2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Got refund £260!

やっとキターっっ!!!

リファンド260ポンドの小切手です。
b0132411_971525.jpg


何のリファンドかといいますと・・

車をレッカー移動されてしまったときの罰金です。


3月中旬のこと。
夫の電話に突然区からの電話が入りました。
車をレッカー移動したので、区の駐車場まで取りに来なさい。と。
すぐ取りにくれば260ポンドで済みますよ。(日にちが経つと罰金も値上がりする)

我が家のフラットには駐車場がないので、区に申請をして、道路の決められた居住者用の駐車スペース(区内ならどこでもOK)に路上駐車をしています。
(年間120ポンドくらい)

とても便利な制度ですが、気をつけなければいけないことが一つ。
道路工事や引越しなどで、道路を占領されるとき、駐車禁止の表示が一時的に出ます。
その日程にその場所に駐車してあると、勝手に移動させられてしまうのです。
なので、私たちは常にその表示が出ていないか確かめなければなりません。

今回、我が家の前の通りでは、並木の整備をする為に駐車禁止の表示が出ていました。
確かに私たちはその表示を見落とした。ことになるのです。。。

で~も~、、、

表示があったのは工事中の柵の奥まったところで、停めた場所からは角度的に見えず、またちょっと距離もありました。
いつも注意して見ているのに、今回見落としたのは、表示の仕方も悪かったのでは!?
表示をもう一つ別の所に出すなどの工夫があってもよかったのでは?
と、私たちにも言い分があることを伝えたくなりました。

車を引き取りに行った時にそのことを言おう!と思ったけれど、そこには窓口に女性しかおらず、有無を言わさず260ポンドを支払わされました。
担当者はそこではどうにも判断できないのです。
でも「28日以内なら、クレームが出来る」と言われ用紙をもらってきました。

260ポンドは大金だし、どうにも納得がいかないので、クレームレターなど書いたことがないけれど、腹の虫も治まらないので書いてみることにしました。

夫に多少の修正を加えてもらって、投函。

その後約2週間後くらいでしょうか。
返事が来ました。(この国にしては反応が早いっ!!)

内容は、「今回は特別に返金します」って。

ヤッターっ☆☆

やっぱりクレームってしてみるもんなんだぁ~と実感。
レターによると、できるだけ早くリファンドします。と書かれていました。

喜んで返金されるのをじっと待っていました。

が、
いつまでたっても音沙汰なし。

気づけばもう一ヶ月半も過ぎている。

このまま黙ってるとまたもらい損ねるかも・・
と思って、電話してみた。

担当者は、「4月20日付けで小切手を送ってます」と言いました。

エっ!?
いやいや、絶対私たちは受け取ってない。。
(あ~、、、また郵便事故かしら。。(よくあることです・・怒))

過去にも来るはずの手紙が届かず行方不明になったことが度々。
ほんと、いい加減な国ですよ。。^^;

担当者は最初の小切手が換金されていないことを確認して、もう一度新たに小切手を送る、と言ってくれました。
また郵便で送られても届かない可能性もあるので、銀行に直接振り込んでくれないか頼んでみたけれど、それはできない、との返答。

仕方がないので、無事届くのを願いつつ、その後毎日郵便箱をチェックしました。

そして、昨日、電話をしてから10日目(その間、到着予定の日を過ぎても届かないので再度電話した)、
ついに小切手が届きました~♪♪

日本に一時帰国する前に、一仕事片付いてホッとしてます。
あ~よかった。
260ポンドで何買おっかなぁ~^^v
[PR]
by miepoohsuke | 2009-06-01 09:36 | ロンドン(London)