2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Bath Christmas Market

12月9日、Bathへ行ってきました。
この時期クリスマスマーケットが開催されているのでそれが第一の目的。
(今年は11月25日~12月12日まででした)

3年ほど前に”The Roman Bath" の博物館だけは見学したのですが、街中を散策することなく隣りのBristolに移動してしまったので、Bathの観光名所を巡るのも楽しみでした。

London Paddington駅を出発して1時間半で着きます。(本来は)
まずは "Paddington Bear" にごあいさつ♪b0132411_3284975.jpg

Krispy Kreme の近くにいます。
しっかりここで定番のドーナツとコーヒーを買って電車に乗り込みます。

事前に切符を購入したので座席が指定されています。
「進行方向」の席を指定したのに、後ろ向きの席になってました。
(帰りは大丈夫でした。前回この会社の電車に乗った時もそうでした)
たまたま近くの席が空いていたので移動できてよかったですが。

途中、電車が徐行したのでどうしたのかな、、と思っていたら、「前の電車が故障して途中駅で乗客が降ろされたので、その人たちをこの電車に乗せるため、臨時で次の駅に停車します」っていうアナウンスが入りました。

電車を降ろされて寒い中待たされたなんて本当に気の毒。一本前の電車に乗らないでよかったぁ。。

電車は30分遅れて12時に到着。
帰りの電車は5時ちょっと過ぎなので滞在時間は5時間!
さぁ、精力的に歩きますよっ。

駅から街中へは徒歩で5分くらい。
"The Roman Bath" と "Bath Abbey" がある広場でクリスマスマーケットが開かれているのですぐにわかりました。
b0132411_3435944.jpg

マーケットをフラ~っと見て雰囲気を確かめた後、お昼を食べにPump Roomへ。
入口は "The Roman Bath" の隣り(建物は同じ)
昔は社交場だったそうです。
b0132411_346307.jpg

中は天井が高くて明るいし豪華っ!
b0132411_348925.jpg

ピアノの生演奏もあります。
b0132411_349214.jpg

注文したのは、サンドイッチとスープのセット。
Chips(フライドポテト)も付いてかなりのボリューム。
このパンが甘くないケーキみたいでとてもおいしかったし、スープもカレー風味で体が温まる~♪
b0132411_3514198.jpg

窓際で沸いているこの温泉水、飲めるみたいだったので、頼んで持ってきてもらいました。
b0132411_3534119.jpg

コップに入った状態で写真を撮るのを忘れましたが、ビミョーに暖かくて(生ぬるい)、臭いもなんだか。。「飲んで大丈夫なんだろうか」とちょっと心配になりました。
恐る恐るちょこっとだけ舐めてみると、何だか鉄っぽい味。
きっと体にいい成分が入っているのでしょうが、それだけで終了。
口直しにミネラルウォーターを飲みました。

さて、お次は市内観光。
建築家John Wood親子が作った建物を目指して坂を上ります。

まず、John Wood(父)が作った"The Circus"(1754-1768完成)
この木を中心に周りを囲むように三つの湾曲した建物で円形になっています。
(Circus=「円形広場」)
b0132411_45269.jpg

b0132411_481230.jpg


次にJohnWood(子)が作った"Royal Crescent"(1767-1774完成)
大きくてビックリ!
(Crescent=「三日月」)
b0132411_4204960.jpg

丘の上にあるので、この建物内からの眺めは最高なハズ。
最近にしては珍しくスッキリとした青空でテンション上がります。
一番手前は博物館になっていて中に入れます。
が、時間がないので今回はパス。
坂を少し下って何とかおさめた建物全景。
b0132411_4245184.jpg


父の"The Circus"が「太陽」を、息子の"Royal Crescent"が「月」を表し、さらに、"The Circus"から"Gay Street" と"Queen Square" を結ぶと「鍵」を表しているそうです。
(詳しくはパセリちゃんのブログをご参照。(4月17日の記事))

ちなみに、、
我が家の近所にも"The Royal Crescent"という場所があります。
Holland Park Avenue のHilton Kensington Hotel の向かい。


坂を下って街中へ戻ります。
パセリちゃんに教えてもらった Milson St. にあるNat West銀行へ。
天井がWedgwood!
b0132411_4412411.jpg


次に"Pulteney Bridge" へ。
橋にお店やレストランがあります。
ベネチアのポンテヴェッキオのミニミニ版という感じかな。
左の道が橋の上。
b0132411_447993.jpg

Avon川にかかっています。
b0132411_4492142.jpg


この後「Bathで一番古い建物で、イギリス最古のティーハウス」と言われる "Sally Lunn's House" でお茶をするはずだったのですが、都合によりキャンセル。。残念。
場所は "Bath Abbey" の一本駅寄りの道。
昼間のうちに撮っておいた写真。
b0132411_458927.jpg

b0132411_4593275.jpg


ちょっと時間ができたので、急いで "Bath Abbey" にも入ってみました。
なんとか明るいうちに入れてよかった。
b0132411_534214.jpg

b0132411_542873.jpg


日が落ちてきてイルミネーションがきれいになったところで再びマーケットへ。
空がきれい。
b0132411_582932.jpg

Mulled Wine(ホットワイン)を飲みながら、
b0132411_591228.jpg

お店巡り。
b0132411_5653100.jpg

b0132411_572882.jpg

この陶器がすごく素敵でした。形も質感も。和食に合いそう。
b0132411_5125194.jpg

この方が全部ろくろで手作りしているそう。
生駒市で純和風の家に滞在していたことがあるそうです。
話が弾みました。
b0132411_514674.jpg


マーケットでは結局クリスマスプディング(しっとりしたケーキ)を買っただけでしたが、たった5時間とは思えないほど充実した滞在でした。
青空に恵まれて、とても美しい景色を堪能できました。
[PR]
by miepoohsuke | 2010-12-14 05:31 | 旅行(Travel)