2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Christmas in London

今年のクリスマス休暇は4日もありました☆
25日はChristmas Day、26日はBoxing Day、27日は日曜日、28日は振替休日。

Boxing Dayとは、格闘技のボクシングとは何の関係もありません。
それはそうだろうけれど、じゃ一体何なのさ!?

で、調べてみました。
ウィキペディア、辞書等によると、
・教会がクリスマスの前に、貧しい人のために寄付箱を設置して寄付を募り、クリスマス翌日に箱(box)を開けたことから。
・昔、大土地所有者に使える召使いたちは、クリスマスの日も主人の為に仕えなくてはならなかったので、その見返りとして、翌日を休日にして家族と共に過ごすことを許した&箱(box)にギフトとボーナスを入れて召使い達に配ったことから。
と、二説あるそうです。

24日のクリスマスイブは、日本で言う大晦日の雰囲気。
夜11時45分頃からBBCで大聖堂のミサの生中継が放送されました。
NHKの「行く年来る年」みたいな感じ。

近所の方々も旅行なのか、帰省なのか、みんないなくなってしまったみたい。

25日はどこのスーパーも閉まってしまうので、事前に必要なものは買い込みます。
一日くらい買い物できなくったって大したことないのだけど、365日、24時間何でも手に入る日本の生活に慣れてしまうと、たった一日だけでもかなり不安です。

25日の朝はゆっくり起きて、午後から世間を見に散歩しました。
Holland Parkは家族連れで散歩をしている人がたくさんいました。

この日は電車やバスも終日運休なので、一日ひっそりとしています。
乗用車も少なめだし、タクシーもわずかだし、いつもは道路を占領するあの赤いバスがいないので、道路がとても広く感じられました。

ハイストリートを歩いていても、開いてないからおもしろくない。
けれど、Cafe Concertoが開いてるっ♪
喜んで気軽に入ってしまったが、、、

お茶だけの注文はダメ。ランチかケーキを頼めと言われた。
で、ケーキを頼んだら、「本当はランチのために店を開けてるんだ」と言われた。
でも時間は3時だし、ランチを食べてる人はほとんどいなかった。
それでもお客さんはひっきりなしに入ってくるので、店員さんもちょっと横柄になってしまったのかな・・??

でもまぁ、クリスマスの日に唯一オープンしてるんだから大目に見ましょ。
チップも弾んであげようかしら。。^^

な~んて思っていたのに、お会計を頼んだら、ちゃっかりサービス料が25%も加算されてるっ!!!
ウッソォ~。
いくらなんでも取り過ぎでは!?
調子に乗りすぎでは!?
(普段はお茶なら10~12.5%が相場)

他のお客さんで、ものすごーく不機嫌になった人もいましたよ。

お店を出て教会に差し掛かると、ちょうど午後のミサがやっているところ。
ちょっとお邪魔させてもらいました。

南アフリカの子ども達が前方で演奏し、その後牧師さんがキリスト誕生に関する話を聞かせてくれました。
途中立ちあがって、みんなで賛美歌を歌ったり。
全然知らない曲でしたが。


最初の年は旅行へ、去年とおととしは日本に帰国していたので、ロンドンで過ごすクリスマスは今回が初めてでした。
せっかくの休みだからどこかに行きたい、という思いもあるけれど、こうしてこの土地のクリスマスを経験できたのもよかったかな、と思います。

クリスマスイルミネーションはしばらく続きます。
クリスマスが終わった今、街中は一斉にSaleが始まりかなり盛り上がっています。

私は今日、日本食材の買出しにセンターへ行ったけれど、人人人で道を歩くのも大変でした。
あと、ユニクロもすっごく混んでて、ちょっと下着を買いたかっただけなのに15分もレジに並びましたよ。
本当に不景気なの~!?と疑っちゃうくらいでした。
活気があるのはいいことですね。

今年もあと2日となりました。
一年ってあっという間です。
何にもしないうちに終わっちゃった気が。。
ちょっと振り返って一人反省会しないと☆
そして来年への目標を決めて、充実した日を過ごしていきたいな、と思います。
[PR]
by miepoohsuke | 2009-12-30 05:23 | ロンドン(London)