2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

The Final Day in London

バルセロナのブログを始めました。
よろしくお願いします♪♪

---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---

8月12日がロンドンの最終日でした。

午前中に銀行での住所変更、郵便局での郵便物転送サービスの申し込み(有料)、両替などの手続きを終え、午後は夫と別行動。

夫はTERPという震災後の日本を何とか元気にしたい!と思って活動している人たちの団体に入っていて、この日の夜はその報告会があるのでどうしても行きたいと言い、私は私でせっかくのロンドン最終日だから、ロンドンならではの何かをしたいっ!と思い、結局別々に動くことになりました。
普通みんなは最終日って、夫婦一緒に素敵なレストランとかに行ってしんみりとロンドン生活を振り返るんだろうなぁ~。。^^;

Knightsbridgeで一緒にランチをした後、別れてまずはLeicester Squareへ。
TKTSで何か良いミュージカルのチケットが買えたらいいな、と思って。

Billy Eliot を割安で買えました。
しかも前から8列目くらいのいい席を。

その次はPiccadillyへ。
買い物です!!

夫が一緒だとちょっとした買い物もできずにいたので、その時間が確保できてよかった^^

まずは三越。
そしてF&M。

Regent Streetを北上。
b0132411_20243673.jpg

振り返るとちょうど94番バス。一番よく乗ったバスです。お世話になりましたっ!
b0132411_20253388.jpg

Libertyは外からだけでしたが、建物を立派だなぁ~と改めて眺め、、
b0132411_20285141.jpg

Oxford Circus到着。
渋谷の交差点を真似て1年ほど前にきれいになった交差点。
b0132411_20333655.jpg

ここからOxford Streetを西へ。
ロンドンにはユニクロがあちこちにあるので、本当に助かりました。
バルセロナにも支店ができるといいのにな~。
b0132411_20352562.jpg


途中左に折れてHiggins(Coffee & Tea Shop)へ。
写真、取り忘れました。。
定番English Breakfastの茶葉を購入。
結局、シンプルなものを一番よく飲みます。

Selfridgesも建物を見ただけ。
このデパートは品ぞろえが豊富で品物も幅広く充実していてますよね。
b0132411_026556.jpg


Marble Arch。
散々通った道なのに、門の反対側(道路じゃない方)に渡ったのって初めてかも!?
b0132411_20422833.jpg

なぜか警察の車がいっぱい。。
b0132411_20435323.jpg

Hyde Park!!
b0132411_20453342.jpg


b0132411_20471491.jpg

この日は寒すぎずちょうどいい気温。
今までず~っとやってみたかったのに、車道はなぁ。。とか、やり方よくわからないしなぁ。。
などとためらってなかなかできなかったアレについに挑戦っ!

b0132411_20494361.jpg

レンタサイクルですっ☆
「最後」と思うと勢いでできちゃいますね^^
b0132411_0292054.jpg


Hyde Parkで自転車に乗りたい!と思う人は私だけではなかったようで、近辺のどのステーションも自転車がほとんどないっ!。あったとしても機械の前に長蛇の列。。
ミュージカルの時間もあることだし、ここはやむなく諦めようかと思って、最初は公園の中を歩いてHyde Park Corner の方へ向かいました。
歩くだけでも十分気持ちがよかったです。

でも Hyde Park Corner 付近に着くと、求めていたあの青い自転車がたくさん並んでいるではありませんかっ!

30分くらいなら何とか乗れるかも!?と、諦めかけた思いを正して、ちょっとドキドキしながらまずは機械の前に並びました。
前の人がやってる雰囲気をなんとなく見て、さぁ!と思ったら、「日本語」を選択できました。
注意事項とか規約とか、読んで承認しなきゃいけないのですが、それを全部日本語で読めるのでとっても簡単でした!
これなら旅行者でも安心して使えます。

機械から出てくるパスワードを見て、自転車のロックを解除します。
その後自転車をヨイショと持ち上げるのですが、これがなかなか持ち上がらないっ!
ひっかかってしまうのか、、重いのか。。?
いくつかの自転車で何度か試したものの、なかなか外れない~><

結局近くにいた男の子に外してもらいました。
あーーヨカッタ。

1回につき30分以内の利用なら1日何回使っても1ポンドだけです。
(30分を越すと課金され、長く使えば使うほど、時間ごとの料金が高くなります)
市内であちこちにステーションがあるので、うまく使えば交通費をかなり節約できますヨ☆

30分間自転車を楽しんだ後、いよいよミュージカルを見にVictoriaへ。
b0132411_0433390.jpg

b0132411_046473.jpg


Billy Eliot は英語のDVDで一度見たことがあります。
内容はだいたいわかっていました。

イングランド北部のストーリーなので、セリフも訛りがキツくで、、初めは聞きとりが難しかったです。
歌がメインなので、聞き取れなくても十分楽しめるのですが。
でもその発音にもだんだん慣れて、聞きやすくなりました。

主役の男の子のバレエが本当に見事でした!!
ハードな踊りの後に、チラッと見せた笑みが印象的でかわいかったな^^

ミュージカルが終わって、先にホテルへ。
夫はちょっと飲んで帰るということだったので。

最後の日、すっかり満喫してとっても楽しい時間を過ごせました。

ロンドンって、こじんまりとしている中にも見るところがたくさんあって、本当に素晴らしいところです。
秋~冬を越すまでが精神的にツライけど、街中どこでもお花と緑が溢れ、普通の住宅街も絵になる!というくらい建物が美しいし、最近はレストランもおいしく食べれるようになったし、日本人向けのサービスも充実しているし、いい所だったなぁ~とつくづく思います。

素敵な人、尊敬できる人にもたくさん出会えました。
何かの縁で、またきっとお会いできると思っています。
お世話になりました!

こんなに素晴らしい場所で5年近くも過ごせたことに心から感謝します。
ありがとうございました。
[PR]
by miepoohsuke | 2011-11-02 00:41 | その他