2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

値上げ

新年になって、あらゆるものがこぞって値上げされました。

まず何よりも消費税。
正確にはVAT(付加価値税)といって、日本の消費税とはちょっと違うみたいですが。

今までは17.5%。これだってビックリするくらい高いのに、
今年からはナント20%

ツライでしょ~。。。><

ただし、日本のようにすべての商品に一律税金がかかるのではなく、食品や子ども服など一部は免税なんです。
食品はReady Made(レンジでチンするとすぐ食べれる、みたいな人の手がかかっている物)やぜいたく品には税金がかかるけど、野菜とか牛乳とかは無税。

これってすごくいいシステムだと思います☆

日本でももし消費税を10%とかそれ以上にするんだとしても、生きていく上で最低限のものに関しては税金をゼロにすれば、国民も納得するんじゃないかと思うんですけどね。
(またその線引きでもめるかもしれませんが。。)

財源なくて本当にどうするつもりなんでしょう。。日本の将来が心配です。


その他、地下鉄・バスも値上げ。
これは毎年必ず上がっています。
2006年に来た時と比べると、地下鉄は30%くらい上がったし、バスに関しては60%以上の値上げです。

信じられませ~んっ。。

ガスは先月から上がったし、電気も上がって、もちろん電話もTVライセンス(受信料のようなもの)等、公共料金は全部値上げされました。

郵便切手も4月から値上がりらしく、こちらも毎年上がっています。

これに伴ってお給料も上がってくれるのならいいのですけどねェ~。。
生活が苦しくなってどんどん住みにくくなるわ。。


困ったことに、VAT引き上げに伴って、「便乗値上げ」をしているところが数多くあるそうなんです!
携帯電話のメッセージ送信の料金が20%上がったり、パブのビールが23%近く上がったりしているそうです。
多くの小売店ではだいたい5~8%の値上げを行うらしい。

VAT分だけでもキツイというのに、、許せ~んっ!!


ただ、いいことが一つだけありました。
私たちが住んでいる場所は、ついこの間まで「渋滞税」の対象ゾーン内でした。
なので、平日車を動かすと一日8ポンド支払わなくてはならなかったのです(早朝、夜以外)。
(カメラで監視されています)

それが今年に入って対象ゾーンが縮小され、うちのエリアは対象外となりました。
(4年前の状態に戻った)
よって、センターの方へ行かない限りいつでも車を動かし放題^^
その代わり、対象ゾーンに入る場合の金額は一日10ポンドに値上げになりました。

ま、もともと私は運転しないので平日車を使うことはまずなく、ほとんど影響がないのですけどね。。^^;


そんなわけで随分とお財布に厳しい生活となりますが、贅沢は控えて身分相応に暮らし、それなりの楽しみを見つけていきたいと思います!
[PR]
by miepoohsuke | 2011-01-17 02:40 | ロンドン(London)