2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日本語教師の学校(卒業式~Certificate取得)

教育実習をすべて終え、あとは実習総括と卒業ガイダンスの授業を受けるのみ。
その後卒業式です。

卒業ガイダンスで衝撃的事実が発覚。。

「卒業=Certificateを取得できる」ものと思っていました。
そう思うのが普通ですよねぇ。。

卒業式には出られるものの、卒業後に一人ずつについて「判定会議」なるものが行われ、それで「合格」となった場合、2ヶ月以内にCertificateが郵送される、とのこと。

もし「条件付合格」になった場合は1ヶ月以内に通知が行き、課題が出されるらしい。
その時はまた別途「審査料」が必要だそうです。
なので、1ヶ月後と2ヶ月後に確実に居る住所を報告させられました。

ショック~><
せっかくスッキリした気持ちで卒業できると思っていたのに、卒業を素直に喜べないじゃない。。


それと卒業式の日、すっかり忘れていたレポート(前半に提出した)の成績が渡されました。

・・・。

冴えなーいっ。

あんなに頑張ったのに・・


全体としてのコメントがあるだけで、何が足りないのか、どこか間違っていたのかどうかとかもよくわからない。
ま、とりあえず「F」(Failure)はなかったからよしとするか。

資格さえ取れれば成績はまず関係ないもんね~^^


卒業式は所長先生の話、「修了証書」授与、生徒一人ずつから話をして終了。
(注:「修了証書」はコースの課程を修了したことを証明するだけで、それをもらったからといって資格を取ったことにはならない)

天気がよかったので、学校をバックにみんなで外で記念写真を取りました。

その後ちょっとしたパーティー。
これも学校の裏でのガーデンパーティー。
空がきれいだったな~^^

自分でもカメラを持って行ったので何枚か撮りました。

まず学校の正面。
b0132411_7104634.jpg

b0132411_7113711.jpg

建物の中から外(裏の公園)。
b0132411_714392.jpg

裏の公園。空が広いっ!
b0132411_7154994.jpg

本当に素晴らしい天気!
こんな日は貴重です。
でもしばらく外にいると寒くなってきますが。。



学校を卒業してから、しばらくお休みしていたフラワーアレンジの教室に久しぶりに参加しました。
メンバーはゴッソリ替わって知らない人ばかりでしたが、その中に以前同じ日本語教師の学校に通ったという人がいました。

その人の話によると、彼女のクラスでは8人中5人が「条件付合格」だったとのこと。
もう、ビックリ。。

それって半分以上の割合じゃ。。


みんなあんなに実習を頑張ったし、「『条件付』なんてそうそうなるもんじゃないでしょ~」
と、正直高をくくっていました。
でもその話を聞いて、私のレポートの評価も厳しかったし、何にでも厳しいあの学校ならやりかねないと思っちゃいました。

1ヶ月後に日本に帰ろうかな、とか、旅行に行きたいな、なんて思いは一気に吹っ飛びました。
もし「条件付」になったらまた学校に通って文献を借りて勉強しなくちゃいけないし。。

とはいえ、とりあえず通知がくるまでは、何をするわけにもいかないので、ソフトファーニシングの教室も再開したり、しばらく会っていなかった友達と会ったり、あちこち出かけたり。といろいろ忙しくしていました。
とりあえず「解放感」を味わいたくて^^


卒業式~から約4週間後の月曜日。
郵便物は月曜日が多いから、「来るなら今日だな・・」と予感はしていたのです。

でかける前だったし郵便箱を開ける手をちょっとためらいました。
ドキドキしました。
でも開けちゃいました。
そして開けたら通知がありました。

「条件付」の場合は1ヶ月以内に連絡、2ヶ月以内に「Certificate」送付。と言われていたので、このタイミングで送られるレターは「条件付合格」の通知。

と思っていました。

でも、それにしちゃ大きいし、"Please do not bend"(折り曲げ厳禁)と赤で書いてある。
しばらく考えて、、

もしやこれは「証書」では!?
と思い、待ち合わせに間に合わなくなるかもしれないのに、気持ちを抑えきれず中身をチェック。

そしたらやっぱり"Certificate"が入ってました~\^0^/
ヤッタ~っ☆★☆


これでようやくスッキリ爽快!!

やれやれ、無事にすべてが終わりました。

最後までドキドキさせられましたよォ、ホント。。


なんだかんだ大変な思いはしたけれど、貴重な経験をさせてもらいました。
色々学ぶことができておもしろかったし、「その気になればやれる」ということがわかったし、自信にもなりました。
こうして学校に通えたこと、本当にありがたいと感謝しています。

せっかく取得したこの資格、絶対に活かさなくちゃっ!
[PR]
by miepoohsuke | 2010-06-06 07:34 | ロンドン(London)