居住ビザ、返信用封筒を同封し、投函。

・・・手紙を渡してからすぐ日本へ1週間帰国する予定だったため、不在期間を記入し、「戻ってきてから連絡が欲しい」旨依頼するも、留守の期間中に留守電が入っており、「また連絡する」というメッセージ。
まだかまだか、と連絡を待っていたが、1週間以上経っても音沙汰なし。


[6月]
14日:
再び領事館へ出向き、もう一度手紙を手渡し、連絡をくれるよう依頼。

20日:
領事館よりTELあり。23日にアポ。

17日:
UKビザ更新のためSheffieldへ。(遠方につき一日がかり)

23日:
約束の時間に出向くも担当者不在。1時間半以上待たされたが、現れず。
代わりに別の人が書類を見てくれようとしたが、ちょうどこの間、UKビザの更新中でパスポートが手元になかったため、一瞬にして却下。「パスポートがないんじゃお話にならない」って感じ。
確かにそりゃそうだとは思うが、他の書類を見てくれたっていいのに。。散々待たせておいてっ!!(怒)
(パスポートがこの日にまだ戻ってきていなかったのはUK Borderにミスがあったせいだったのに。余計に悔しい。。)
→29日でアポ取り直し。

29日:
初めて担当者と面談。担当者はご年配の女性。

「『無犯罪証明』にアポスティーユが付いていない」、「スペイン語翻訳がされてない」、「学校担当者のID番号が書かれていない」と指摘される。
(この時点で「アポスティーユって何!?」っていう状態でした。。アポスティーユに関して言えば、私がちゃんと調べてなかったのがいけなかった。。^^; )

「イギリスの銀行に2万ポンド以上の残高が必要」と言われる。
在日本スペイン領事館のサイトによると、「会社から派遣されて留学する場合は会社からのレターを提出すればよい」と記載されていたため、英語で書かれたレターを提出したが、認めてもらえず。
(それまでの受験期間や、留学前に必要な資金を立て替えていたこともあり、口座残高まったく足りず。。>< その後急きょ会社に精算申請。)

[7月]
1日:
夫が日本大使館と電話で話し、日本の「無犯罪証明」のアポスティーユを手配してもらうよう依頼。
その後私が「無犯罪証明」を日本大使館に持参し、アポスティーユ依頼書を記入。
(「2-3週間程度かかる」と言われる。無料。)

初旬:
イギリスの「無犯罪証明」アポスティーユについてネットで調べ、関係機関へ送付。
(5営業日で返送される。一人分につき65.99ポンド。)

8日:
領事館とのアポ。
銀行で残高金額をプリントしてもらい、それを持参したが、正規のものではない、と言われ、却下。
・・・銀行の窓口で発行を依頼したものの、発行はセンターからになる(窓口では作れない)ため、1週間程度はかかるのではないか、と言われる。

中旬:
スペイン語翻訳者とメールでやりとり開始。
3人にメールを送り、レスポンスの良さと金額を比較して翻訳者を決定。

14日:
日本大使館へアポスティーユの件について問い合わせ。
「まだ届いていない」と言われる。

15日:
領事館とのアポ。
が、書類揃わずまたアポ取り直し。

18-20日:
家を探しにバルセロナへ。
(スペインの不動産屋は8月には夏休みを取ってしまい探せないので、7月中に決めるのがよい、と言われたため)

22日:
再度日本大使館へアポスティーユの件、問い合わせ。
「まだ届かない」と言われる。
もう3週間経つので、紛失などされてないか調べてもらうよう依頼。
→日本の中でも警視庁や外務省を巡ってロンドンに戻ってくるので時間はかかる。ただ、もう間もなくではないかと思われる、との回答。

25日:
日本大使館より「アポスティーユ付、無犯罪証明」到着の連絡あり。→受取。

26日:
やっと申請書提出!!
但し、出発日から学校が始まる9月までの旅行保険に加入するのが条件、と言われる。
ビザ申請料支払い(110ポンドくらい)
・・・日本で申請する場合は無料なのに。。><

「ビザが発行されるまで1週間程度(なので出発は8月5日くらいと思っていればいいんじゃない?と言われる)。」、「発行されたらTELする」とのこと。

[8月]
2日(申請から1週間後):
領事館からの連絡なし。

夫、会社最終日。

3日:
領事館からの連絡なし。

4日(木):
夫が領事館へ。
待ち合い室は人であふれかえっていて、何とか担当者をつかまえて聞くも、旅行者のビザ申請で手一杯の様子。「明日TELするから」と言われる。
(担当者は「私のランチの時間が、、」とか言っていたらしいっ! 働け~っ)

5日(金):
引越し第一弾。

領事館からの連絡なし。

8日(月):
夫が領事館へ。
再び問い合わせるも、まだ「確認中」とのこと。
「TELするから」とまた言われる。

9日(火):
引越し最終便。

夫が領事館へ。
「最近法律が変わったため、マドリッドに確認中。」「多分明日には。。」とのこと。

10日(水):
部屋のクリーニングの日(業者)。

夫が領事館へ。
やっとビザ取得!!!
は~ぁ、、よかった。。

スペイン行きのフェリーを予約。
本当は12日のポーツマス発のフェリーがよかったのだけど、既に満席(満室)。。
やむなく次の14日、プリマス発のフェリーを予約。
(毎日出港してるわけではない。。)

11日(木):
インベントリーチェックの日。
鍵を大家さんに返却。

13日(土):
ロンドンからプリマスへ。(プリマス泊)

14日(日):
プリマス出港!!


提出書類については別途記載します。
一部記憶にあいまいな箇所があり、日付等はズレがあるかも。。
[PR]
by miepoohsuke | 2011-12-09 06:31 | その他