2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Rememberance Day (Armistice Day)

Rememberance Day とは第一次世界大戦の停戦日の11月11日のことで、毎年11時になると2分間の黙とうが捧げられます。

日本でいう8月15日、12時のような感じですね。

夜のニュースで各地の11時の様子が放送されていました。

この日私は "Victoria & Albert Museum" にいました。
何の日かなんて全く知らずただ普通に見学をしていて、一緒に観賞する予定の友だちが博物館に着いたという連絡をもらって、正面入り口に戻ったのが10時58分ごろ。

携帯のメールでやりとりをしていて、携帯からふと顔を上げるとすべての人の動きが止まっているのでビックリ。
何の音も聞こえないし。。

慌てて携帯を隠して一歩下がりました。
「何何、何なの~っ?!?」

ただ今週が Remeberance Week だったことを思い出し、これが黙とうなのかな、というのがだんだんわかってきました。

後から11月11日の11時にはいつもこうなのだということを今更ながら知ったのでした。

それにしても、もうちょっとアナウンスを大きくするとか、鐘が鳴るとか、わかりやすくしてくれればいいのに。
黙とう終了の合図も、耳を傾けていたにも関わらずささやき声のような小さな合図で全然わからない。。

遠くにいた観光客はそんなことに気づくはずもなく、当然普通に見学していました。

ロンドンに来て5回目の秋になるというのに、私は今まで何をしてきたのかしら。。(恥)
ま、この時期日本に帰ることが多かったし、家に居たら気づかないし。。

その日の夜夫にこの話をしたら、会社でも黙とうをする、とのこと。
そんなの初めて聞いたよー。
そういうのもっと早く教えてくれいっ!

ちなみに明日の日曜日はRemeberance Sundayで、戦没者慰霊のミサがあちこちの教会で行われます。
そのミサには2年前に出席したことがあります。(その時の記事


さて "Victoria & Albert Museum" には、ヨーロッパやアジアなどの数々の装飾品が展示されています。
さすがイギリスとあって幅広いコレクションです。

"Japan"セクションもなかなか見応えがあって、鎧かぶとや刀、印籠コレクション、食器などなど、日本でもこれだけ集めるのは大変なのに、、っていう感じでなかなかおもしろいです。

今回の目的は舞台衣装を見ること。
ライオンキングの衣装はガラスケースではなく、生で展示されていたので迫力もありました。
その周りに中学生と思われる生徒たちが地べたに座って集まっていたのであまり近寄れなかったのが残念だったけど。
その他にも舞台衣装ならでは奇抜なものや、ドデカイ帽子なんかもありました。(シドニーのオペラハウスの形をした横長の帽子とか)

それからJewelleryセクションもすごいっ!
眩しいくらいに金銀、宝石がズラリ。

トルコのセクションのターコイズブルーのきれいなタイルやカーペットもなかなかよかったです。

館内は広いので一気に全部まわるのは大変です。
なので少しずつ。(入場無料なので助かります♪)
次はポーセリンのコーナーを見たいと思います。


お昼は Sloane Square 近くの "Le Cercle" というフレンチレストランへ。
見逃してしまいそうなほど小さな入口。
b0132411_520206.jpg

ランチタイムはセットメニューがあります。
3コースで15ポンド、4コースで19.50ポンド(コーヒーか紅茶付き)。
小さめのお皿で出てくるので4コースにしてみました。

最初に持ってきたメニュー自体が間違っていたり、食べるのを決めてオーダーしようとしたら「今日は○○がない」と言われて急きょ変更させられたり(最初っから言ってよ)、飲み物だけ頼みたいのにか~なり待たされたり、、と、「ちょっとちょっと。。」と言いたくなる面もあったけど、肝心のお食事は抜群においしかったです。

b0132411_5244024.jpg

b0132411_5265862.jpg

b0132411_5272190.jpg

b0132411_5274861.jpg


食後は Harrods へ。
入口のウィンドウ。

この一つのお部屋の中には、パイレーツのハロッズベアに、
b0132411_529966.jpg

ウェンディとピーターパン。
b0132411_5293149.jpg

ハリーポッター(中央)まで!
b0132411_5304970.jpg

と、盛りだくさんで楽しいディスプレイでした。

ハロッズには何故かキティーちゃんグッズがたくさん売られていました。
おもちゃコーナーだけでなく、おみやげのコーナーにも。
足の裏にはベアと同じように"Harrods"の文字が入っていました。
人気なのね~☆

b0132411_5333427.jpg

[PR]
by miepoohsuke | 2010-11-14 05:41 | ロンドン(London)