2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Dubrovnik/Croatia Day1

今年のイースター休暇は4月2日~5日。ずっと憧れていたドブロヴニクに行ってきました。

1月半ばに予約をしたのですが、年に一度の4連休とあって、飛行機の値段は既にものすごい金額。また今度にしようかな、、とも思ったけれど、どうしても行ってみたい場所でもあったし、いつ転勤になるかわからないし、4連休はこれを逃すとしばらくないので、お金には変えられない!と決心したのでした。

フライトはGatwick空港からBAで直行。3時間弱の適度な飛行時間でした。ただ、機内が異常に寒くて到着が待ち遠しかったです。

ドブロヴニクに着くと太陽がサンサン。期待を裏切らないお出迎えに感謝。
空港は小さいし入国審査も簡単で(審査もなにもパスポートを出すだけでスタンプを押してくれた)、あっという間に自由の身。

空港バスで旧市街(ピレ門)へ。(乗り場がわかりにくく、同じ飛行機で来た日本人ご夫妻に教えてもらった)
アドリア海を見ながらバスに揺られて気持ちがいい。
b0132411_2413836.jpg

遠くに赤い屋根の旧市街が見えてきたときは感動でした。

旧市街からは路線バスでホテルへ。
ホテルまでは800mと歩くことも可能な距離ですが、荷物があったのでとりあえずバスに。
切符はバスの運転手から直接買うことができます。(若干割高になり一人10KN(クーナ)=200円くらい?、事前に買っておくと8KN)

ホテルは崖の上にたっていて、眺めは抜群!
下を覗き込むとプライベートビーチがあります。
(水はまだ冷たくて泳ぐことはできません)
b0132411_2551240.jpg

b0132411_2554923.jpg

チェックインして荷物を置いて、早速ホテルのレストランで腹ごしらえ(昼食)。
まずは地元のビールで乾杯☆(右のビールの方がおいしい)
b0132411_2562748.jpg

テラス席で眺めも太陽も気持ちよかったけど、しばらくすると焼けそうなくらいに暑いっ。
空気は乾燥していて気温もちょうどいいのだけど、とにかく日差しがキツイのです。

ホテルのスパに行ってみたり、部屋でくつろいだ後、旧市街へ。
b0132411_3102399.jpg

徒歩で行ってみようと勢いよく歩き出したものの、どうも途中で道を間違えたらしく、かなり遠回りをして到着。
町の中心はこの旧市街に集まっていて、周りは城壁で囲まれています。
城壁のメインゲート「ピレ門」。
b0132411_3123786.jpg

真ん中に200mほどのハイストリート(プラツァ通り)があり、その脇から細い道がたくさん出ているけれど、ゆっくり見て回っても1時間もあれば全部網羅できちゃうほどの小ささ。車もないし、歩くのには楽チンです。
b0132411_3144772.jpg


夕飯。
るるぶや地球の歩き方に載っていた「カメニツェ」へ。どこよりも賑わってました。
カキがおいしいらしいのだけど、カキは個人的にちょっと苦手なのでその他のシーフードを注文。リーズナブルでおいしかった☆
b0132411_3223437.jpg

写真のワインは1リットルでした。デカっ!

日が落ちると、昼間の暑さが嘘のようにものすごく寒くなります。そんなことは知らずに軽装で出てきてしまった私たち。帰る頃にはガタガタ震え、途中おみやげやさんに入ってみたりして寒さを一時的にしのいだものの、、いやぁ~辛かったぁ~。。
バスを待つことさえできず、タクシーにダッシュで乗り込んでしまいました。

寒暖差がここまで激しいなんて。。
油断禁物です。
[PR]
by miepoohsuke | 2010-04-20 03:35 | 旅行(Travel)