2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Woburn Abbey

5月19日、Woburn Abbey に行ってきました。

ロンドンのセントパンクラス駅から30分ほど乗りFlitwickで下車、そこからタクシーで15分ほどです。
b0132411_23572920.jpg

b0132411_019588.jpg


7代目Bedford夫人であるAnna MariaがこのWoburn Abbey内の"Blue Drawing Room"で午後お茶を飲んだのが、アフタヌーンティーの始まりと言われています。

当時は食事は一日二回。
Anna Mariaは食事と食事の間が長くておなかがすいてしまい、途中に紅茶をサーブさせたようです。

"Blue Drawing Room"は見学できます。
大きな窓があって明るくてすごく素敵なお部屋。
友だちを呼んで優雅な時間を過ごしたのでしょうね。

地下に食器やカトラリーのコレクションがあって圧倒されます。
すごいです。

ここのティールームでのアフタヌーンティーはさぞかし素晴らしいんだろうって勝手に想像していたのだけど、全然大したことない^^;
なのでやめました。
普通にランチしてお茶しただけ。バフェテリア形式でした。
さすがにアフタヌーンティー(予約要)の場合は白いクロスをかけて、テーブルサービスにしてくれるのでしょうけど。
b0132411_012394.jpg

この日はいい天気だったので、外での食事はとっても気持ちがよかったです。

入口に行く途中にこんな大きな木が。斜めになってる!
b0132411_23593143.jpg


食後にガーデンの方へ。
b0132411_015596.jpg


敷地内にアンティークセンターなどもあり、結構広いです。
結局開園から閉園時間まで居ました。

このAbbeyの周りはDeer(鹿)Parkになっています。遠くの方にいるのが見えるかしら。。
b0132411_21523359.jpg

さらにサファリパークも隣接しているので、全体にしたらすごい広さ。

ファミリー向けには車でサファリの方もいいかも。

ロンドンから近いですが、交通が不便。
やっぱり車で行くのが一番いいでしょうね。

ちなみに現在のBedford公爵は家族でこの敷地内に住んでいるそうです。
[PR]
by miepoohsuke | 2010-06-28 00:22 | 旅行(Travel)