2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Warwick & Stratford-upon-Avon

7月12日(日)、夫と弟と三人でWarwickとStratford-upon-Avonに電車で行ってきました。

本当はWalesの首都Cardiffか、Brecon Beacons National Parkに行きたかったのですが、日曜日は通常とルートが異なるらしく、平日なら2時間で行けるのに、この日は4時間以上もかかるとのこと。
日帰りするのに往復8時間以上かかるのはお話にならないので、残念ながら初のWales上陸は見送りに。。

手軽に行けてかつ楽しそうな場所を探し、ガイドブックからWarwick Castleを選択。
ロンドンからは直通電車で1時間40分。そこから徒歩約15分。

イギリスでも今までに、ウィンザー城、ドーバー城へは行ったことがあり、同じような感じかなぁ~と想像していたのですが、まるで違うのでビックリ。

古城を舞台にした「テーマパーク」といった感じです。
子どもの団体がいたり、家族連れがピクニックしがてら続々と入場していきます。

中ではお城の塔に上がれるのはモチロン、ホラーの館みたいなのがあったり(別途有料)、プリンスの館があったり、リアルなろう人形がおいてある博物館だったり。
(ロンドンにある「マダム・タッソー」にあるろう人形の作り手が手がけているとのこと)

b0132411_43988.jpg

空がきれいっ!!
イギリス国旗ではなく、イングランド国旗が掲げられていました。

b0132411_452227.jpg

党の上からはWarwickの街のかわいい家並みが眺められます。
奥を流れているのはAvon川。

b0132411_47296.jpg

お城の内側。
このあとランチタイムになると、大勢が芝生の上でピクニックをしていました。

広場では時間によってタカの飛行をみせてくれたりするイベントもありました。
タカって本当に大きいっ!
近くをしかも低空で飛んだ時にはちょっと恐怖を感じました。
お兄さん(?)もワイルドで雰囲気ある~^^
b0132411_4144159.jpg



お城の見学はそこそこにして、昼食を食べ、Stratford-upon-Avonへバスで向かいました。
通常なら20分ほどで行けるのですが、日曜日はかなりの遠回りをしたので40分以上かかりました。
到着したのは午後4時半ごろ。

まだまだ日が長いので、暗くなる心配が全くないし、晴れのままだったので、気持ちよく散歩できました。
私と夫は2度目なので、前回シェークスピアの生家や奥さんのアンの家など主要どころは見たことがあります。アンの家は古くて床が斜めになっていて、今にも壊れそうで怖かったのを覚えています。

弟は初めての訪問なのでそちらも周りたかったのですが、どこもだいたい5時閉館で間に合わず。。
残念・・・
仕方なく外側からだけ眺めて写真だけ撮ってきました。

シェークスピアの生家
b0132411_4223362.jpg

アン・ハサウェイの家(シェークスピアと結婚するまで住んでいた家。当時の裕福な農家の典型だそう)
b0132411_42445.jpg


Avon川のほとりを散歩するのは気持ちがいい♪
b0132411_4261866.jpg


途中、ナローボートに乗った一家が横を通り過ぎました。
水位の違う水路を渡る光景を実際に見たのが初めてだったのでとても興味深かったです。

幅ギリギリの狭い水路に進入。
b0132411_432577.jpg

水位はこんなに違います。
b0132411_4325111.jpg

お兄ちゃんが水門を開け、水位が一定になるのを待って通過します。
b0132411_4342674.jpg


別のナローボート。こちら豪華☆
b0132411_436992.jpg


午後7時。夕食White Swan Hotelで。
15世紀から存在する歴史ある場所。ごはんもおいしかったです。
外はまだまだ明るい!
b0132411_439052.jpg


ロンドン行きの最終電車に乗って帰りました。
車内、冷房が効きすぎて寒すぎっ!!
外の気温も決して高くないのに、ヨーロッパ人の体温に合わせるとこの状態になるのかしら。
マフラーと上着、持ってきて大正解☆(それでも寒かった・・)

終点のロンドン、マリルボーン駅の一つ手前のWembley駅で人がドヤドヤた~っくさん乗ってきました。
Wembley Stadiumでサッカーの試合でもあったかな・・?

電車を降り、改札口へ向かうと遠くで何やら騒々しい。
人が多いせいだけのうるささではなく、ちょっともめているような怪しい気配。。
嫌な予感を抱えながら改札を通り過ぎた直後、殴り合いのけんかが起きてしまいました。
大きな体をした男同士。
女性の悲鳴と同時に殴った瞬間を見てしまった・・
血を流した人もいたし、倒れて動けなくなった人もいたし。。
大事には至らなかったようですが、怖くて心臓がドキドキしました。

冷静さを持っていれば、こんなことにはならなかったでしょうに・・
けんかは売られても買わない「大人な」対応が望まれます。

なんだか変な一日の終わりになってしまいましたが、日帰り小旅行、楽しかった~♪
[PR]
by miepoohsuke | 2009-07-21 04:54 | 旅行(Travel)