2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Sunbury Antique Market

3月31日、友だちに誘われて、Sunbury Antique Market に行ってきました。

ロンドンのWaterloo駅からNational Railで約40分、Kempton Park駅へ。
電車は30分おきに出ているので便利。
今回は8時42分発の電車に乗りました。往復11.80ポンド。

駅を降りてすぐの競馬場が会場で、月に二回催されます。
友だちは何度も通っているそうですが私は初めて。
Portobello Road Marketが家から近いので、たまにちらっと見る程度で、アンティークなど今まで買ったことはないし、興味も特にないし、よくわからないし、人が話している内容をへェ~って聞いているだけでした。

今回もただちょっとした旅行感覚で出かけてみました。
ここのマーケットはすごく広いです。
人も結構来てました。
日本人の方もあちこちでお見かけしました。
食器類、銀製品はもちろん、生地や家具がたくさんあります。
全部のお店をまわるだけで結構時間がかかりました。

室内と屋外とありますが、家具は屋外にあります。
この日は一日曇り空だったので、雨が降らないかちょっと心配しながら(雨が降るとお店を閉めちゃうので)ぷらぷら見ていました。
テーブルやキャビネットなど、素敵な家具がいっぱい。
でも大きいものは買ってもしょうがない(置き場がない)ので、もちろん見るだけ~。
ちょっとしたお花が生けられるような小さなものでもあれば買おうかなぁと思っていました。

写真を撮ろうとしたら、おちゃめなおじさんが手を振ってくれましたよ。
b0132411_547893.jpg


突如、目に飛び込んできたものが。。
思わず走って駆け寄ってしまいました^^;(一点ものだから誰かに先を越されたら困る)

「スツール」です。
あったらいいなぁとなんとなく思っていた程度だったけれど、形も大きさもバッチリ理想的で運命的な出会いを感じました☆
ただ、クッション部分がかなりへこんでいて、木の部分はしっかりしているのに、全体的にはくたびれた印象。
お店の人に「これ直せる?」って聞いたら、「スポンジを裏から外してひっくり返せば大丈夫よ」という返事。
ほんとにぃ~??と、疑いながらしばし悩んでいました。

そして、そのすぐ隣にはマガジンラックが。
これまた何かすご~く惹かれるものがあり、スツールともよくマッチしてしるんです。

スツールが20ポンド、マガジンラックが15ポンド。
「両方買ったらおまけしてくれる?」
と聞くと、「30ポンド」と言われました。
値切ることなど慣れてないので、しばらく考えて、「せっかく来たし、買っちゃえ!」と30ポンドを渡してしまったけど、「もうひと声!」って、25ポンドくらいにしてもらえばよかったなぁ~。。とちょっと後悔。

でも買って満足してます。
戦利品はこちら。
b0132411_5484691.jpg

家に帰ってさっそく、スツールのスポンジをひっくり返してみました。
意外と簡単にできたし、見た目も悪くないでしょ?

銀色の小物はRose Vaseという名前(らしい)。
網目が入っているので簡単に活けられます。こちらは5ポンド(Silver Plateです。モチロン)

お店はだいたい12時頃に閉店してしまうそうです。
私たちも12時ちょっと過ぎの電車で帰ってきました。
お昼はBond Streetにある「NAGOMI」(和食)へ。
ランチの「唐揚定食」を食べました。
お茶と枝豆が最初に出るし、唐揚は熱々サックサクでボリューム満点。もちろんお味噌汁付き。
お値段も7.60ポンド+Tax等。
ごちそうさまでした!

おなかも満たされ幸せ気分。
あぁ~楽しかった♪
[PR]
by miepoohsuke | 2009-04-03 06:08 | 娯楽(Entertainment)