2006年9月に夫の転勤により渡英。ロンドンでの、のほほんな日々を綴ります。 2011年8月、バルセロナに引っ越しました。


by miepoohsuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

日本で(一時帰国)

久しぶりの日記です。
12月中旬から日本に帰国していました。

当初は一ヶ月ほどで戻る予定でしたが、健康診断の予約がなかなか取れなかったり、その結果が出るまでも時間がかかったりで、滞在を延長することにし、今回のチケットは無料で何度でも変更できるのをいいことに、結局航空券の期限ギリギリまで更に延ばしてしまいました。

日本で、本当に楽しく過ごさせてもらいました。

まず家族に会えたこと。
愛しの姪っ子ちゃんたちの2歳の誕生日をお祝いしたこと&名前を呼んでもらえるようになったこと。
友だちに会えたこと。
温泉に行けたこと。
年末年始を大勢で祝えたこと。
私の誕生日を両方の実家でお祝いしてもらえたこと。
25周年の東京ディズニーランドに行けたこと。

などなど。。

2ヶ月半のできごとを一気に書くのはしんどいので詳細は省略しますが、毎日意外と忙しく過ごし、充実した日を送ってました。
夫は年末年始に2週間の休みを取ったので、その間は日本にいましたが、その後はロンドンで一人だったので、随分不便な思いをさせてしまいました。

帰ってきた時には家がそれはそれは激しく荒れていたので、しばらく放心状態になってしまいましたが、それだけ慣れない一人暮らしは大変だったんだなぁ。と思いました。
今後はもうちょっと短くしないと、彼の為にも、掃除をする私の為にもよくないなぁ~と反省しました。


日本を離れる時、フライト時間が長くなるのと家族と離れて寂しくなるせいで、いつも気分は超ブルーになります。
そこで、今回はマイレージでチケットを取ったので、帰りの便だけプレミアムエコノミーの座席を予約しました。少しでも気分が軽くなるかな、、と思って。

空港に出発の2時間20分前くらいに着いて、機械でチェックインをしたら、
「エグゼクティブ(ビジネス)クラスにアップグレードしました」
っていう文字が・・。
な、ナント~っ!!
ほんとに!?

夢のような瞬間。

こんな優遇を受けたのは初めて。
テンションが上がりまくりでした。

一人だったのでさっさと出国手続きをし、一通り免税店を覗いてから、「サクララウンジ」へ。
新装したらしく、どこもかしこもピッカピカ。

「お食事もどうぞ~」なんて言われたので二階に上がると、ビュッフェスタイルになって本格的に食事ができるようになっていました。

朝ごはんをしっかり食べてきて残念ながら全然おなかがすいていなかったので、下に戻り飲み物だけ頂くことに。

大きな窓から目の前にJALの飛行機が見えるし、ラウンジ内は人が少なくて広々しているし、かなり快適。
セルフサービス式ですが、飲み物の種類も豊富でした。
私はスパークリングワインをおつまみと一緒にいただきました。
おかわりもしちゃった^0^

ちょっとほろ酔いのいい気分になって飛行機に乗り込みました。
もともと飛行機が苦手なので、ちょっとフワフワした状態で出発できたのはよかったかも。。

食事も豪華だし、ほぼフラットに倒れる席だし、全く寝られなかったものの12時間があっという間でした。
最後にデザートとして食べよう!って心に決めていたDEAN&DELUCAのアイスクリームを注文した時に、品切れだったことがショックで、もっと早く注文すべきだった・・と唯一これが心残りでしたが。。

そうそう、二列前の席には船越英一郎&松居一代夫妻と息子さんが乗っていました。
有名人だから密かに乗っているかと思いきや、顔をぴょこんと出したり、長いこと立ち上がったりしてました。
くつろぎスタイルにお着替えまでしていましたよ。

成田を出たときは雪だったのに、ロンドンは青々とした明るい空が広がって気温も14℃でした。
陽も長くなってきてこれからが一年で最高の季節。
この時期を過ごせるのももう最後になるかもしれないから、毎日を大切に楽しく過ごしたいな、と思います。
[PR]
by miepoohsuke | 2009-03-07 02:57 | 旅行(Travel)