2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Venice・・・Italy

4月12日(日)。
ブレッド湖のBled Jezero駅8:34発のスロベニア国鉄に乗り、終点のNova Gorica駅10:22着。
前半は車窓が素晴らしかった!

Nova Gorica駅(スロベニア)からタクシーかバスでGorizia Centrale駅(イタリア)へ移動。
私たちはバス(一人1.03ユーロ)に乗りました。(時刻表の文字がわからず一苦労・・)
いつのまにか国境を越えていたようで、気づくとイタリア語らしきお店があちこちに。。

15分ほどでGorizia Centrale駅に到着。(約4km)
駅で軽食を買おうと売店へ。
パンとカフェラテを注文し、会計を済ませて出来上がりを待っていたら、出てきたのはホットミルク!
しかも「持ち帰り」って言ったのに陶器のカップで出てきた。

もしかしたら注文の仕方がまずかったか・・?
イギリスではカフェラテを頼むと店員さんは「ラテですね」って返してくる。
その影響で今回「ラテ」って言って頼んじゃったのかも。
そりゃ「ラテ」ってただの牛乳だわな。。

エスプレッソを追加で注文し、持ち帰りようのコップをもらって移し変えて列車に乗り込みました。

Gorizia Centrale11:40発、Venezia Santa Lucia13:56着。
座席の指定をしなくても大丈夫でした。

ヴェネツィア到着~!
すごい人人人っ!
スリに合わないように、用心深くなりました。

まず目指すはホテルへ。
運河の街なので水上バスに乗って向かいます。
切符売り場は長蛇の列。
しばらく待っていると突然窓口が閉まってしまった。
何が起きたの!?
何十人もの人たちがどうしたらいいかわからずウロウロ。
(観光客に対して随分ヒドイ態度じゃない!?!)

仕方がないので、荷物を持ったまま一駅移動して切符を購入。
36時間乗り放題券で一人23ユーロ(結構高いなぁ~)。

サン・マルコ広場で降りるとそれはそれはさっき以上の混雑ぶり。圧倒されてしまいました。
前に行きたくてもなかなか進めない。
ディズニーランドよりもヒドイかも・・

気温は日差しも強くあったか(ちょっと暑いくらい)。
かなり細い道を奥に入り、運河のそばのホテルに到着。
荷物を置いたら早速観光♪

サン・マルコ広場。
b0132411_23475999.jpg

リアルト橋。ショッピングアーケードになっています。
b0132411_2350103.jpg

ゴンドラ!
ピカピカだし、クッションなど置いてあってリッチな感じ。
b0132411_2352458.jpg

b0132411_23585830.jpg

小路に入っても混雑は変わらず。
b0132411_23521659.jpg

水上バスに乗って、ベネチアングラスで有名なムラーノ島へ。
b0132411_021052.jpg

ガラス工芸博物館があるのですが、ちょうど閉館時間につき見学できず。
b0132411_041155.jpg


ヴェネツィア本島に戻って夕食。
シーフードのフライがおいしかった!
イカ墨のリゾットはお米が固くてイマイチ。。
(これがスタンダードなのかな・・)


翌日、ヴェネツィア本島の南の小さな島にある、サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会の鐘楼に登ることに。
早い時間なのでさほど混雑もせず。
街の眺めが素晴らしいし、風が気持ちいい♪
b0132411_017252.jpg

海に囲まれて、船が行き来するのを見るのも楽しいし、隣の島にある高級ホテルのプールが気になった・・
(かなりの豪華ホテルと思われる・・)
b0132411_0181056.jpg

正面はサン・マルコ広場にある鐘楼。
b0132411_01961.jpg


その後レースで有名なブラーノ島に行こうとしたけれど、結構遠いようなので、水上バスに乗ったままヴェネツィアを一周したのち、東にあるリド島へ。

予想以上に栄えた島でビックリ。
ヴェネツィアでは車は通行していないのに、リド島ではバスも車も自転車も。
お店もたくさんで、ハイストリートのような賑やかな通りもある。
その通りを抜けるとビーチが。
この日も暑いくらいの気温だったので、水着姿の人がたくさんいました。
(まだ海には入っていなかったようです)

お昼に念願のピザを食べました。パルマハムのピザとカプリチョーザ。もちろんビールも!
おいしかったぁ~♪♪

帰りの飛行機までにはしばらく時間があったので、レンタサイクルしてリド島を散策。
横並びの二人乗り。
ハンドルを持って運転するのは左の人で、漕ぐのは二人。
b0132411_037745.jpg

ヴェネツィア国際映画祭の会場となるのはリド島でした。
付近まで行ったけど、道路が工事中で埃っぽかったな・・


アイスを食べ、ホテルに戻り荷物を取って、水上バスでローマ広場へ。
そこからバス(陸上)で空港へ。
(36時間のチケットが水上バスだけではなくてバスにも使えました)

お天気に恵まれ、全く雰囲気の違う二つの街を堪能できて、大変充実した大満足の4日間でした。
詰め込みすぎず、でも時間をもてあますことのない、我ながらナイスプランだったと思います♪
[PR]
by miepoohsuke | 2009-04-23 00:58 | 旅行(Travel)