2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Crossover Lapping

7月30日の作品。

crossover・・・交差
lap・・・重なり

茎が交差する珍しいスタイル。
空間をうまく使って茎の流れを見せる。
すすきなどが風に揺れて交差している情景を表現。
InformalでCasual。
b0132411_2013949.jpg


[使った花材]
(お花)
・カラー(CallaLily/Zantedeschia)
・デルフィニウム(Delphinium)
・アスチルベ(Astilbe)
・ほおずき(Chinese Lantern/ファイサリス)

[作り方]
・トレーは横長。オアシスは横にスライスして使用。
・強い素材よりデリケートな優しい素材が向いている。
・個性や色も強すぎない方がよい。(アレンジが負けてしまう)
・目立つお花、大きいお花から挿し始める。
・均等に交差させるのではなく、メリハリ、濃淡の差をつける。
・奥行きを使って、アレンジがペッタリしないようにする。(奥に低い花を挿したりして)
・前後には倒さない。
・左右均等ではない。が、バランスよく。
・葉を残すか取り除くかは、どちらが茎がきれいに見えるかを考える。
・両脇は角度をつけて(横に倒して)挿すので、バラやデルフィニウムなどまっすぐ咲くイメージのものはあまりふさわしくない。
・足元は砂、モスなどを使って、なるべく高さを出さないようにする。

・季節感を出すのにいい。実を使って秋、枯れ枝を使って冬、チューリップで春の雰囲気、など。

[感想など]
・おもしろいアレンジ。茎を交差させるデザインは初めての挑戦。
・市場でほおずきが売られていたので(季節物)、それを中心に花選びをした。当日はライムグリーンがほとんどだったが、数日の間にあっというまにオレンジ色に色づいた。
(但し、このアレンジでは前後の奥行きを狭いスペースで出す必要があるので、立体的な花はあまり向かないそうです。ほおずきはちょっと大きかったかな・・^^;)
・右のカラーが、、、。オアシスがいつもより薄く、斜めだし頭が重いので、だんだん倒れてきてしまった・・><
・お花は少なめで大きなアレンジになるので経済的。


☆他の方々の作品☆
b0132411_20382290.jpg

b0132411_20391713.jpg

b0132411_2040682.jpg

[PR]
by miepoohsuke | 2009-08-12 20:41 | フラワーアレンジメント(Flower)