2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おせち準備

12月30日の午後までに買い物は済ませ、夕方から準備開始!

今回は前回の品に加えて「海老」と「栗きんとん」にも挑戦。

High St. Kensington の Whole Foods で結構立派な有頭エビが売られていました。
(解凍したものでしたが)
b0132411_7542868.jpg

手前のエビが一番大きくて手を広げた長さよりも少し長いくらい。
5尾で£8.24 でした。高っ!と一瞬思ったけれど、まぁこんなもんでしょ。

「栗きんとん」の栗は、前回日本から戻ってくる時に甘露煮を買ってあったのでそれを利用。
さつまいもですが、こちらで一般的に売られているのは中がオレンジ色をしています。
たまに日本で見るような中が白いさつまいもが売られているのをたまに見ることもありますが、タイミングによって売っていたり売っていなかったりするし、年末で忙しいのにわざわざそれだけを探しに行く時間もないので、すぐ手に入るものを使いました。
こんな感じです。
b0132411_82535.jpg

日本では黄色いきれいな色を出すために「くちなし」を入れるんですよね。
こちらでくちなしを手に入れるのはどうせ難しいし、これならもともと色が付いているから返っていいかも!と思うことにしました^^

それからいつも作るお気に入りの「鶏の松風焼」。
この国ではなぜか鶏ひき肉が一般には売られていません。
ひき肉は牛か豚か羊。あとは時々ターキーなら見かけます。

去年はターキーのひき肉を代用しましたが、やっぱり鶏肉がいいよなぁ~と思って、Whole Foodsのお肉カウンターで、鶏肉のかたまりをミンチにしてくれないか頼んでみました。
快く引き受けてくれましたよ^^
どうせ機械に通すだけなので一瞬だし。

30日だけでは準備が終わらないので翌日の大みそかへ持ち越し。

9時間の時差があるため、紅白歌合戦がこちら時間の午前10時半に始まってしまうので、本当はそれまでには終わらせてじっくり歌を聞きたかったのに全然間に合わず。。

日本の番組はパソコン画面で見ているので、キッチンとパソコン部屋を行ったり来たり。
去年の失敗を繰り返さないようにと、慎重に見張っていた黒豆も、最後の最後で吹きこぼれてしまいました。。ショック。

伊達巻もかなり派手に失敗しました><
やり直せるならもう一度作りたかったけど、はんぺんがもうないし。。
ま、自分たちで食べるだけだからいいのだけど。
でもやっぱり残念。

夫は31日まで会社なので、紅白は一人で見ていましたが、お昼過ぎには仕事を終えて帰ってきたので最後の5曲くらいは一緒に見ることができました。

朝から一生懸命料理をしていたのに、「そういえばお昼と夜は何を食べるんだ??」っていう状態。。

お昼は買ってあったできあいのキッシュでごまかし、夕食はおそばオンリー。

寂しい大みそかの食事になってしまいました。
[PR]
by miepoohsuke | 2011-01-06 08:18 | 料理(Cook)