2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Nice2

朝はすっきり目覚め、早くから活動開始!

美術館にはまだ早い時間だったので、旧市街へ散歩。
アルベール1世公園。
b0132411_2252115.jpg

旧市街。おみやげ屋さんがかわいい!
b0132411_226216.jpg

せっかくだから花市にでも行ってみようと思って行ったら、この日はちょうどアンティークマーケットが開かれている日でした。

通りにたっくさんのお店が出ていて見きれなかった。。
時間に余裕があったらもっと真剣になって見ていたかも。

アルベール1世公園の近くにタクシー乗り場があるので、そこからタクシーに乗ってシャガール美術館へ。
庭にはオリーブの木や、ラベンダー、アガパンサスなどきれいでした。
b0132411_232259.jpg

b0132411_2294558.jpg

b0132411_2303787.jpg


中ではオーディオガイドが借りられて、日本語も選べました。
シャガールっておもしろい絵を書くし、色も鮮やかなので結構好きです。
ガイドのおかげでとても興味深く見学できました。
b0132411_2351589.jpg

b0132411_2354933.jpg

絵の他にステンドグラスやモザイクもありました。これも素敵でしたよ。

午後は(昨日と同じツアー会社の)竹田さんに「鷲の巣村」巡りに連れて行ってもらいました。
(待ち合わせをシャガール美術館に変更してありました)

この日は完全に私たち二人だけ。
ある程度の集合時間は提示されますが、「多少遅れても大丈夫」と言ってもらえるのが個人ツアーのいいところ。

「鷲の巣村」とは、急斜面の岩山頂上に民家がぎっしり密集して建てられている村で、切り立った崖に鷲が巣を作っている様子に例え、鷲の巣村と呼ばれているそうです。
敵の侵入を防ぐため、山の下からは村が見えないようになっているようです。
コートダジュールには100以上の鷲の巣村があるそうです。「エズ村」が有名です。
エズにはニースからバス1本、30分ほどで行けるので最終日に自力で行くことにし、この日はその他の行きづらい村を巡ってもらうことにしました。

まずは「サンポール・ド・ヴァンス」という村へ。
崖の上に建物があるのがわかるかしら。
b0132411_2535188.jpg


小さいながらも(後から行った村に比べるとかなり大きいけど)かわいいお店がぎっしり並んでいて、見応えたっぷり。
1時間ほどの時間をもらいましたがあっという間。ちょっと足りないくらいでした。

村の入口。ここを抜けるとお店がたくさん続きます。
b0132411_2485055.jpg

b0132411_2515960.jpg


この頃から私のカメラがおかしくなり始めました。
ブルブルと振動して画面が終止ゆらゆら。
全く定まりません。
もちろんシャッターを切っても大きくブレた画像が映るのみ。

大ショック。。。
買ってまだ2年も経ってないというのにっ!

これからかわいい家並みや景色をたっくさん撮るつもりだったのにぃ。。あ~ん。。

しばし格闘していましたが、結局直らず。
写真はここまで。。><


次は「トゥレット・シュル・ルー」という、すみれの村へ。
3月にはすみれ祭りがあるそう。
すみれのアイスを食べました。なかなかおいしかったです^^

こじんまりした村で小道を探検する気分で歩くのが楽しい。
おみやげ屋さんでちょっとしたものを買ったら、かわいいスミレ色のラッピングをしてくれました!
イギリスにはこういう心遣いはないので、ちょっと嬉しい♪

次は「ヴァンス」へ。
マティスのロザリオ礼拝堂が有名です。
礼拝堂の外観はとてもシンプル。
中に入るとステンドグラスが大きく、外からの光で鮮やかな青や黄色が礼拝堂の中に差し込んでとっても美しい~。

最後に「グルドン」という「フランスで最も美しい村」の一つとして登録されている村へ。
眺めが最高~!
(ここからは義母のカメラを借りて撮影)
b0132411_474321.jpg

b0132411_483766.jpg

素敵なお店もたくさん。
b0132411_4101342.jpg

b0132411_4105254.jpg

b0132411_4113813.jpg


お買い物も楽しんで帰路へ。

バスなどを使って来るとしたら、本数もないし余計な時間もかかるので一日にせいぜい2つくらいしか周れないでしょうが、私たちは半日で4つもの村に行くことができました。
時間が限られる時には、やっぱりツアーは大助かりです。

夕飯は「ラタトゥユ」が食べたいと思っていたら、竹田さんは親切にも南仏料理で有名なレストランまで車で乗せて行ってくれました。
が、あいにくこの日は臨時休業。

残念~。

仕方がないので、近くのイタリアンレストランへ。
評判がいいそうで、あっという間に満席になりました。

ビールがおいしかった~☆
でもパスタは固くてかなり残してしまいました。。

2日目も大満足の一日でした。

3日目に続く。。
[PR]
by miepoohsuke | 2010-09-06 04:25 | 旅行(Travel)