2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Bridal Bouquet

9月3日の作品。

ホルダーを使ったブライダルブーケ。
オアシスが付いているので、給水できるし、茎をかなり短くするので軽くてすみます。

しばらくお休みしてしまい、先生のデモンストレーションも、他の方々の作品も全く見ない状態での挑戦だったので、ちゃんと仕上がるか不安でしたが、まぁ何とかできてよかったです。。

b0132411_1703924.jpg

b0132411_1711455.jpg


[使った花材]
(お花)
・カラー(Calla Lilly/Zantedeschia)
・トルコ桔梗(Eustoma)
・アスチルベ(Astilbe)
・ラベンダー(Lavender)

(グリーン)
・ブプレリウム(Bupleurum)

[作り方]
・オアシスを水に浸す。(余分な水はハンドル内の空洞に落ちる仕組みになっている)
・出来上がりの大きさを考える。
・・・誰が(どんな体格の人が)持つのか。
 (小柄で細い人が大きい花束を持つと、花束ばかりが目立って肝心の花嫁さんを隠してしまうし、大柄な人に小さい花束だと、太さを強調してしまう。。)

・グリーンから始める。
・十字に挿して横幅を決め、さらに十字に挿して円形に。
・高さを決める。(あまり高くしない。茎は短め)
・側面から見てなだらかな山を作っていく。
・メイン→サブメインの順に挿す。
・空気感を出す。
(基本のラウンドアレンジと同じ要領)

・オアシスが小さいので、挿し直しは極力しないこと。特に今回使用したカラーは茎が太いので!

[感想等]
ウェディングブーケといえばやっぱり「バラ!」。
頭の中のイメージは完全にバラづくしだったのでどうしても使いたかった。。
でもこの日マーケットにはお花の種類が極端に少なく、いつも買うお店にはバラが全くなかった・・。
他のお店でも品薄。。
やむを得ず諦めてカラーをメインにすることに。。><

メインのカラーがシンプルな形(すっきりしている)なので、トルコ桔梗を八重のタイプにすればよかったなぁ。。。

小さめのつもりだったけど、カラーのお花の長さが結構あるので、自然と大きめになってしまいました。
自分のサイズに作ったはずが、出来上がりはやっぱりちょっと大きいかな。

でもずっとこのタイプのブーケを作ってみたかったので、楽しかったぁ~。
オアシスが穴だらけで大変だったけど・・^^;
この経験を生かせる時がくるかしら~。。♪
[PR]
by miepoohsuke | 2009-10-06 17:31 | フラワーアレンジメント(Flower)