2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Kenwood House と Burgh House

5月12日、Kenwood Houseの脇にある「『ハンカチーフツリー』が今きれいに咲いている」と聞いていたので、見に行ってきました。

友だちとHampstead駅で待ち合わせをして、まずは駅に近いBurgh Houseへ。
中は無料の博物館になっています。
ティールームには来たことがあったけど、博物館の方をじっくり見るのは初めてでした。
なかなかおもしろいです。サクっと見れます。
b0132411_3292314.jpg

お昼になって一度Hampsteadのハイストリートに戻り、クレープ屋さんへ。
やっぱりここのはおいしい~^^
相変わらずバターやチーズがたっぷりでボリューム満点☆

食べながらいざHampstead Heathへ。
広い森なので迷うといけないと思って地図を持参しましたが、やっぱり迷いました^^;
地図上の道がどの道のことなのかよくわからないし、標識もほとんどないし。。

話しながら歩いているうちにさっきと同じ場所に戻ってきちゃったりして大笑いでした。

行ったり来たりしながら、ようやく遠くに白亜の建物が見えてきた!
丘の上に建つこの白い建物がKenwood Houseです。
映画「ノッティングヒルの恋人」で、最後にアナ・スコットが映画の撮影をしているシーンで使われました。
b0132411_3353673.jpg

向かって左にはこんな芝のスペースがあり、
b0132411_3374928.jpg

きれいに手入れがされています。
b0132411_3384057.jpg

この日のお目当ての「ハンカチーフツリー」。
後ろの大きな木です。
b0132411_3401421.jpg

b0132411_3405244.jpg

ハンカチがヒラヒラしているように咲いているからそう呼ばれるのだとか。
正式名称は何かしら。。?

近くには「しゃくなげ」も色鮮やかに咲いていました。
b0132411_3431363.jpg

b0132411_3434698.jpg


Kenwood Houseの中も見学しました。
中に入るのは初めて。
ここはEnglish Heritageが所有していますが、無料で見学できます。(寄付制)
各部屋に説明が書かれたカードが用意されています。
見応えがありました。
こういうところに無料で気軽に入れるのがイギリスの素晴らしいところです。

となりにカフェがあります。
ランチもできるし、ケーキなどでお茶することも。
ガーデンの方に座ればお花も咲いているしきっと気持ちがいいだろうな。
ケーキもなかなかおいしそうでしたよ。
おなかがすいていなくて食べられなかったのが残念だったな。

帰りは順調に駅まで戻ることができました。
お花を楽しめるのはこの時期ならではこそ。これからもあちこち見に行こうっと!
[PR]
by miepoohsuke | 2010-06-11 03:53 | ロンドン(London)