2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Long and Low(テーブルアレンジ)

3月18日の作品。

ディナーテーブル(横長)用のアレンジ。
テーブルに座った時に、相手の顔が見えるよう高さは低めに。
b0132411_0155110.jpg

b0132411_0164286.jpg














[使った花材]
お花:
・ヒヤシンス(Hyacinthus)・・・ピンク
・オーニソガラム(Ornithogalum)・・・オレンジ
・ラン(Orchid)・・・白
・アストランチア(Astrantia)・・・赤紫

グリーン:
・ブルニア(Brunia)・・・シルバーでごつごつしている。丸いのがいくつも付いている。
・ユーカリ(Eucalyptus)
・アイビー(Ivy)
・シダ(Arachniodes/Leather Fern)
・Chamaecyparis

[感想・注意点など]
・ヒヤシンスの茎がと~っても太い為、迷いは許されず、決めたら一気に挿す。後でいじらない。(そうでないとオアシスに大きな穴があいてしまう)

・ヒヤシンスのやさしいピンク色が春っぽく、とてもいい匂いがしたので選んだが、食事をすることを想定すると、匂いの強いものは好ましくない。

・オーニソガラムは通常白をよく見かけていたが、今回はオレンジがあったので使ってみた。とても生命力があり、翌日にはニョキニョキと上方向に伸びていた。(このせいでアレンジの全体のバランスが崩れてしまったので修正が必要でした)

・Bruniaを以前日本のどこかでアレンジに使われているのを見たことがあり、シブくてカッコイイなぁ~と思っていたのですが、今回マーケットで売られているのを発見し迷わず購入。ただ使ってみたくて。

・今回の花選びは、一つ一つを気に入って、それを合わせた格好になりました。なので、いつもの私の作品とはょっと雰囲気の違った作品になったと思います。

・この形はとても好きな形でかなり集中して作りました。手前と奥にもう少しお花が入ればよかったのに・・、と後から反省しました。
[PR]
by miepoohsuke | 2009-04-01 00:44 | フラワーアレンジメント(Flower)