2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Interlaken/Grindelwald(Switzerland)

5月23日~25日、三連休だったので、初のスイスに行ってきました!

アルプスの少女ハイジで育った世代ですもの。昔から憧れがありました。
その夢が叶いました~っ!!

欲を言えばハイジの舞台となった「マイエンフェルト」にも行きたかったのだけど、3日間しかないので、まずはやっぱり有名なヨーロッパ最高地点の鉄道駅「ユングラウヨッホ」を目指すことに。

行きの飛行機はLondon City AirportからBAでチューリッヒ(Zurich)へ。
City Airportは初めて利用したのですが、まだ新しく小さいので、中での移動がとても楽です。

空港に到着するとBAカウンターの長蛇の列。。
ちっとも進まない・・
時間がどんどん過ぎ、出発時間が刻々と迫る。
となりのスイス航空の列は着々と進んでいくのに。。
(やっぱりBAってダメだわぁ・・)
(先日BAが巨額な損失を発表した。この不況、ポンド安、、やむをえない部分もあるだろうが、絶対経営体制が悪いと思う・・)

更に、セキュリティーも混雑していて、出発時刻ギリギリに。
出発前に一息入れる時間もなく慌しく乗り込みました。

チューリッヒ到着!!
天気も良好♪
ワクワクしてきた^^

空港から中央駅経由でまずはインターラーケン(Interlaken)に向かいます。
ガイドブックに「ICで約2時間」と書かれていたので、勝手に直通電車があるのかと思っていたけれど、どうやら乗換えをしないとダメらしい。

駅員さん(車掌さん)に尋ねると、手に持っている辞書サイズの電子時刻表で調べてくれました。
「11時発のICに乗って最初の駅バーンで乗り換えて、トータル2時間くらいで着くよ」(英語)

ん?・・・「バーンで乗り換え・・」
「バーンって?」
"bahn?"(ドイツ語で確か「電車」の意味)
"burn!?"(・・・「燃える」!?・・・の訳ないし。。)

って何度も繰り返していたら、
「スイスの首都だよ」って言って、肩をポンって叩かれた。

「あ~っっ! ベルンのことね!!」
"Bern"って英語読みだとバーンになるのか。。
ドイツ語読みで「ベルン」。
な~るほど・・^^;

電車はきれいで快適~。
2等車だけど二階建てで、窓も大きく景色を楽しめる。

1時間後にベルンに到着。
ホームの向かい側には既にインターラーケン行きの電車が待っていました。
それに乗り換えて更に1時間。

車窓から大きな湖「トゥーン湖」が見えました。
b0132411_23344363.jpg

インターラーケン・オスト(東)駅に到着。
b0132411_23354754.jpg


この町からはユングフラウ山(Jungfrau/4158m)も見えるというし、お昼休憩もかねてちょっと散策。
荷物をコインロッカーに預けられるので便利。

ちょっと歩き始めると、暑い暑いっ!!
日差しは強いし、気温も25℃以上は軽くあったでしょう。
ロンドンでのいつもの格好(ババシャツに長袖のシャツに薄手のカーデガン)をしていたので、暑くて暑くてたまらない!
しかも蒸し暑いっ!
日本の夏を思い出しました。

ものすごい角度のケーブルカーの線路が見えました。(写真中央)
ほんとにコレ登れるの!?実際のところを見てみたかったな。
b0132411_23381863.jpg

川の水がきれいっ!!
b0132411_091838.jpg

日本庭園ぽいなぁと思っていたら、
b0132411_23434070.jpg

あ~やっぱり。
b0132411_23444992.jpg

インターラーケンは大津市と姉妹都市だそうです。

お昼は公園越しにユングラウ山が見えるレストランで。(写真中央のうっすら見える雪山)
b0132411_2342923.jpg


「レシュティ」というスイスの料理を注文。
千切りにしたジャガイモを焼いて、上にはチーズと目玉焼き、ピクルスとらっきょうが乗せられていました。(らっきょうは甘くなくすっぱいだけ)
b0132411_2348559.jpg


ビールを飲んだせいか、益々暑いっ!
ちょっとバテ気味になってきました。。^^;

駅に戻り、二晩お世話になるグリンデルワルド(Grindelwald)に向かいます。
インターラーケンから電車で35分。
途中の駅で行き先が二つに分かれます。なので乗る際には行き先要チェック!!
それを知らずに乗り込んでいた私たち、車内アナウンスで「グリンデルワルドに行く人は乗り換えてください」っていうのを聞いて、エっ!?これ直通じゃないの!?ってかなり焦りました。
慌てて電車を降りて、後ろの方の電車までひたすら走るっ!!
あ~、間に合ってよかったぁ。。

車窓がまた美しい。
b0132411_003319.jpg

b0132411_032440.jpg

まさに「ハイジの世界」っ♪♪」
テンションもあがります^^

上から滝になって雪解け水が落ちていたり。
(後ろのおじさんが「あれすごいよ」って上のほうを指差して教えてくれました)
b0132411_05150.jpg


グリンデルワルドはとってもかわいい村です。
日本語観光案内所もあって心強い^^
日本人観光客が多くて、一瞬「ここは日本!?」と思わせるくらいでした。

ホテルはSpinneというところにしました。
アイガー山(Eiger/3970m)が目の前で、部屋からもレストランからも、迫力ある景色が楽しめました。
b0132411_025954.jpg

「夫の誕生日だ」と伝えておいたのでこんなかわいい飾りつけが。
b0132411_0184041.jpg

ワインでも置いておいてくれたらもっと嬉しかったんだけど・・^^;

ホテル内のスパでリフレッシュした後、水などの買い物をしがてら村を散歩しました。
カフェでお茶しようと入ると、デザートのアイスのパフェ(サンデー)の種類が豊富。
暑いしそれぞれサンデーを頼みました。
(後でわかりましたが、どこのカフェ、レストランに行っても、アイスのメニューが豊富です。)

食べ終わってしばらくして、ちょっと喉が渇いたので、ビールを注文。

またしばらくして、小腹が減ってきたので食事を注文。
お店の人に「デザートから入って逆パターンね」って笑われました^^;

だんだん暗くなって涼しくなり心地よい温度になりました。
ホテルまで少し遠回りをして帰りました。
[PR]
by miepoohsuke | 2009-05-28 00:41 | 旅行(Travel)