2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Afternoon Tea @Goring Hotel

5月10日、VictoriaにあるGoring Hotelでアフタヌーンティーをしました。
このホテルは場所がら王室ともゆかりがあるそうです。
代々家族経営で、「世界で初めて各部屋にバスルームを置いた」と書いてありました。(確か・・)

ひつじがシンボルマークで、ホテルマンはみんなかわいいひつじ柄のカラフルなネクタイをしています。この日はクリーム色のネクタイでした。

ホテルの入口を入るとすぐにバーがあり、ここがまた素敵。
夕方くらいから人が次々に入ってきて、優雅にお酒を楽しんでいました。
Victoria駅の周辺はゴミゴミしていて落ち着かないけれど、ここは近いのにちょっとマイナーな通りにあるので、とても静かで居心地がいいです。

アフタヌーンティーは天気が良ければテラス席にも案内してもらえますが、この日は晴れているもののまだ空気が冷たいので、室内の窓側の席に通してもらいました。

窓側のコンサバトリーの席は黄色のイメージ。
壁の色も黄色だし、食器も黄色でした。

RSVP(第4号)に載っていた写真は、バー寄りの赤い壁の席に付いたときに出てくる食器のようです。


初めて「シャンパンアフタヌーンティー」を注文。
今まで一緒に行った人はお酒をあまり飲まない方々だったのだけど、今回のお友達はお酒も好きなので。

通常のアフタヌーンティーセットの前にシャンパンといちご(生クリームがけ)が付いてきました。
b0132411_16595766.jpg


お庭を眺めながら窓側の明るい席で気分良くゆっくりと一杯をいただいたら、なんだからそれだけでお酒がまわったのか、フワフワしてきちゃいました^^
昼間だから余計かしら。。

最初に出てきたシーフードのカクテル。
これ最高~☆★(後から出てきたティーフードもおいしかったけど、やっぱりこれが一番印象的)
b0132411_1712184.jpg


お待ちかねの3段スタンド。(二人分の量)
b0132411_173204.jpg

(下から)1段目。
たまごサンドの塩加減が足りないけど(この国にはありがち)、カレー味のチキンも気に入ったし、パンもなかなかおいしい。b0132411_174635.jpg

2段目。
大好きなスコーン。外がサクっ、中がフワっとしておいしい~♪♪
やっぱりプロが作るのは違いますね。
b0132411_1772176.jpg

3段目。
どれも1つずつだったので、全部を仲良く半分こずつ。(ちょっとお行儀悪いかしら・・)
この国ではスイーツに関してはあんまり期待できないのですが、ここのは別っ!
すっごくおいしくてビックリした☆
上品で甘さもちょうどいい。
b0132411_17105933.jpg


最後にもう一品出てきました。
さすがにこれはおなかいっぱいで食べられず。。残念。
写真だけパチリ。
b0132411_17124218.jpg


日が随分長いので、いつまででも座っていたい気分。
実際相当長居をしましたが、追い出される雰囲気は全くなくて、居たいだけ居させてくれる感じ。
せっかくのお茶の時間、友達とのおしゃべりも心行くまで楽しめるのがいいですよね。

ちょうどいいタイミングでお茶をリフレッシュしてくれたし、雰囲気、サービス、味のどれをとってもすごく気に入りました。
大満足!
ここならまた行ってみたいと思うし、人にもお勧めできます。
[PR]
by miepoohsuke | 2010-06-10 17:21 | 外食(Restaurant)